魔法使いの夜の劇場アニメ化決定で続編がどうなるのかについて徹底解説

魔法使いの夜

魔法使いの夜の映画化が決定しましたが、「続編はまだ?」という声が続出しています。

今回は魔法使いの夜の続編の可能性について、徹底解説していきます。




魔法使いの夜の映画化が決定

12月27日にタイプムーンのノベルゲーム魔法使いの夜が劇場アニメとして公開される事が発表されました。

製作は鬼滅の刃やHFのufotable。鬼滅の刃を見ている時に魔法使いの夜劇場版のCMが流れたことで、驚きの声が多数挙がっていました。

公開時期やキャストは未定で、今後発表されていくとの事です。

続編はまだ?の声が多数

魔法使いの夜は月姫にも登場する蒼崎青子の学生時代を描いた作品です。

非常にクオリティが高く、2012年発売にも拘らず、現在もそれを超えるノベルゲームは出ていないと言う方もいる程です。

そんな魔法使いの夜は3部作だと明言されており、1部クリア後には2部か3部の時系列と見られるおまけシナリオも入っていました。

続編を嘱望されているのですが、残念ながら10年近く経った今でも続報はありません。

そんな中で突如劇場版の製作が発表されたため、「続編はまだ?」「そっち先じゃない?」という声が挙がっています

魔法使いの夜の続編はまだなのか?

下記では「魔法使いの夜の続編はまだなのか?」について紹介していきます。

メンバーが抜けて環境が違う

魔法使いの夜はタイプムーンの製作で、「完全にオーパーツ」と言われる程にハイクオリティでした。

ストーリーも絵もエフェクトも類を見ない程にレベルが高かったのですが、それについては演出とスクリプト担当のつくりものじさんがMVPと言われる程に大きな部分を担っていました。

しかしFate15周年の記念冊子のスタッフコメントにつくりものじさんが居ないため、「退社したのではないか?」という噂が出ています。

もともと表に立つ方ではないですし、型月側も言及していないので真相は不明です。

ただ本当に退社していた場合は同じレベルのものができるか分かりませんし、型月側がつくりものじさん抜きでの製作を嫌がる可能性もあります。

映画で続編が作られる可能性も

まほよ続編政策には、つくりものじさんの退社と言う大きな問題が有ります。

ただまほよ続編の構想が奈須さんの中にあるのは確かですし、映画化と言う大きな動きを見せたのは間違いありません。

そこで1つの可能性として囁かれているのが、「まほよはゲームから離れて。今後映画で続編が作られていくのではないか?」と言う事です。

もしまほよの映画がゲームを追い越しそうな部数で発表されれば、この可能性は高くなるでしょう。

続編が動き出している可能性も高い

こやまひろかず

映画の公開に当たって、興行収入と言うのは大きな要因です。

正直な所、今の型月作品の中で一番興行収入が見込めるのは、新作を発売したばかりの月姫Rかメルブラでしょう。

月姫はアニメ化はしているものの、Fateでアニメと劇場版で別の製作会社が担当した例があり、劇場版の製作が不可能と言う事は無いでしょう。

「なぜ今月姫よりも知名度の低いまほよの劇場版なのか?」という事はファンの間で疑問として残っています。

これについて「まほよが古い作品なので、続編発表前に映画で新規を獲得しておく目算なのでは?」「劇場版の盛り上がりと共にゲームの続編を発表するつもりなのでは?」という考察が見られます。

いずれにせよ今まほよの劇場版を製作する意図は、今後明らかになっていくでしょう(ただufotable側がまほよが好きと言う可能性もあります。)。

月姫Rの後と見られる

月姫

リメイク発表から13年の時を経て、月姫Rが発売されました。

しかし月姫Rは全ルートの半分しか製作されておらず、今後残りのルートを収録した後半の発売が予定されています。

正直この続編の発売がいつになるのか、ファンの間でも全く予想がつきません。

少なくともまほよ続編は月姫R訪販発売後の取り掛かりと見られており、作られるとしても長い年月を待たなければならない可能性は高いです。

FGOが完結すれば可能性は上がる

型月のゲームのクオリティは非常に高いのですが、体制の問題として指摘されるのが、「奈須さんに匹敵するシナリオライターがいない」という点です。

もちろん星空めておさんを含め、他のシナリオライターの方はいます。

しかしFGOでは奈須さん担当シナリオばかりが評価が高いですし、1部6章に至っては最初桜井さんが担当していたものの、結局奈須さんが書き直しをしたと言われています。

本来奈須さんはFGOに於いては監修を主にし、基本は他のライターに任せる事を想定していたものの、実際は奈須さんの仕事量が増加してしまったとされています。

そのためFGOに時間を割いている状態では、奈須さんがまほよに取り掛かるのは難しいでしょう。

ただFGOは2部で完結する可能性があり、そうなればまほよの続編が作られる可能性は高くなっていくでしょう。

FGOの完結については、以下の記事で詳しく解説しています。

DW売却でFGOのサービス終了の噂の詳細やFGO2はあるのかについて徹底解説

CVが付くことで関連作品が出る可能性

これまでまほよのキャラには(他作品の関連を除いて)声が付いていませんでしたが、まほよの劇場版が作られると全員にCVが付くことになります。

これによってボイスドラマや声優さんによるラジオ、コンシューマー移植など、様々な関連コンテンツが出せるようになります。

映画の公開と合わせて新規ファンが見込めるため、今後まほよの関連作品が増えていく可能性は高いでしょう。

FateProject大晦日TV2021をスマホで無料でも視聴する方法

昨年好評を博した「FateProject大晦日TV」が今年も放送されることが決定しました。 テレビ放映も決定されていますが放送する局は少ないため、地域によっては見る事ができません。 今回はFatepr ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.