解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタで画面に出てないペンの色を使うには!?詳細や出ない場合の対処法を徹底解説

投稿日:

インスタのストーリーでは、画面に出ていないペンの色を使う方法が存在します

以下で、細かい色の作り方や、画面に無いペンの色の出し方・ペンの色を出せない場合の対処法について徹底解説します。


インスタのストーリーでのペンの出し方

インスタのストーリーでは、ペンを使って手書きの文字やマークを写真に付け加えることができます

ペンを出すには、「ストーリーズ」をタップして、写真を撮影したら、右上の「ペンマーク」をタップしましょう。

下のパレットから色を選んで、手書きで文字やマークを入力できます。

スタンプと違って他人と同じものにならないので、投稿にオリジナリティを出すことができます。

細かい色の作り方

 

ペンの色はデフォルトで27色用意されていますが、どれも色が濃いものばかりです。

淡い色のパステルカラーを出したいなどには、自分で細かく色を調整することも可能です

細かい色を作るには、入力する前に下のパレットを長押ししましょう。

長押ししながら指を動かして、使いたい色のところで指を離しましょう。

桜色のペンで文字やマークを付け加えることができました。

スポイトで色を抽出する

色の左端のスポイトをタップすると、写真内の色を吸い上げることができます

現れるマーカーを任意の場所にドラッグして色を抽出しましょう。

写真を塗りつぶす

写真を塗りつぶすには、色を選択して画面を長押ししましょう。

左から2番目の蛍光ペンのアイコンを選択して長押しすると、写真が半透明に塗りつぶされます。

先ほどスポイトで吸い出した木の色で、半透明に塗りつぶされました。

ペン先は4種類

ペンの種類は4種類あり、こちらは通常のマジック風のペンです。

こちらは蛍光ペン風の、太い線と細い線が組み合わされたものです。

ネオンサイン風のペンは最も目立ちます。

綺麗ですが、少し使いどころが難しいかもしれません。

こちらはチョーク風のペンです。

消しゴムでなぞると、ペンの書き込みをなぞったところだけ消すことができます。

ペンの太さ

ペンの太さを変更するには、左のバーをスライドさせて調整しましょう。

テキスト(文字)も色を細かく調整できる

写真の編集画面で、「Aa」をタップしてテキストを入力できます。

ペンと同じようにテキストも色を細かく調整したり、文字の大きさを変更することができます

テキストならキーボードで文字を入力した後に、色を細かく変更できます。

フォントの種類

テキスト入力画面で上部の「クラシック」をタップすることで、テキストのフォントを変更することができます。

フォントの種類は基本の「クラシック」を含めて5種類あり、タップするごとにフォントが切り替わります。

「モダン」

「ネオン」

「タイプライター」

「強調」

テキストに背景をつける

テキスト入力画面で左上の「A」をタップすることで、テキストに背景をつけることができます。

もう一度タップすると半透明の背景になります。

テキストを左寄せ、右寄せにする

テキスト入力画面で左上のアイコンをタップすると、テキストを左寄せ、右寄せ、中央寄せにすることができます。

ペンの色を出せない場合の対処法

ペンの細かい色を出せない場合の対処法について解説します。

最新版のアプリをインストール

ストアで最新版のアプリが配信されている場合は、インストールしましょう。

アプリを再起動する

アプリをタスクキルして、再起動しましょう。

スマホを再起動する

スマホを再起動しましょう。

ペンを使った応用編

手書きペンの使い方の応用編を紹介します。

お絵かき

手書きのペンなら写真に絵を足して投稿することもできます。

テキストやスタンプと組み合わせて使ってみましょう。

塗りつぶしと消しゴムで加工

白の蛍光ペンで画面を長押しして塗りつぶし、消しゴムで塗りつぶした部分を見えるように消しています。

消しゴムの太さを細くすれば、消しゴムで文字を書くこともできますね。

ライトセーバー

ネオンサインのペンは、スターウォーズのライトセーバーを作るのにぴったりです。

デフォルトの緑色でも映画そっくりのライトセーバーが作れました。ぜひ皆さんもやってみてください。

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.