アプリ「限界しりとり」の攻略を徹底解説!

限界しりとりとは、通常のしりとりに文字数の規定を決めたゲームです。文字数があらかじめ決められてしまう事で、更に頭を使うゲームとなっているのです。

対面で限界しりとりを行うときは、文字数をトランプによって決めるのですが、アプリの場合はランダムで設定してくれます。

それでは、限界しりとりアプリの攻略法について紹介していきます。


限界しりとりアプリの攻略法

限界しりとりは、自身の語彙力、知識を持って対戦するしりとりです。基本的には多くの言葉を知っている方が、有利と言えます。

ただ、限界しりとりアプリは、アプリならではのルールがいくつか用意されています。

通常ルールのしりとりが強くても、限界しりとりで勝てるというわけではありません。

アプニャン
限界しりとりで勝つためには、事前の準備が重要なのです!

多くの言葉を知っている方が有利

限界しりとりの独自のルールである、文字数の指定により、選べる言葉の制限がされてしまいます。

限界しりとりは2~8文字、8文字以上無制限という文字数の指定があります。
基本的なルールはしりとりと同じなので、言葉を多く知っている方がどんな言葉が来ても答えることができます。

限界しりとりをする前に、辞書などを読んでおけば、対応力が上がるかもしれません!

入力できる言葉を知っておく!

しりとりでどの言葉はOKなのかという事を決めるのは、ルールで最も大事なことです。

限界しりとりでは、通常は禁止とされる「名詞の名詞」「形容詞」「副詞」といった言葉が通ることもあります。

明確なラインはわかりませんが、言葉をひらめいたのであれば、一度入力して確認しておきましょう。

注意ポイント

「名詞の名詞」「形容詞」「副詞」には通る言葉もありますが、大半は通らないと考えた方がいいです。

フリックの速さが重要

限界しりとりアプリでは、自身の持ち時間は2分のみです。

この2分は1ターンの時間ではなく、1ゲーム内の自分の持ち時間です。
2分という時間をどれだけ大事に出来るかが勝利へのカギとなるのです。

言葉を知っていることはもちろんですが、フリックが速いことで、文字を入力する時間が短縮できます。

注意ポイント

フリックの速さは重要ですが、誤字入力は大幅なタイムロスに繋がります。

また、言葉が合っていても、焦ってカタカナや漢字で入力するとエラーになってしまいます。
もう一度入力することになってしまうので、変換癖がある人は注意が必要です。

また、自身のターンを早く終わらせることで、相手に言葉を考える時間を与えないというメリットもあります。

相手も自身が出した言葉に対して、答えてくるであろう言葉を連想しています。
こちらのターンを短くすることで、相手の時間を消費しやすくさせるのです。

変換候補に6文字以上の言葉を用意しておく

限界しりとりアプリは通常のしりとりと違って、カンニングをすることが簡単です。
予め、変換候補に長い名詞を用意しておくことで入力時間の短縮と、思考時間の両方が削減できます。

スマホを使えるというメリットを存分に使って勝負をしていきましょう。

注意ポイント

カンニングが出来るという事は、パソコンや別端末を使っても構わないということです。

限界しりとりを行うときは、パソコンや別端末を用意しておき、言葉が出ないと判断した時は、調べてしまうのがおすすめです。

辞書に登録しておくのも有効!

iPhoneのユーザー辞書機能を使って、あらかじめ文字数の多い言葉を登録しておくことも有効です。
50音分用意できれば、高確率で乗り切ることができます。

歯車マークをタップをタップします。

設定画面で一般をタップします。

キーボードをタップします。

ユーザー辞書をタップします。

右上にある「+」をタップします。

そして単語とよみを任意で入力すると単語の登録が完了します。

アプニャン
ユーザー辞書登録にはひらがなしか入力はできないで自身でルールを決めておくのがおすすめです。

同じ文字で終わる言葉で答えていく

どれだけ言葉を知っていても、変換候補に準備をしていても、同じ文字で始まる言葉は無限にあるわけではありません。
通常のしりとりと同様に、同じ文字で始まる言葉をどんどんなくしていくことが、必勝法に繋がります。

ただずっと同じ文字で攻撃をしていても、その文字で反撃を受ける可能性もあります。この戦略はもろ刃のつるぎともいえるのです。

「る」で終わる言葉が強い

始まる言葉だけで考えれば、「る」で始まる言葉よりも「ず」「ぬ」「ね」「へ」の方が少ないです。

ただ、「る」で終わる言葉は多くなっています。

しかも限界しりとりでは、文字数の指定があるので、他の言葉より圧倒的に少ない「る」で始まることは最強の文字といえるのです。

注意ポイント

ただ「る」で始まり「る」で終わる言葉もあります。

「ルール」「ルシフェル」「ルーズボール」といった言葉もあるので、反撃されたときの準備もしておきましょう

濁点で終わる言葉も強い

限界しりとりのルールはシビアです。

しりとりはルールによっては、濁点付きの言葉は濁点なしの言葉に変えることができますが、限界しりとりでは、そんな甘いルールはありません。
濁点付きの言葉で終わった場合は、濁点付きの言葉から始めなければならないのです。

「る」で始まる言葉が少ないように、濁点から始まる言葉も少なく連想が難しいと言われています。

「る」攻めという言葉があるように、濁点攻めで相手を困らせることが可能となっています。

ポイント

中でも、「ず」「ど」「ぷ」は難しいと言われています。
短い単語であれば、すぐに思いつくかもしれませんが6文字以上になれば、どんどん難しくなります。

ただ、そういう問題が出るという事は、「ず」で始まる6文字以上の言葉はあるということなのです。

終盤は「ん」で終わる言葉を連想させよう!

言葉の中で、一番簡単に連想できるのは「ん」で終わる言葉です。
限界しりとりが始まった瞬間などは、心の余裕があるので「ん」で終わる言葉を避けて考えていきます。

ただ、時間が経つにつれて焦りが出てくるので、言葉が出てきたと思っても「ん」で終わる言葉を連想してしまうことがあります。

限界しりとりでは「ん」で終わる言葉を入力しても、即時負けという事にはなりませんが、入力が完了できず、そのまま負けになってしまうのです。

限界しりとりでマッチングができない!詳細と対処法を徹底解説!

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

龍が如く

大人気シリーズである龍が如くのアプリ「龍が如く ONLINE」は、基本プレイ無料で遊べるファン必携の作品です。

歴代のキャラクターを集めて編成し、ストーリー攻略やPVP、ギルドバトルを行います。

シリーズお馴染みのキャバクラにも力が入っており、会話の中で好感度を上げて攻略していく楽しみがあります。

本作は桐生に代って「春日一番」を新たな主人公中心とした物語となり、6から続くシリーズの正統続編となっています。

また郷田龍司を主人公にした「黄龍放浪記」、桐生の戦いを追憶する「桐生一馬伝」のストーリーに加え、歴代登場キャラを掘り下げるキャラストーリーも充実しています。

特にキャラストーリーは掘り下げや本編の前・後日談が充実しており、キャラの魅力は勿論、本編の矛盾点や疑問点に応えるものにもなっています。

PVPであるタイマンやギルドバトルであるドンパチも龍が如く ONLINEの大きな魅力です。

特にドンパチはド迫力で戦略性も高いシステム。連合内で殲滅役、連撃役、強襲役、防御役を受け持ち、奥義や号令を駆使して戦います

おすすめポイント

  • 歴代キャラクターが登場
  • 6から続くシリーズの正統続編
  • 戦略性の高いタイマンやドンパチ

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.