アプリ「wallprime(ワルプライム)」が面白いと話題!詳細や攻略のコツを徹底解説

アプリ「wallprime」が面白いと話題になっています。

今回は、アプリ「wallprime」の遊び方や攻略のコツなどを徹底解説していきます。




wallprimeが面白いと話題に

クイズノックさんがリリースしたアプリ「wallprime」は、誰もが習ったことがある素因数分解をテーマに作られたアプリです。

プレイ方法はシンプルですが、時間制限なども設けられており「結構頭を使う」と好評の様です。

また、遊んでいるだけで数学の基礎力アップが見込める為、勉強としてもオススメのアプリになります。

QuizKnockさんによるリリース紹介動画

本アプリについて、QuizKnockさん自身によるリリース動画が公開されています。

動画内では、メンバーが実際にアプリをプレイしている様子を見ることができます。

また、動画の後半にはプレイのコツに加え、数学力アップに繋がる解説も行われているので、興味ある方はチェックしてみて下さい。

プレイ方法

アプリを起動して「スタート」を選びます。

遊びたい難易度を選択します。

壁に書いてある数字が、どの素数で出来ているかが問題になります。

数字を入力して、黄色い決定ボタンを押します。

合っていれば壁が少し壊され、数字が入力した素数で割られます。

素数はまとめて入力することもできます。

まとめて入力すると、コンボボーナスで点数が多く貰えます。

一度の入力で正解すると、パーフェクト。

通常よりさらに点数が貰えます。

制限時間内に壁を壊して、どれだけポイントをゲットできたかを競います。

ミスをしても大丈夫ですが、ポイントと持ち時間がマイナスされます。

リザルト画面のシェアボタンから、結果をSNSにアップすることができます。

難易度は5つ

選択することが出来る何度は5つ。

難易度が上がると、使用する素数が増えていきます。

イージー

使用する素数

2、3、5

ノーマル

使用する素数

2、3、5、7

ハード

使用する素数

2、3、5、7、11、13

エキスパート

使用する素数

2、3、5、7、11、13、17、19、23

インセイン

使用する素数

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31、37、41、43、47、53

プレイのコツ

下記では、初級向けのスコアアップのコツを紹介していきます。

初級でスコアアップをするには、とにかくスピードとコンボが大切になってきます。

パーツに分けて九九で考える

日本の学校では、小学校から九九の暗算を学ぶ為、多くの人は計算するより九九で考えた方が速いと言われています。

例えば、63という数字を見た時に、3×3×7=63と考えるのではなく、9×7=63と考え、9=3×3と変換するという具合です。

その為、九九で使うパーツを覚えてしまい、無意識に変換できるようにしておきましょう。

覚えておくと便利なパーツ

  • 4=2×2
  • 6=2×3
  • 8=2×2×2
  • 9=3×3
  • 10=2×5

間違えても大丈夫

wallprimeでは、間違えると-5点と-1秒がペナルティで与えられます。

ただ、間違えても正解分のプラスの点数は貰えます。

悩んで時間を消費してしまうくらいなら、間違えて候補を絞って先に進んだ方が良い場合もあります

キャラが走っている間に入力しておく

wallprimeでは、キャラが壁に辿り着いてからしか、決定ボタンを押すことはできません。

しかし、決定ボタンが出る前から数字の入力だけは可能になっています。

キャラが走っている間に数字入力を完了して、壁に辿り着いたらすぐに決定ボタンを押すようにすることで、秒数を稼ぐことが可能です。

平方数を覚えておく

平方数を覚えておくことで、正確性とスピードアップが図れます。

特に、2と3の平方数を覚えておくことで、コンボも繋げ易くなります。

2と3の平方数(100以下)

  • 4=2×2
  • 8=2×2×2
  • 16=2×2×2×2
  • 32=2×2×2×2×2
  • 64=2×2×2×2×2×2
  • 9=3×3
  • 27=3×3×3
  • 81=3×3×3×3

コンボを繋げる

点数を伸ばすためには、コンボを繋ぐことが大切になります。

例えば、63と出た時に、答えを3、3、7で小分けに入力するのではなく、3×3×7と入力して、一気に答えた方が点数が伸びます。

可能な限り、一発で正解をするようにして見て下さい

コンボを繋げるためには、以下のテクニックが役立ちます

4で割れるか判断する方法

数字の下二桁が4で割れれば、その数字は4で割れます。

例えば65772524392の場合、下二桁が「92」であり4で割れます。

その為、65772524324は4で割れると判断できます。

9で割れるか判断する方法

数字の合計が9で割れると、その数字は9で割れます。

例えば、「17235」だと、「1+7+2+3+5=18」となり、数字の合計は18になります。

18は9で割ることができるため、17235は9で割れると判断できます。

11で割れるか判断する方法

11で割れるか判断する方法は下記で述べますが、ここでは簡易的な使い方を紹介します。

例えば、451を考えます。

この451の両端の赤い数字の合計が、真ん中の黒い数字と同じであれば、11で割れると判断できます。

更に、赤い数字41で割ることも可能です。

25で割れるか判断する方法

数字の下二桁が00、25、50、75のどれかであれば、25で割ることが可能です。

例えば、9836587225であれば、下二桁が25なので、25で割ることが出来ると判断できます。

5で割る時の考え方

5で割るということは、2倍して10で割るのと同じになります。

例えば、350を2倍すると700になります。これを10で割ると70と出てきます。

この考え方の方が暗算が楽になる場合もあるので、活用してみて下さい。

また、25で割るというのは、4倍して100で割ることと同じです。

そちらも使えると、よりコンボを繋ぎやすくなってきます。

高難易度に挑戦

下記では、高難易度に挑戦するためのコツを紹介していきます。

暗算でスラスラ解ける方は、それぞれの方法があると思うので、そちらでの挑戦が良いかと思います。

「2」と「5」で割れるだけ割る

まずは、「2」と「5」で割れるだけ割ってみて下さい

1の位が偶数なら2で割れますし、0か5であれば5で割れます。

可能であればコンボを狙っても良いですが、時間が掛かりそうなら1つずつ割っていってもいいかと思います。

「3」の特性を利用する

2と5で割り切ったら、3で割れないかチェックしていきます。3で割り切れるかは、数字の合計が3の倍数かどうかで分かります。

例えば、『18273』は、出てくる数字を足すと、1+8+2+7+3=21となります。

この合計の21が3の倍数である為、『18273』は3で割り切れると判断できます。

また、合計が9の倍数であれば9で割れますし、81の倍数であれば81で割ることができます。

「11」の特性を利用する

次は、11の特性を利用して、数字が11で割れるか判定します。

数字の1つ飛ばしの数の合計の差が0が11の倍数(マイナスも含む)であれば、それは11の倍数だと判断できます。

例えば、数字「28479」を考える時、「28479=2、い=8、=4、え=7、=9)」とします。

この1つ飛ばしのそれぞれの数字の合計の差は、

)-(い+え)=15-15=0

になります。

合計の差が0なので、28479は11の倍数と分かります。

その他の桁も同様

  • 121」()であれば、()-い=(1+1)-2=0なので、11で割れます。
  • 2816」(え)であれば、()-(い+え)=(2+1)-(8+6)=-11なので、11で割れると判定できます。

「7」で割れるかチェックする

次は、7で割れるか判断していきます。

ここまでくれば、それなりに数字は小さくなっていると思われます。

7の倍数で割れるかの判定方法は少し面倒なので、自力で7で割れるか計算してみるのをオススメします。

悩む場合は、ペナルティ覚悟で7で割ってみてもいいかもしれません。

一応、7で割れるかどうかの判定方法は以下の通りです。

下一桁を抜いた数から下一桁の数の2倍を引くというのを繰り返します。

最終的に出てきた数字が7の倍数であれば、元の数字は7の倍数だと判定できます。

例えば、4088であれば、「408」と「8」に分けます。この「408」から下一桁「8」×2の16を引きます。

すると「392」が出てきます。

同じ様に392を「39」と「2」に分けます。「39」から「2」×2の4を引くと、「35」が出てきます。

この「35」は7で割り切れるので、4088は7で割り切れると判断できます。

因みに、392の時点でも7で割り切れるので、4088が7で割り切れると判断しても大丈夫です。

掛け合わせを覚えてしまう

ここまでくれば、後は13~57の素数を組み合わせて作ってあると確定します。

最低限2つの数の掛け合わせを覚えておくと、解答スピードが上がってきます。

13以上の大きな数字に関しては、平方数は使われ難い傾向にあるようです。

平方数

  • 169=13×13
  • 289=17×17
  • 361=19×19
  • 529=23×23
  • 841=29×29
  • 961=31×31
  • 1369=37×37
  • 1681=41×41
  • 1849=43×43
  • 2209=47×47
  • 2809=53×53
13×17=22113×19=24713×23=29913×29=37713×31=40313×37=48113×41=53313×43=55913×47=61113×53=689
17×19=32317×23=39117×29=49317×31=52717×37=62917×41=69717×43=73117×47=79917×53=901
19×23=43719×29=55119×31=58919×37=70319×41=77919×43=81719×47=89319×53=1007
23×29=66723×31=71323×37=85123×41=94323×43=98923×47=108123×53=1219
29×31=89929×37=107329×41=118929×43=124729×47=136329×53=1537
31×37=114731×41=127131×43=133331×47=145731×53=1643
37×41=151737×43=159137×47=173937×53=1961
41×43=176341×47=192741×53=2175
43×47=202143×53=2279
47×53=2491

大きな素数が4つ以上掛け合わされている時もあるので、注意して下さい。

例:157573=13×17×23×31

こういった数字は覚えてしまうか、ペナルティ覚悟で回答を入力してしまうのも一つの手です。

出てくる数字を覚えてしまう

最終的には、出てくる数字を覚えてしまうのも一つの手です。

コンボをすればするほど点数が上がる仕様なので、多くの素数を掛け合わせている数字を1つパーフェクトを出せば、それだけでハイスコアに到達する可能性もあります。

コトダマンが「タイムアウトしました」(エラーコード9)のエラーが発生!詳細や対処法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

成り上がり 華と武の戦国

アプリ「成り上がり 華と武の戦国」は、戦国美人×武将×育成カードRPGです。主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。

乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。

メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。歴史上の姫達との結婚や子育ても可能

ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。

ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。

戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます

何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。

海外の運営ですが、日本語訳も自然。ストーリーも本格的なものになっています。

同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

おすすめポイント

  • 戦国美人×武将×育成カードRPG
  • 平凡な主人公の成り上がり
  • 奥深い国運営系RPG
  • 美しい姫と結婚や子育てもできる
  • ガチャが存在しないのでキャラを手に入れ易い
  • 同盟(ギルド)で対戦や交流が出来る
  • 簡単操作&自動戦闘
  • 放置系で他のゲームと併用で遊べる
  • 何をすればいいのか分からない時は課題を表示してくれる
  • メインストーリーも本格的

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.