解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタのストーリー加工の5個目のペン、クレヨンが消えた!?復活させる詳細や対処法は?

投稿日:

今回は、インスタのストーリー加工の5個目のペン、クレヨンが消えた詳細と、復活させる対処法について紹介します。

インスタには今のリアルタイムで自分が何をしているか、画像や動画を残して表現する「ストーリー機能」というものがあります。

ストーリーは自分で文字を書いたり落書きしたりと自由度の高い加工を行うことが可能で、使っているこっちもいままで変わらず楽しく使用していました。

そんなインスタのストーリー加工ですが、5種類のアイコンを自由に使って絵を描いたり描いた絵を消したりできました。

しかし、今まで「5個目のペン」として親しまれていた「クレヨン」がストーリー加工のページから姿を消してしまいました。

今回は、消えたクレヨンについての詳細や対処法について徹底解説していきます。


インスタストーリーに「クレヨン」が消えた!?

まずは、ストーリーについておさらいしましょう。

インスタのストーリー機能は、今の自分の姿を画像や動画を使って他のユーザーと共有することができる機能です。

このストーリー機能を利用しているインスタユーザーは非常に多く、今、自分が何をしているかわかるので「楽しそう!」「いいなー!」といった反応を貰うことができるからです。

ホーム画面の左上にある自分のアイコン画像をタップすると、この画像のようなページに飛びます。

これは「撮影画面」で、例えば、画像撮影や動画撮影を行うためのページです。

ここで撮影した画像や動画を、自分で自由に編集することができることは周知だと思います。

この画像は、自宅の適当な白い壁を撮影して、「ドラゴンクエスト」で人気マスコットの敵キャラクターである「スライム」を書いてみたものです。

本来ならただの白い壁なのですが、このように落書きしたり、文字を入力することによって、自分が画像や動画で伝えたいことをさらに増やすことができます。

この画像をそのままストーリーに投稿するのでしたら「スライム書いてみた!」といった意味を他のユーザーに伝えることができますが、所詮部屋で遊んでいただけなのであまり反応はないかもしれません。

加工は基本的に文字か絵を描くことがメインですが、絵を描くためのペンにも色々あると思います。

例えば、画像の上部にある4つのアイコンを見てみてください。

この4つのアイコンが「ペン(消しゴム)アイコン」で、どのようなペンを利用して絵を描くのか選択することができます。

しかし、従来の加工機能では、この上部に「5つ」の選択肢がありました。

今は4つしかないですが、2018年9月末時点まではアイコンが5つあり、画像の赤マル部分にピカピカ光るハートようなアイコンがあったのです。

この消えたアイコンこそが「5個目のペン」と言われていた「クレヨン」です。

例えば、「光るペン」の機能を利用して文字や絵を描けば、その文字が光っているように見えるといった機能で、クレヨンの場合は、いかにもクレヨンを使って落書きしたような絵を描くことができました。

通の文字よりも太い上、色もくっきりしているため、クレヨン機能を利用してストーリー加工を行っていたユーザーも多いです。

そんなクレヨンがなぜかインスタから姿を消してしまったわけなので、ユーザーからは不満の声が広まっています。

クレヨンを復活させる方法は?

Twitterでも「クレヨンが消えた!」「もう使えないの?」といった戸惑いの声がとても多かったです。

実際、私のインスタでもクレヨン機能を利用することができなかったので、ほぼ全てといっていいユーザーがクレヨンを使うことができなくなっているようです。

そんなクレヨン機能を復活させる方法を調べてみました。

しかし、2018年10月14日現在、ストーリーのクレヨンを復活させる方法は見つかっていません。

インスタから連絡がないことはもちろん、Twitterを細かく調べてみても、どのユーザーも解決に至ってはいないようでした。

「クレヨンが消えた!どうすればいいの?」という質問に対して、ほぼ全ての返答が「私も!」「困るよね」といった同調のみでした。

私の場合、こういうときはとりあえず「スマホ本体の再起動」「アプリ削除してから再度インストール」「手動アップロード」を試すようにしているのですが、そのいずれも解決には至りませんでした。

今現在、こちらでは対応しようがないケースですので、残念ながら自分たちでクレヨン機能を復活させることはできないようです。

クレヨンが使えないのは不具合?アップデート?

では、今回インスタのクレヨン機能が使えなくなったのは、インスタの不具合なのでしょうか?

もちろん一時的な不具合である可能性もありますが、2018年10月の頭からずっと使えなかったことを考えると、もしかしたら「不具合」ではなくてインスタがクレヨン機能を削除したアップデートである可能性が高いです

そのため「もうクレヨン機能を利用することができない可能性」も頭に入れておきましょう。

ただし、クレヨン機能にかわって新たな機能が今後追加されるかもしれません。

実際、2017年夏までは「虹色ペン」という機能が使えたのですが、今回のクレヨン機能のように使えなくなってしまいました。

その後クレヨン機能が追加されたわけなので、今回もそのケースで、また新たな落書き機能が追加されることは充分考えられますよね。

そうなった場合、残念ながらクレヨン機能はもう使うことができなくなる「アップデート」なのかもしれません。

しかし、今回のアップデートでクレヨン機能が使えなくなったとしても、今後さらなるアップデートのおかげで、クレヨン機能が復活してくれる可能性もあります。

実際、一時期インスタストーリーにスタンプを貼り付ける「GIFスタンプ」が今回のクレヨンのように利用できなかったのですが、こちらはちゃんと復活してくれました。

もちろん、今回のクレヨン機能が対処が遅い単なる不具合であるかもしれません。

その場合、不具合さえ直ってくれればまたクレヨンを使うことができるでしょう。

クレヨン機能が使えないのは不具合かアップデートかわからない」というのが現状です。

とりあえずは様子を見ておこう

インスタでクレヨンが使えなくなったのは、現状では不具合かアップデートかわからないので、明確な対処法自体は存在しません。

したがって、インスタの動向に注目しながら様子を見ることが一番大切です。

そのうちひょっこりクレヨン機能が使えるように戻っているかもしれませんし、クレヨン機能に変わる魅力的な新しい機能が追加されるかもしれません。

ただし、一概に「様子を見る」といっても、クレヨン機能がもし使えるようになるのなら、早くその知らせを知りたいですよね。

また、クレヨン機能の削除がただの不具合だった場合、今後インスタを再起動等することによって改善される可能性もあります。

もし、「どうしてもクレヨンを使いたい!」という人は、様子を見つつできるだけ情報を集め、不具合であるならば早急に対処するようにしましょう。

不具合の場合「再起動」「インスタ更新、再インストール」を行ってみる

インスタは非常に使いやすいSNSではありますが、やはり長く使っていくと不具合も存在します。

クレヨン機能がもし「運営の対応が遅れた不具合」だった場合は、後々クレヨン機能が復活するかもしれません。

それでも復活しなかったり、不具合である可能性にかけてとりあえず行っておきたい行動は「スマホ本体の再起動」「アプリ削除してから再度インストール」「手動アップロード」です。

ただし、私は「スマホ本体の再起動」「アプリ削除してから再度インストール」「手動アップロード」のいずれも試しましたが、10月14日現在では全て無意味でした。

だとしても、今後この方法で直る可能性があったり、ユーザーによってはそれで改善する可能性はなくはない上、そこまで手間ではないと思うので、様子を見るついでに行ってみてはいかがでしょうか。

インスタ公式ページや公式Twitterを確認しましょう

インスタの公式HPや公式Twitterを常時確認するのもひとつの手です。

インスタはあまり不具合や今回のクレヨン機能のような小さな機能削減に関しては告知しない傾向がありますが、もしかしたら「クレヨン機能について」というように連絡してくれるかもしれません。

その連絡を待って、今後クレヨン機能がどうなるのかチェックすることも行ってみてください。

インスタストーリーのクレヨン機能削除についてまとめ

今回は、インスタのストーリー機能にある「クレヨン」が消えたことについて紹介しました。

もうクレヨンが使えなくなる可能性がありますので、今後ストーリーを更新する際、他の機能を利用してみるのも面白いかもしれません。

今までクレヨンしか使ってなくて、他の機能の魅力に気づかないでいる可能性は考えられますよね。

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.