解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Google+アカウントが利用できなくなる!?Google+を使ったアカウントはどうなる?メールの詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

2019年2月2日頃より、Google+(グーグルプラス)ユーザーの元に「2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります。」というメールが届いています。

以下で、メールの詳細やGoogleアカウントとGoogle+(プラス)アカウントの違い、Google+アカウントがなくなる際の注意と対処法、GmailやGoogleフォト、キープ、Twitter、YouTubeは使えるのか?、Google+アカウントの削除方法について徹底解説します。


「2019年4月2日、Google+アカウントが利用できなくなる」メールの詳細

2019年2月2日頃より、Google+(グーグルプラス)ユーザーの元に「2019年4月2日をもって、個人のGoogle+アカウントはご利用いただけなくなります。」というメールが「Google+ Team」より届いています。

Google+アカウントが使えなくなると知ったユーザーの間では、「Googleアカウント」や「Gmail(メール)」、「Googleフォト」なども使えなくなったら困るという声が上がっています。

しかし、「Google+アカウント」という表現について誤解しているユーザーが多いようですが、結論としてはGmailやGoogleフォトは今後も利用可能です

本当にGoogleからのメール?

もし大元のGoogleアカウントが使えなくなるなるとしたら大問題なので、メールの送り主が本当にGoogleのチームなのか疑う声もありました。

送信者のアドレスを見てみると「noreply@plus.google.com」となっており、これはGoogle+の正規のメールアドレスなので、スパムやフィッシングメールの類ではないことがわかります。

Google+(グーグルプラス)とは

Google+(グーグルプラス)とは、2011年よりGoogleが提供しているSNSのことです。

サービス開始当初は、AKB48のメンバーがアカウントを開設するなどし普及を図っていましたが、最近では利用者が少なく、存在を知らなかった方も多いかと思います。

過去には個人情報の流出事件もあり、2019年8月にサービス終了予定でしたが、今回前倒しされる形で終了することになりました。

Google+が使えなくなることは、Google+のホーム画面上部にも掲載されています。

GoogleアカウントとGoogle+アカウントは別

GoogleアカウントとGoogle+(グーグルプラス)アカウントを混同しているユーザーが多いですが、「Google+(グーグルプラス)」はGmailやGoogleフォトなど、Googleが提供する数多くのサービスの1つという位置付けになります。

大元のGoogleアカウントはGmailなどを利用するのに必須ですが、Google+アカウントはGoogleのSNSを利用するためだけのものなので、メールやフォトとは関係ありません

Google+「アカウント」という表現がされているため、Google+を知らない方からすれば、Googleアカウントがなくなってしまうと誤解しても仕方ありませんね。

Google+アカウントを持ってないのにメールがきた?

今回のメールはGoogle+アカウントを持っているユーザーにのみ配信されています。

Googleのログインしたり、プロフィールを変更したりする際に、Google+のページを踏んでしまうこともあったので、気づかないうちにアカウントを作成していたことが考えられます。

Google+上のデータは全てなくなるので注意

Google+のサービス終了に伴い、Google+上の写真や動画などのデータは全て削除されます。

Google+にアップロードした写真や動画を保存したい方は、2019年4月2日までにダウンロードしておきましょう

対処法

Google+上のデータをダウンロードは、こちらのGoogleのページから行えます。

ログインを求められる場合、Googleアカウントでログインしましょう。

Google+に投稿した写真やデータをダウンロードするには、「Google+ストリーム」にチェックを入れ、「次へ」をタップしましょう。

「アーカイブを作成」をタップすると、指定した配信方法でデータのバックアップが届きます。

Googleアカウントでログインしたサービスはどうなる?TwitterやFacebook、ポケモンGOは?

TwitterやFacebook、ポケモンGOなどはGoogleアカウントでのログインにも対応していますが、これらはGoogle+(プラス)アカウントではなくGoogleアカウントを使用してログインするものです。

Googleアカウントでログインしていたサービスは、今後も問題なく使えます。

Google+ログインはできなくなる?

Google+のサービス終了に伴い、Google+ログインも使用できなくなります。

しかし、現在一般的に使われているのはGoogleログインであり、Google+(プラス)でログインする機能はすでに消えつつあるため、GoogleログインとGoogle+ログインを混同してしまわないようにしてください。

YouTubeのバナーやチャンネル画像の変更方法は?

以前までモバイルからYouTubeのバナーやチャンネル画像を変更するには、Google+に依存する方法を使用しなければなりませんでした。

しかし、Google+のサービス終了に伴い、従来の方法は使用不能になり、Googleによると新しい変更方法に移行するために現在検討中とのことです。

Gmail(メール)は使える?

メールサービスのGmailを使うのに必要なのは、Googleアカウントであり、Google+(プラス)アカウントは関係ありません。

そのため、Gmailは今後も使えます。

Googleフォトは使える?

Googleフォトのアカウントは、大元のGoogleアカウントと連動しています。

Google+(プラス)アカウントが消えても、今後もフォトは使えます。

Google Keepは使える?

メモアプリのGoogle Keep(グーグルキープ)もGoogleアカウントと連動しており、Google+(プラス)アカウントがなくなっても問題なく使えます。

削除されないアカウントもある?G Suite(Gスイート)とは

今回削除されるGoogle+アカウントは、「個人の」アカウントとアナウンスされています。

では、どんなアカウントなら削除されないのかというと、G Suite(Gスイート)を利用しているGoogle+アカウントは削除されません。

G Suiteとは、ビジネス向けの有料サービスで、社内サービスの一種です。

芸能人の公式アカウントなどとも異なり、完全な企業の内部向けのサービスとなっているので、Google+の芸能人や一般的な企業のアカウントも消えてしまいます

Google+アカウントを削除するには

Google+アカウントを自分で削除するには、こちらのGoogle+のページから行えます。

なお、この方法で削除されるのはGoogle+(プラス)アカウントで、大元のGoogleアカウントは残るので心配ありません

Googleアカウントのパスワードを入力し、ログインしましょう。

注意事項を読み、「はい」にチェックを入れ「削除」をタップしましょう。

 

-GoogleAppsScript

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.