オーバーウォッチ2でスキンや通貨の引き継ぎができない原因と対処法を徹底解説

Overwatch

オーバーウォッチ2(OW2)では前作のオーバーウォッチでのスキンや通貨・実績等を引き継ぎできる仕様がありますが、この引き継ぎに失敗するユーザーが続出しています。

引き継ぎに関する様々な症状が出ていますが、徐々に解決に向けて運営が修正を行いつつあります。オーバーウォッチ2でスキンや通貨を引き継ぎできない原因や対処法を紹介していきます。


オーバーウォッチ2でスキンや通貨の引き継ぎが正しく行われない

オーバーウォッチ2にてスキンや通貨のアイテムの一部もしくは全部の引き継ぎができないエラー、そもそもの引き継ぎ作業自体が終わらない問題について紹介していきます。

前作との引き継ぎで本来引き継がれるもの

オーバーウォッチ2はリリース発表当時からオーバーウォッチの一部情報を引き継げるとの情報が出ていました。引き継げるものは下記の通りです。

引き継げるもの

  • アンロックしたヒーロー
  • スキン・各種アイテム
  • ゲーム内通貨
  • ライバルプレイ・スキル・レート(PC版・コンソール版で別々)
  • 戦績(PC版・コンソール版で別々、コンソール複数引き継ぎで合算される)
  • レベル
  • 実績(PS4トロフィー含む)
  • オーバーウォッチ2発売前に購入したパック

戦績やレート等はPC版とコンソール版とで分かれる仕様で、PC版とPS4版(コンソール版)を引き継いだ際にPCがゴールド・PS4がシルバーだった場合、それぞれのランクがそれぞれのバージョンで引き継がれます。

戦績やレートはまた上げればいいだけですが、オーバーウォッチでしか手に入らないスキンや貯金していた通貨が引き継がれないとなるとプレイヤーにとっては大打撃です(仕様では引き継ぎは可能です)。

名前だけ引き継がれて後は何も引き継がれていないユーザーが多い

スキン・通貨・戦績・実績等多くの自分のプレイデータが引き継ぎされるとのリリース前告知があったにも関わらず、いざオーバーウォッチ2で前作の引き継ぎをしてみると、ほぼ全て引き継がれていないユーザーが続出しています。

引き継がれたのは前データの名前だけで、オーバーウォッチ2で新しく名前を付けたはずなのに前の名前になっています。その他の引き継がれるべきデータはエラーが出た場合は引き継がれていません。

特に問題となっているのが「スキン」と「アンロックしたヒーロー」で、自分が使いたいヒーローを最初に使えない人、気に入ったスキンでスタートダッシュできなかった人がいます。

人によっては「ウォッチポイントパック」といったオーバーウォッチ2に対応している特典アイテムを課金して購入した人もいますが、これらのアイテムも反映がなく購入代金の約5000円だけが引かれています。

オーバーウォッチ2の引き継ぎシステム

オーバーウォッチ前作ではPC版・PS4版・XBOX版等様々なプラットフォームでプレイ可能で、オーバーウォッチ2でも同様です。ただし、「クロスプログレッション」に対応されるようになりました。

クロスプログレッションとは違うプラットフォームで同じアカウントへアクセスできる機能です。例えばPC版をプレイしていて同じくSwitchも持っているため出先でSwitchでプレイしようとした場合、同じアカウントでアクセスしてゲームできます。

アカウントを1つ作るだけで全てのプラットフォームでそのアカウントへのアクセスが可能になった反面、プレイ予定のプラットフォームでアカウントの統合・連携を行う必要があります。

オーバーウォッチ2の場合は「バトルネットアカウント」を作成してクロスプログレッションを試すことができます。

バトルネットアカウントは元々PC版オーバーウォッチでのみ使われていましたが、PS4やXBOX・Switchといったコンソール版でオーバーウォッチ2を遊びたい場合でもバトルネットアカウントとの連携が必要です。

コンソール版でアクセスする際にバトルネットに登録してプレイした場合、各プラットフォームのセーブデータはバトルネットとは完全別物ですので、データが反映されず引き継ぎも行えません。

コンソール版で引き継ぎを行う場合は、バトルネットアカウントを作った上でそのバトルネットアカウントとPlayStationNetworkやNintendoアカウントを連携・アカウント統合の処理も必要です。

一番最後のアカウント統合でエラーが発生しているのが原因

引き継ぎができないエラーで発生している場合、コンソール版プレイ時の引き継ぎ操作では一番最後となる「バトルネットアカウントと各プラットフォームのアカウントのアカウント統合」でエラーが発生しています。

アカウントの連携処理は自分でバトルネットもしくはコンソール版オーバーウォッチ2を開いて行いますが、アカウント統合はゲーム内もしくはアカウント内でシステム的に処理されます。

原因がバトルネットとコンソール版オーバーウォッチ2のアカウント統合にあるため、コンソール版でないPC版に関してはエラーが出ない傾向にあります。

元々持っていたバトルネットに前作のデータが全て保存されているため、それをバトルネット側が呼び起こして新作アカウントに反映させるだけでいいからです。

運営も不具合だと認識していて現在調査と解決を行う

オーバーウォッチ2の運営も、引き継ぎが正しく行われていない状態に関しては認知していて、現在問題を解決中との情報を公式Twitter(こちらです)にて告知しています。

現在下記3点の起動に関する不具合を確認しております。

・PCとコンソールのアカウント統合を行われた一部のプレイヤー様の間で予期せぬサーバーエラーメッセージが表示される

・一部のプレイヤー様がプレイ中サーバーから切断されてしまう

・一部の所有しているはずのアイテムなどが表示されない

引用:Twitter

このうち「アイテムが表示されない」「アカウント統合をしたプレイヤーにエラーが出る」のが引き継ぎ・アカウント統合に関係があるエラーです。

「表示されない」というニュアンスなので引き継ぎ自体は正常に終わっていてゲーム内に情報が反映されていないだけとも捉えられます。

オーバーウォッチ2OW2でログインエラーや0人待ちでログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

他にも引き継ぎ時に時間がかかるエラーも発生

引き継ぎ時にスキンや通貨が引き継がれないエラー以外にも、引き継ぎそのものがうまくできないエラーも発生しています。

例えば、公式が告知した引き継ぎ時に予期せぬサーバーエラーが出て引き継ぎが完了しない・引き継ぎに時間がかかりすぎる等のエラーで、こちらも引き継ぎされるものがされていないエラーと並んで発生する場合があります。

バトルネットとコンソール版アカウントの連携は一度連携すると365日は解除できないという重たい制限があるため、エラーが出て一旦解除したりバトルネットアカウントを再度作る対処法も取りづらいです。

オーバーウォッチ2でスキンや通貨の引き継ぎができない対処法

オーバーウォッチ2でスキンや通貨の引き継ぎができていない場合の対処法を紹介していきます。

バトルネットへの登録と連携方法

コンソール版オーバーウォッチ2をプレイする場合はバトルネットの登録と連携が必要不可欠です。この処理を行わないとエラーが出る出ない以前の問題になるため、ここでも紹介します。

バトルネット登録・連携

  1. PS4やSwitchでコンソール版バトルネットをインストール・ダウンロード
  2. ゲームを起動してバトルネットのQRコードにアクセスするか登録しているバトルネットに認証コードを入力する
  3. 各プラットフォームのアカウントログイン項目が出るのでIDやパスワードを入力してログインする
  4. 電話番号認証を行う(こちらも必須です)
  5. 連携アカウントの確認項目(上記画像)が出てボタンを押せば連携完了

Battle.net

また、バトルネットでアカウントを事前に作っておく必要があります。

こちらにアクセスして「Battle.netアカウントの作成」を選択し、連携できるFacebook・Google・Appleもしくは「続ける」を押した上で電話番号・メールアドレスでのアカウント作成を行ってください。

特に入力する情報がないまま上記のアカウント概要の画面に移行できます。

こちらの画面から左上を選択して出てくる「接続」からもコンソールアカウントとの連携を行えます。

赤枠の部分にアカウントの記載があれば、連携は上手くいっています。万が一エラーで連携できたか不安な場合は上記手順での確認も行えます。

また、連携アカウントは種類ごとに1つが限度で、一度連携すれば365日は削除できません。

バトルネットのメールアドレス認証を正しく行う

バトルネットのメールアドレス認証が完了していない場合、セキュリティの関係で外部コンテンツとの連携が失敗しやすくなります。

トップ画面にて赤枠の通りメールアドレス認証を勧める文章が出ていた場合、そのアカウントではメールアドレス認証が完了していません。

「認証メールを再送信」を選択すればアカウント情報ページが開かれるので、ここでも認証メールを再送信を選択してください。

登録したメールアドレスに認証メールもしくは認証SMSが届いているので、中身を確認します。

URL部分からバトルネットにアクセスすればメールアドレス認証は完了します。

チュートリアルのマッチ5回をクリアしたら引き継ぎできる傾向あり

「そもそも引き継ぎの項目が出てこない」というユーザーも多いですが、報告として挙がっていたのが「チュートリアルにある5闘マッチを完了させる」のが条件だという説です。

チュートリアルの5回マッチを完了させるとサイバーパンクゲンジのメニュー画面が開かれ「統合しますか」と問われます。ここでバトルネットもしくはバトルネットと連携しているコンソール版アカウントの情報を引き出すための統合準備が行われます。

時間はおおよそ30分から1時間程度かかりますが、完了したら「アカウント統合」の部分に「完了」と付きます(まだの場合は「待機中」のままです。

チュートリアル5回の説が濃厚ですが、人によっては2回マッチで済んだ・10回かかったという例もあります。2回から10回マッチすると「バトルネットとアカウント統合をしますか」のメッセージが出るかを確認してください。

各コンソールからバトルネットを開いて直接ログインする

各コンソール版(PS4・PS5等)から直接バトルネットにアクセスしてバトルネットにログインした状態で再度オーバーウォッチ2を開けば、アカウント統合のメニューが出ると報告があります。

例えばPS4の場合はオーバーウォッチ2の「新しいイベント」の画面に「ウェブサイトを見る」という項目があるので、公式サイトを開いた上で上記のバトルネット登録手順通りにログイン(登録)します。

手順一例

  1. PS4ホーム画面にてオーバーウォッチ2の情報を開く・もしくはお知らせがある場合は「オーバーウォッチ2の新しいお知らせがあります」を選択する
  2. 開いたメニューから「ウェブサイトを見る」を選択
  3. バトルネットのオーバーウォッチ2画面が開かれるためログイン

ログイン後にオーバーウォッチを再起動すればバトルネットに統合するかのメニューが出ます。再起動をしたのちアカウント統合メニューが出るかを確認してください。

アカウント統合やログインが完了した後は必ず再起動する

アカウントの統合やログインが完了したと表示された際、すぐには引き継ぎされるものが表示されない傾向にあります。

何度か再起動したらアカウント引き継ぎでスキンや通貨が反映されるようになった声が多いです。上記で紹介した対処法を実践した後は忘れずに再起動するのをおすすめします。

オーバーウォッチ前作がプレイできなくなっても後から連携できるようになる場合あり

ユーザーが気になっている部分で「オーバーウォッチ前作時点でアカウント統合していなかった場合の引き継ぎについて」です。

前作でアカウント統合をしていなかったとしてもオーバーウォッチ2からバトルネットに登録してコンソール版の場合は各コンソールアカウントと連携を行えば統合は可能です。

オーバーウォッチ2OW2でログインエラーや0人待ちでログインできない不具合の詳細や対処法を徹底解説

Overwatch オーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)でログインできない不具合が多発しています。 今回はオーバーウォッチ2(Overwatch 2、OW2)でログインできない不具合の ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.