PS4版ApexでFPSが安定しないエラーの詳細と対処法を徹底解説

PS4版Apexにて、FPSが安定せずいつもと違うFPS画面で戦わなければならないエラーが発生しています。

ランクマッチで実装されているステージで発生しているため、ランクが下がる可能性まである重大なエラーです。なぜFPSが下がるのか、設定にて対処はできるのかを紹介します。


ApexのFPSが安定しないエラーが発生

ApexのFPSが安定しない場合、ラグがあるだけでなく画面の近くにいる敵が余計に遠く感じてしまいます。遠近感が掴めず銃撃戦でミスをしてしまったり、動きが重たいせいで操作ができなくなる傾向があります。

初心者から上級者まで全員が困るタイプのエラーで、対処できるのであればすぐにでも対処しておきたいです。

FPSが強制的に30以下になる

FPSが強制的に30以下になるエラーが発生しているのが、現状のApexです。

Apexを含むFPSゲームではFPSが特に重要で、主にラグを表している数値だと考えてください。FPSが高ければ高いほど快適にプレイできますが、高すぎる場合は処理速度が多くなる可能性があります。

万が一、FPSが30近くまで下がってしまった場合、処理にラグが発生して敵の位置が朧気になったり、意図していない操作を行ってしまいます。今までと違って距離感で戦わざるを得ないため、自分のコンディションをフル活用できません。

また、低下した後のFPSは10から50と幅広く、30になるユーザーが一番多いですが、最悪の場合はFPS10というとてもゲームできない状況になる可能性があります。

発生しているプラットフォームについて

FPSが下がるエラーが発生しているApexのプラットフォームは、「PS4」「Xbox One」「Switch」です。

元々はPS4限定のエラーだと思われていましたが、Apex運営がPS4以外にもFPSが下がる可能性があるとアナウンスしているため、他プラットフォームのユーザーも油断できなくなりました。現時点ではSteamやOrigin、PS5では普通にプレイできます。

当初は「PS4の性能が限界だったからエラーが起きた」と言われていて、旧型のPS4でのみ症状が見られる傾向がありましたが、「PS4 Pro」でもFPSが下がるエラーが発生しています。

現時点ではオリンパスでのみ発生

Apex

2022年2月14日時点では、ApexのFPSが急激に下がるエラーは「オリンパス」というランクマッチマップにて発生しています。

シーズン12に入ってからランクマッチで使われるようになったマップですが、シーズン12になった直後あたりからFPSに関連するエラーが発生しています。

特定のマップにしかエラーが発生していないため、ランクマッチにてシステムエラーが発生しているか、オリンパスそのものにバグがあるかのどちらかが原因です。

Apexのエラーの可能性が高い

ApexのオリンパスというマップでFPSが低くなるエラーは、非常に多くのユーザーに向けて発生しています。

大半のユーザーに発生している場合は、端末の原因ではなくApex側が原因でエラーが出ていると考えて構いません。機種に関してもPS4なら軒並み発生しているため、エラーの発生条件に関しても不明です。

シーズンの移り変わり時はエラーが発生する可能性が高いとされていて、アップデートの際にバグが発生した可能性が一番高く、現在、Apex運営が問題を修正しています。

FPS不安定以外で発生しているPS4版のエラー

他に発生しているエラー

  • オリンパスが重たい
  • オリンパスでカクカクする
  • 動いていない敵がいる
  • 一部オブジェクトが機能していない(すり抜け、足場になっていない等)

いずれも「マップが重たい」に関連しているエラーで、発生しているマップもオリンパスでPS4中心に発生しています。FPSが普通の値だったとしても発生するため、FPS値は一切参考になりません。

「動いていない敵がいる」のはあまりにもFPSが悪いかマップが重たかったせいで敵が萎え落ちしたのが原因で、自分の端末での発生エラーではありません。それでも、動いていない敵に勝っても達成感がないため、エラーの被害を受けたと考えてもいいです。

FPSが低くなるエラーと合わせてシーズン12の切り替わり時に発生しがちなエラーで、どれが発生しても快適なプレイはまずできません。

PS4版ApexのFPSを安定させる方法

PS4版ApexのFPSを安定させる方法を紹介していきます。

複数の対処法がありますが、PS4やApexの設定を変更させた場合は、エラーが起こらなくなったタイミングで設定を戻すのをおすすめします。

エラー対処法

  • 端末・アプリの再起動
  • 通信環境のチェック
  • WiFiやルーター確認
  • バックグラウンドを削除
  • 端末の空き容量を増やす
  • 解像度を下げる
  • 再インストール(Apexの容量が大きく時間がかかるため非推奨)

Apexで#5369エラーが発生して鯖落ちする原因と対処法を徹底解説

Apexの視野角を70まで下げる

Apexの設定から、「視野角」を変更して視界を安定させればFPSの低下を防げます。

画面に表示されている視野の広さや狭さを意味する単語ですが、視野角が大きい場合と小さい場合はどちらも良し悪しがあるため、人によって設定の数字が違います。

大抵の人は視野角が100以上に設定されていますが、FPSが安定しない問題が発生している最中では「70」に設定し直してください。

ホーム画面の右下から設定アイコンを選択して、設定の中の「ビデオ」から「視野」と書かれている数字バーを70へと設定します。

ちなみに、視野角の設定を変えるとApexゲーム中の画面も大きく変わります。

上記左側画像が視野角70、右側画像が110の場合の画像ですが、70にすると110にしていたころと比べて、背景の映りが悪くなっている代わりに敵が大きく表示されています。

近くの敵を狙い撃ちする際は視野角が小さい方が有利な代わりに、視野角外からの敵の接近に気づきにくく、奇襲にさらに弱くなります。視野角を狭くしてFPSを安定させたい場合は、視野角の小さい戦い方に慣れる必要があります。

PS4の設定から解像度を720まで下げる

PS4の設定で解像度を720まで下げるとFPSが安定されます。解像度が高ければ高いほど高画質で画質よくApexをプレイできますが、720(高くも低くもない程度)に下げることで、ある程度の画質を保ちつつ高画質になったせいで重たくなる通信速度をカバーできます。

ただし、画質が悪くなるのは確かで、場合によっては遠くにいる敵が見えづらくなるので、解像度に関してもApexのFPSが安定しだした頃に元に戻しておくのをおすすめします。

端末の解像度はPS4の設定画面から変更できます。PS4のホーム画面から「設定」→「サウンドとスクリーン」を選択してください。

サウンドとスクリーンの中から「映像出力設定」を選んで、上の「解像度」を選択してください。

大抵の場合は「自動」に設定されていますが、「720p」に変更させてください。

Apexにログインしてオリンパスでランクマッチを行って、FPSが安定しているかを確認します。万が一安定していなかった場合は「480p」とさらに下げることでFPSが安定する可能性はありますが、画質が悪く戦いづらいです。

この方法なら視野角をいじらずとも問題を解決できるため、視野角変更による戦い方の違いに悩むことがなくなります。

根本的なエラーを取り除くのは不可能

ApexのFPSの問題はエラー発生自体も安定せず、FPSが正常に戻ったと思ったら次の瞬間にはまた低下するのを繰り返します。

FPSに関するエラーがApex側で発生している証拠で、システムの問題をユーザーが直接解決することはできません。

PS4版Apexユーザー全員が快適にゲームをプレイして、なおかつ設定も変更させる必要がないくらいに戻るためには、Apexの修正アップデートが必須です。アプデまで待ってプレイするのもひとつの対処法だと割り切ってください。

オリンパス南の地域で戦わない

シーズン12アップデートに伴い、オリンパスはマップの拡張が行われていました。

主に南側に追加されたステージが出たり、一部ステージの拡張が行われていて、特に「水耕施設」と「盆栽プラザ」の間はフェーズドライバーが追加されたりと、大幅な変更点があります。

追加された要素が南側に多いせいか、オリンパス南で戦うとFPSが低下する傾向があります。オリンパス全域でエラーが発生するユーザーが大半ですが、エラーが発生していない場合は南に行ったらFPSが低くなる可能性も考えて、よほど必要がない場合は自分からフェーズドライバーや盆栽プラザへは行かないようにしたいです。

格上相手にもエラーで勝てる可能性があるのでマッチしてもいい

ApexでFPS低下のラグが発生した場合、プレイしづらくなるのは確かではありますが、同時にマッチした相手の動作も重たくなっている可能性が高いです。

特にシーズン12切り替わり時のエラーだとPS4ユーザーほぼ全てに向けて発生しているため、対策を怠っている人はFPSが低いままです。「ラグの影響で負けたり勝ったりする」ような環境なので、逆に考えると格上相手にも勝てる可能性が出てきます。

ラグのおかげなので自分の実力ではありませんが、もしかしたら勝利してランクが上げやすくなる可能性も考えられるため、勝負の内容が気にならないなら、ランクマッチをプレイして構いません。

Apexで#5369エラーが発生して鯖落ちする原因と対処法を徹底解説

現在、Apexで謎のエラーが起きてゲームに戻れない、違反行為をしていないのにペナルティを受けてしまう不具合が発生しています。 今回は、Apexで鯖落ちエラーが発生する原因と対処法を徹底解説していきます ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.