解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタ「設定ボタン」が無い?位置が変更!?詳細や対処法を徹底解説

更新日:

2018年8月24日のインスタアップデート以降、設定ボタンの位置がいつもの場所から変わっています。

以下で、新しい設定画面への行き方や鍵垢、通知の設定方法、Twitter連携不具合の対処法について徹底解説します。


インスタアップデートで「設定ボタン」の位置が変更!?

2018年8月24日に適用されたインスタのアップデートでプロフィール画面の表示が変更されたことにより、設定画面への入り方がわからなくなったというユーザーが増えています。

以前までは「…」アイコンが表示されていた場所に三本線のメニューアイコンが表示されるようになり、それをタップしても直接設定画面には行かないようになっています。

新しい設定ボタンの位置は!?

新しい設定ボタンの位置は、プロフィール画面右上の三本線のメニューアイコンをタップ(もしくは画面右端を左にスワイプ)し、展開したメニューの下に設置されています。

個人的にはインスタの設定画面を開くことが多いので、他のユーザーにとっても毎回1タッチ分の手間が増えることはあまり歓迎できないアップデートです。

画質が落ちた?

インスタに写真をアップロードする際、解像度によっては画像がリサイズ(ピクセル数の変更)される場合があります。

リサイズされないようにするには、アスペクト比を1.91:1~4:5に、解像度を幅1080ピクセル、高さ566~1350ピクセルに収まる画像を使用しましょう。解像度が320ピクセル以下の画像は320ピクセルまで拡大され、1080ピクセル以上の解像度の画像は縮小して投稿されます。

同じく動画の場合でも解像度は1080ピクセルの制限があります。iPhone Xなどのハイスペック機種では解像度4000×2000の4K動画を撮影できますが、インスタに投稿する際にはサイズが縮小されてしまいます。

今のところ高画質の動画をアップロードすることはできないので我慢するしかないようです。

インスタへのリンクはどこ?

TwitterなどのSNSで友人に自分のインスタを紹介したいときは、インスタへのリンクから移動してもらいましょう。自分のインスタへのリンクは「https://www.instagram.com/◯◯◯」の形で、◯◯◯の部分にはユーザーネームを入れてください。

上の画像ではユーザーネームに当たる「g7558708」を◯◯◯に挿入し、「https://www.instagram.com/g7558708」がインスタへのリンクになります。

もしくはブラウザでインスタにログインし、プロフィールページを表示したときのURLをコピペしてもOKです。

表示は「www.instagram.com」となっていますが、タップするとユーザーネーム入の詳細なURLが表示されるのでコピーしましょう。

Twitterにインスタのリンクを貼りたい場合は、ツイッターアプリを開き「プロフィール」を表示しましょう。

「プロフィールを編集」をタップしましょう。

自己紹介の欄に先程のリンクを貼り付けましょう。「instagram.com/◯◯◯」の短縮したURLでも大丈夫です。終わったら「保存」をタップして完了です。

インスタとTwitterの連携が上手くいかない?

インスタとTwitterを連携する外部アプリ「IFTTT」を使って、インスタの投稿を自動でTwitterに投稿する際に、インスタへのリンクが表示されない場合があります。

連携が上手くいかない場合の例として、インスタでの投稿がTwitterの140文字の制限を超えている場合や、1つの投稿に複数の写真を載せている場合があり、この場合連携されないようになっています。

インスタとTwitterとの連携方法や不具合の対処法については下の記事で解説しています。

鍵垢の設定

 

フォロワー以外の人からインスタの投稿を見られたくない場合は、アカウントを鍵垢(鍵アカウント)に設定しましょう。プロフィール画面左上のメニューをタップし、「設定」をタップしましょう。

「非公開アカウント」にチェックを入れると鍵垢に設定できます。

通知の設定

 

インスタでは受け取る通知の種類を個別に設定することができます。プッシュ通知が多すぎると感じたときは、設定で通知を制限しましょう。プロフィール画面左上のメニューをタップし、「設定」をタップしましょう。

 

「プッシュ通知」をタップし、受け取りたくない通知を選んで「オフ」にチェックを入れましょう。

アップロードする画質の設定が消えた?

Android版のインスタアプリでは以前までアップロードする画質を「通常」と「ベーシック」から選択することができたのですが、確認してみたところ設定項目から消えています。

ここの設定を「通常」にすると画質の低下を防ぐことができたのですが、iPhone版に合わせる形で設定自体がなくなったようです。今後のアップデートで復活することを期待しましょう。

今流行りの稼げるアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ポコチャ」「マシェバラ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ポコチャ」「マシェバラ」です。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?

「生配信版インスタ」とでも言いましょうか。結構な部分でオシャレさが伝わってきます。更に、このアプリに関しては17Liveと同様、上下スワイプでちゃんと生配信を行き来することができます!

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.