スプラ3のラクト談合の詳細や問題になっている点など徹底解説

スプラ3でラクト談合が話題になっています。

今回はスプラ談合の詳細や問題とされている点など徹底解説していきます。




スプラ3でラクト談合が話題に

スプラ3でラクト談合が話題になっています。談合というのはオンラインゲームでプレイヤー同士が手を組んで、本来とは違うプレイをして、ポイント稼ぎなど利益を得る事を言います。

スプラ3のラクト談合とはレギュラーマッチでラクトを使って、対戦そっちのけで塗り合いをする事を指します。

レギュラーマッチのお金の報酬が、勝敗よりも塗りに依存するため。普通に戦うよりも談合をする方が稼げるという事で、やる人が急増しています。

中には画面の端で敵味方で並び、移動せずにひたすら同じ場所を、お互いに塗るというムーブもあります。完全に別の動きになるので、他の人も普通にプレイを楽しむ事は難しくなってしまいます。

たいじさんやもうこうさんなど、有名プレイヤーからもラクト談合に関する批判や注意喚起が出ています。

ラクトを使うためこういわれる

ラクト談合は弓の「LACT-450」を使うために、ラクト談合と呼ばれます

ラクトを使う1つの理由は、マルミサもあり塗り効率がいいので、塗ってお金を稼ぎやすいという点があげられます。

ラクト談合をする人は戦闘をするつもりがないので、使えないブキでも関係なく使用する訳です。

もう1つはラクトの使用率が低い事にあります。ラクトは中々被らないので、ラクトを持つ者同士で談合の意図が分かり易い訳です。

スプラ3はお金不足になる

スプラ3ではロッカーやザッカ屋など新要素が追加され、お金が非常にかかります。

特にロッカーのカスタマイズは色んな人が見れるようになっているので、多くの方が凝ってカスタマイズしています。

勿論ギアを強くするにもお金が掛かり、ガチ勢としてもお金が必要になります。そう言ったお金不足を改善するために、ラクト談合が考え出された訳です。

フェスパワーも問題視される

9月24日からスプラ3のフェスが開催されていますが、これはウデマエではなく、レギュラーマッチの内部レートでフェスパワーやマッチングの振り分けをしていると見られます。

バンカラマッチ中心でレギュラーマッチをこれまでやってこなかったという方も多く、逆にラクト談合を続けていた方の内部レートが高くなると言う事態になっています。

ラクト談合を行っていた方ばかり上位マッチとなっており、不公平感を感じて批判が出る状況となっています。

また内部レートを上げるためにレギュラーマッチに潜ろうとしても、ラクト談合に巻き込まれてしまったという報告も見られます。

賛否の声は見られる

ラクト談合については否定の声が多くみられますが、一定数の賛成や擁護の声も見られます。

ラクト談合はBAN対象の可能性

スプラ3は通報機能が付いており、通報する事でBANやペナルティに繋がります。

通報には「試合に関わらない行動を繰り返している」という項目があり、ラクト談合はこれに当たると見られます。

またニンテンドーオンラインの利用規約第6条19項に違反し、オンラインプレイを保証できなくなる行為の可能性もあります。

実際にBANや制限が掛かるかは別にしても、そういった規約に抵触する可能性がある行為なのは確かです。

巻き込まれたら普通にプレイをする

ラクト談合に巻き込まれると、通常の対戦ができず萎えてしまいがちです。しかし萎えて操作をしなかったり、談合に混ざってしまうのはオススメしません。

談合に加担する事になりますし、誰かに通報されてしまう恐れもあります。通常のレギュラーマッチと同じようにプレイする事をオススメします。

敵や味方が欠けているのと同じ感じにはなってしまいますが、通常のエラーでも起き得る事なので割り切ってプレイするのが良いでしょう。

ラクトの使用を避ける

ラクト談合は、名前の通りラクトを使った談合プレイになります。

参加しない方もラクトを持っていると談合を意図していると判断して、通報したり萎え堕ちしたりする方も少なくありません。

元々のラクト使いの方は厳しいかも知れませんが、暫くは少なくともレギュラーマッチではラクトを使うのを避けるのが良いでしょう。

明確な違反が無く8人で組めばOKと考える方も

ラクト談合が行われると、巻き込まれた方は通常のマッチができずに迷惑を被ってしまいます。

こういった事はラクト談合をしている方も把握しており、誰かを巻き込まないように自分達で8人揃えて談合を行うという流れが多くなっています。

つまり関係ない人に影響を及ぼすことなく自分達だけで完結しているので、問題ないのではないかとの主張です。

また規約に明確な談合に関する記載がないため、違反ではないと考える方もいます。

クマサン商会への不満も

スプラ3ではお金を止めやすいモードサーモンラン、通称バイトがあります。実際サーモンランは他のモードより稼ぎやすくはなっています。

しかしラクト談合の方が遥かに稼ぎやすい現実があります。またクマサン商会は一定ポイントを貯めないとお金が貰えない仕様になっています。

この事からクマサン商会の金払いがあまりにも悪いので、ラクト談合をしなくていいくらいの給料を上げて欲しいという声も見られます。

またクマサン商会に批判の声があるのは、ヒーローモードのストーリーも関係していると見られます。

ディスコなどの招待を受けない

ラクト談合をする方は、現在8人全員を揃えて行うのが主流になっています。

人数を集めるためにディスコやコミュニティを作り、仲間を募っています。

中にはディスコで手当たり次第に申請を出している方もおり、よく分からないまま申請を受諾してしまう事例も見られます。

コミュニティに入っているだけで談合参加者とみなされてトラブルになる事もあるので、見知らぬ申請には注意して下さい。

グレーが続くとオープンでもフレンドと遊べなくなる危険性

オンラインゲームではキャリーやブースティングなどの問題が取りざたされる事が少なくありません。

こういったゲーム外の問題はグレーなため規制する事が難しく、プレイヤー間で議論を呼んだりトラブルの原因になったりしてしまいます。

そう言った対策からかスプラ3ではフレンドとチャレンジに参加する事ができず、キャリーの問題は殆ど見られません。任天堂は広い年齢層が遊ぶため、そう言ったゲーム外の問題が起きないように配慮していると見られています。

ただ今回のような談合も、ゲーム外のグレーな問題となります。運営側が問題視すれば、レギュラーやオープンでフレンドで組めなくなるという制限が行われてしまう危険性もあります。

ロッカーはエンドコンテンツで今完成させる必要はない

お金が足りなくなる1つの原因が、ガチャやザッカ屋でアイテムを手に入れてロッカーをかわいく・カッコよく仕上げたいという事にあります。

ただロッカーに使えるアイテムなどは今後も増えていくとされています。

ロッカーはあくまでもサブやウデマエが上がり切った時に遊ぶエンドコンテンツ的な扱いでしょう。

ラクト談合をしてまでお金を貯め、無理に今の間に完成させなくてもいいでしょう。

スプラ3でウデマエが上がらないバグやポイントの貰えない不具合、ポイントがマイナスになってしまう詳細や対処法など徹底解説

スプラ3でウデマエが上がらないバグやウデマエのマイナスが話題になっています。 今回はスプラ3の腕前が上がらないバグの詳細や対処法、マイナスになる詳細について徹底解説していきます。 コンテンツ1 スプラ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.