新作MMORPG空の勇者たちのおすすめサーバーについて徹底解説

2022年2月16日にリリースされたばかりの新作MMORPGの「空の勇者たち」ですが、リリース時点でサーバーが14つあってどのサーバーに入ればいいかわからないユーザーが多いです。

ゲーム内容こそ変わりませんが、マルチプレイする友達がいる場合は、サーバーも厳選した方がいいです。どのサーバーを選べばいいのかを紹介していきます。


空の勇者たちのサーバーについて

空の勇者たちのサーバーは「雲の城-〇(数字)」で固定されています。雲の城とは空の勇者たちの舞台である空に浮かぶ島のことです。

MMORPGにありがちな複数のサーバーのうちどこではじめればいいか、人気のサーバーはあるのか等は、今から空の勇者たちをはじめるにあたって知っておきたい部分です。

リリース時点で14のサーバーがある

空の勇者たちのサーバーは全部で14つ存在して、いずれも「雲の城」という名称です。

他のMMORPG同様、サーバーの中で直接的なゲーム難易度が違う仕様は特にありません。ただし、サーバーごとの人の集まり具合によって、ギルドに人が集まりやすかったり、マルチプレイのマッチしやすさに違いはあります。

人が多いサーバーだとトップを取りづらいですが協力プレイは効果的で、人が少ないとあまり協力はできないかもしれませんが、その分サーバー内で上位プレイヤーになれるかもしれません。

ひとつのアカウントで複数のサーバーに入れる

空の勇者たちでは、ひとつのアカウントで複数のサーバーに入れます。

例えば、自分がメインで進めるサーバーとして「雲の城-1」を選んでいたとしても、遊びのつもりで雲の城-2に入っても構いません。

ただし、サーバーを移動しても自分が作ったキャラクターの引き継ぎは不可能で、他のサーバーを選択した場合は最初からはじめる必要が出てきます。

サーバーを変えて実質的なリセマラが可能

空の勇者たちのシステム上、1つのアカウントでサーバーを切り替えつつリセマラが可能です。

事前登録報酬にて使い魔ガチャを引くことができますが、使い魔ガチャで消費する「聖歌の風鈴」というアイテムが事前報酬で手に入ります。聖歌の風鈴は事前登録報酬とストーリー報酬含めてガチャを引けるまでに16つ貰えますが、この16つを引いたタイミングで☆5の使い魔が確定するため、厳密に言えばリセマラは必要ではありません。

しかし、全部で14のサーバーを出入りできてどのサーバーに入ってキャラクターを作っても最初からゲームが開始されることを考えると、非常にリセマラに向いているゲームと言えます。さらに、1つのサーバーでキャラクターを5体まで作成できるのもポイントです(キャラクターは削除できないのだけは注意してください)。

リセマラ手順についてですが、預言者の導きというシナリオ直前で使い魔ガチャが引けるようになるので、そこまで進めます(おおよそ10分ほどです)。

事前報酬で聖歌の風鈴が16つ手に入っているので、赤枠の10連分ガチャを引く項目を選択してください。

☆5の使い魔が1体確定で手に入りますが、リセマラをする場合は2体から3体は手に入れておきたいです。

ガチャを見て☆5の使い魔が何体出たかを確認して、ガチャ結果が気に入らなかった場合はアプリを再起動させます。また、「吹雪ウサ」はログイン2日目に確定で手に入り、「サラマンダー」はログイン7日目で確定で手に入るため、☆5の使い魔の中では優先度がかなり下がります。

再起動させた後はホーム画面に戻って、「旅をはじめる」ではなく赤枠のサーバー選択部分をタップしてください。

先ほどまでガチャを引いていた(自分がアクセスしていたサーバー)以外のサーバーを選択します。キャラクター作成済みの場合は、画像左側の雲の城-12のようにキャラクターアイコンが表示されています。

また、上記例で言うと雲の城-12を選んでもリセマラは可能で、ゲーム開始時のキャラクター選択画面のうち、赤枠の「+」を選択して、再度キャラクターを作り直したのちゲームをはじめからスタートしてください。

ホーム画面では具体的なサーバー混雑状況がわからない

空の勇者たちのサーバー一覧画面(ホーム画面)では、本来なら「満員」「快適」というステータスがサーバーそれぞれに付与されます。

現在では雲の城-1・雲の城-2・雲の城-3が満員になっていますが、サーバー一覧には「満員」と表示されていません。雲の城-1・2・3を選択するとエラーが出てサーバーに入れなくなり、再度選択する必要があります。

「満員」「快適」の2つのステータスが機能していない状態なので、どのサーバーが入れるか、混雑しているか、人が多いかはアプリを開いただけではわかりません。

傾向で言えば「数字が小さいサーバーに人が集まる」傾向があるため最初に雲の城-1が満員になったと考えられていて、次いで人が多いのは雲の城-2、雲の城-3が満員になったと推測できます。

空の勇者たちのおすすめサーバーについて

空の勇者たちのサーバーのうち、特におすすめのものを紹介していきます。

ゲーム難易度は変わらず、サーバー名も全て同じで数字だけ違うだけなのが現状なので、特に強いこだわりも発生せず気軽にサーバーを選べます。

友達とはじめる場合は友達と同じサーバーがおすすめ

基本的にはどのサーバーでも変わらずプレイできますが、「友達とプレイしたい」と考えている場合は話が別です。

MMORPGではサーバー外のプレイヤーとの関わりが遮断され、同じゲームをプレイしているにも関わらず一切マッチングしない環境ができあがっています。サーバーを合わせないと、一緒にはじめて一緒に遊ぶつもりだった友達とのマルチプレイを行えなくなります。

あらかじめ「どのサーバーに入るか」を決めておくのが推奨されますが、いざ選んでみると満員だった可能性も考えて、通話しながら空の勇者たちを起動してサーバーを選ぶのがおすすめです。

2022年2月7日18時時点で「雲の城-14」というサーバーが追加されていて、元々は13のサーバーだったのが14に追加されています。また、リリース日には雲の城-1だけが満員だったのが、雲の城-2・3も満員です。

満員になる速度から考えて「雲の城-4・5」もいずれ満員になる可能性が高く、友達と今すぐにゲームを始められない場合は、最新サーバーである雲の城-14が特におすすめです。

人が多いサーバーの方がギルドやマルチプレイで有利なのは変わりありませんが、リリースしたばかりの現状では協力プレイがそこまでできなかったとしてもレベルは上げられます。また、友達とのプレイだと常に1人以上が味方にいる状態なので、進捗度面でも有利になりやすく、人が少ないサーバーで上位ランクインを狙えます。

空の勇者たちはサーバー外でクロスプレイが可能

 

空の勇者たちは、クロスサーバーフレンド、クロスサーバーチーム等のサーバーを貫通したコミュニケーションが可能です。

ただし、上記機能は空の勇者たちの運営曰く「レベル60で開放される機能」とされていて、1日で機能を解放するのは極めて困難です。

アプリ攻略に一番熱がある初日に他の友達と確実にプレイしたいと考えるのであれば、クロスサーバープレイに頼り切りにならず、確実に同じサーバーに入った方がいいです。

2月17日現時点で雲の城-1・2・3は満員で入れない

リリース直後の時点で、サーバー1~3(雲の城-1・2・3)は定員オーバーにて弾かれてしまいます。

一番の人気サーバーと考えられますが、空の勇者たちではリリース初日にサーバーに関するエラーが発生していて、サーバー1に入ったユーザーが軒並みサーバーエラーでログインできず、アカウントが消えていました。

そのため、ログインできなくなったユーザーへの措置やサーバー強化を実装した結果、再度雲の城-1に入れるようになるかもしれません。

雲の城-2・3に関しては2月17日の午後から満員になっていたため、エラーに直面していないユーザーが普通にサーバーに入った結果満員になった可能性が高いため、サーバー強化で増員されなければ、入れる可能性が低いです。

空の勇者たちでサーバー選択できない場合の対処法

空の勇者たちでサーバーを選択できないエラーが発生しています。

アプリを起動させてサーバーを選択する際にキャラクター選択画面にアクセスできないエラーで、当然ながらゲームを開始させられません。

症状について

上記画像が空の勇者たちのアプリ起動時画面ですが、サーバーを選択して「旅を始める」を選択しても、選択音だけが出て次の画面に移行しないことがあります。

試しに他のサーバーを選んでみてもキャラクター選択画面が出てこないため、ゲーム進行不能バグと似た症状が発生していると考えてください。

雲の城-1から3を最初から選択しない

満員で選択できないサーバーを2回から3回選択した後に他のサーバーを選択すると、サーバーを選んでも反応しなくなる傾向があります。

現在満員(サーバー一覧では満員と表示されていませんが、選択すると満員表示が出ます)になっている雲の城-1から3を何度も選択した場合、エラーが出やすくなると考えてください。

スムーズに空の勇者たちをはじめたい場合は、雲の城-1から3の選択は厳禁です。また、3サーバーまで埋まったため「雲の城-4・5」もそろそろ満員になると判断して、大きい数字から順番にサーバーを選択するのがおすすめです。

満員になっていないかをチェック

空の勇者たちの起動画面で、赤枠のように「このサーバーは満員です。最新サーバーに遊びに行きましょう」と表示された場合は、そのサーバーは定員オーバーで入れません。

サーバー選択画面を見ると「快適」と表示されていた場合でも実際には満員であるケースがあり、現時点での雲の城-1が該当しています。

また、リリース直後でまだユーザーが完全にアプリを開始しきっていないせいで雲の城-1だけが満員の状態の可能性があり、日が経つと雲の城-2や3も満員になり得ます。

MMORPG「ニノ国クロスワールド」でおすすめ・人気のサーバーを徹底解説

新作MMORPG「ニノ国 クロスワールド」でおすすめや人気のサーバーを紹介していきます。 2021年6月10日現在ではどのサーバーも満員ではありませんが、混雑状況から「満員に近い人気のサーバー」はチェ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.