ApexモバイルでBluetoothのコントローラーの使い方と詳細を徹底解説

「Apex Legends」のモバイル版が日本からもiOS・Androidでダウンロードできるようになりました。

従来の家庭用プラットフォームのApex同様、コントローラーを活用できます。Bluetoothで接続する必要がありますが、どのようにApexモバイルでコントローラーを活用すればいいかを紹介していきます。


Apexモバイルはコントローラー対応

以前からVNP接続を利用してAppleStoreやGooglePlayStoreでApexモバイルをダウンロードできましたが、VNP接続は必要なく日本でもApexモバイルをダウンロードできるようになりました。

スマホでのFPS・バトルロイヤルに慣れない場合は、Bluetoothでコントローラーを接続してコントローラープレイを行えます。

使用できるコントローラーの種類

Apexモバイルにて使用できるBluetooth対応のコントローラーは下記の通りです。

対応コントローラー

  • DUALSHOCK4(PS4)
  • DUALSenes(PS5)

あくまでもBluetooth対応で使いやすさを重視して紹介していますが、PS4・PS5を持っているユーザーならおまけとして持っている可能性が高いです。逆に本体ゲーム機を持っていなかった場合は所持していない人が多いです

他にも「AIYUJIWU コントローラー」「haoyu 6本指コントローラー」等が有用なコントローラーとして知られていますが、Bluetooth対応ではないため端末によっては使えない可能性もあります。

コントローラーを端末のBluetoothにて接続する方法

Bluetoothを活用してコントローラーを端末に接続させる方法ですが、まずはコントローラー側の操作を行います。

上記は「DUALSHOCK4」の場合で、他のコントローラーを接続したい場合は方法が異なる場合があります。例えば、「DUALSenes」の場合だとPSボタンを長押しするだけで構いません。

まずは、真ん中のPSボタンと左端にある「SHARE」と書かれたボタンを長押しします。画像右側のようにコントローラーの後ろのライトが白く点滅すれば、コントローラーをBluetooth接続する準備が整ったと判断できます。

次に、Apexモバイルをインストールした端末の操作を行います。

iPhone・iPadの場合ですが、設定アプリから「Bluetooth」を選択してください。Bluetooth画面にて、まずBluetoothがオンになっていない場合は、チェックマークを入れます。

Bluetoothをオンにしてなおかつコントローラーでも接続の準備(ライトの点滅です)が完了していれば、多少の読み込み時間が経過すれば、画像右側の赤枠部分に接続可能なコントローラーとして表示されます。

処理が終わって表示されたコントローラーを選択すれば、コントローラーのBluetooth接続は完了します。

iOS14.5でPS5やXBOXの最新コントローラーが対応!詳細を徹底解説

Apexモバイルでコントローラー設定を行う方法

Apexモバイルアプリにて、コントローラーを反映された後はどのボタンがどの操作を行うかの設定を自分で行います。

まずは、Apexモバイルのホーム画面にて画面左下の「設定」を選択してください。

設定画面にて「コントローラーv1.0」を選択して、コントローラー設定画面を開きます。

コントローラー画面が上記左側画像で、今の段階でボタン操作反映を画面にて確認できます。

「カスタムレイアウト」を選択すれば、各ボタンの配置を変更できます。赤枠の項目のいずれかをタップした状態で自分が接続したコントローラーのボタンを押せば、選択した項目と押したボタンが同じ操作になります。

例えば、「格闘」はデフォルトではRボタンですが、格闘を選択してR2を押せば格闘がR2になって、元々R2だった「射撃」がRボタンに変わります。

必ずしもコントローラーは必須ではない

Apexモバイルでは絶対にコントローラーを使わなければいけないわけではありません。

コントローラーを使う場合はどうしても画面が遠くなって、スマホ端末の小ささも相まって敵を発見できない場合もあれば、他のプラットフォームのApexと微妙に違った操作感が慣れない場合があります。

コントローラーの方が慣れている人はコントローラーを使って今までのApexのように対戦を行った方が勝てますが、初心者の人は無理してコントローラーを購入する必要はありません。

Apexモバイルでコントローラーを使う場合の注意事項

Apexモバイルをコントローラーでプレイする場合の注意事項を紹介します。

慣れる慣れないはプレイヤーの問題ですが、設定する部分や実際にコントローラーで操作する際に初心者・上級者共通で注意しておきたい部分もあります。

コントローラーの対応端末について

対応端末

  • iOS13以降
  • Android11以降

Apexモバイルでコントローラーを快適に活用する場合は、Bluetoothが正常に起動するバージョンの端末を選択する必要があります。

もし、対応バージョンでない場合はiOS・Androidのバージョンアップが選択肢に入ります。

変更ができないキーがある

ボタンカスタムを行う際、各項目を押した上でコントローラーで元々表示されていないボタンを押しても、キーが変更されないケースがあります。

「〇ボタン(しゃがみ)」「×ボタン(ジャンプ)」「R1(ピン)」「L1(戦術アビリティ)」に関しては、実際に選択してボタンを押してみても、キーが変更されません。

上記4つのボタンに関しては最初から変更できない仕様の可能性が高いです。ただし、いずれのボタンも操作する上で絶対に必要で、なおかつ反射的に押せるところに配置されているのはありがたいです。

また、Apexモバイル側が変更できないボタンを発表していないのもあって、上記以外にも今後変更できなくなる場合があります(端末によっては既に変更できない項目が多いケースもありました)。

画面から離れないと操作できないので注意

コントローラーを使用する場合、画面からある程度離れて操作せざるを得ないのは頭に入れておきたいです。

スマホを持って操作する場合は目の前にスマホを持ってくればいいだけですが、PS4やPS5のコントローラーを使う場合、両手はコントローラーでふさがります。

端末をどこかに置くかスマホ固定器具を別途購入してプレイする必要があります。また、コントローラーの中にはスマホをコントローラーに取り付けて使えるものもあります。

一部操作ボタンが被っているので注意

アイテムを拾う場合、本来ならタップして拾うアイテムを選択します。コントローラーの場合はスティックを倒すそのままキャラクターが動く仕様なので、タッチパットのように操作しても拾えません。

落ちているアイテムを拾う画面はコントローラーを使っていても表示されますが、出てきた画面を十字キーで移動させて、×ボタン(デフォルトはジャンプです)を押して拾います。

対戦相手を倒した際・味方が倒された際に拾えるデスボックスに関しては、□ボタン(デフォルトはアクションです)にて開けます。

また、端末によっては「ボタンのほとんどが変更できない」「射撃とスコープしかボタンが変更できない」等の声も挙がっていますが、バグの可能性も大いに考えられます。

ゲームプレイ中しかコントローラーは操作できない

Apexモバイルでは、コントローラーの操作は上記画面のようなゲーム中だけです。

例えばリザルト画面や対戦前、ホーム画面ではコントローラーを使えず、スマホを直接タップして各種操作を行う必要があります。

スマホとコントローラーをいちいち持ち替える必要があるのでやや手間がかかります。

コントローラーが接続できない場合やボタン変更ができない場合の対処法

コントローラー接続ができない場合は、Apexモバイルアプリだけでなく、端末がコントローラーに接続できているかを確かめた方がいいです。

ボタン変更できない問題は多くのユーザーに発生していますが、現状では一部のボタンが変更できないのは仕様の可能性が高いです。

コントローラー接続ができない場合

対処法

  • Bluetooth画面で使おうとしているコントローラーが接続されているか確認
  • Bluetoothがオンになっているか確認
  • 端末・アプリを再起動
  • 通信環境をチェック
  • スマホの容量を軽くする

アプリだけでなくBluetoothでもエラーが発生している可能性が高いので、アプリ・端末両方を確認する必要があります。

そもそも端末のBluetooth一覧の中にコントローラーがない場合は、コントローラーそのものの異常かPSボタンを押した際にPS4にコントローラー操作を取られた可能性が高いです。対処法は下記を参考にしてください。

PS4のコントローラーが故障!?動かなくなる、勝手に動く、振動するなどの対処法を徹底解説

ボタン配置が変更できない場合

対処法

  • アプリを再起動
  • 通信環境をチェック
  • 端末の容量を少なくする
  • カスタムレイアウトで様々な項目を選んでしらみつぶしにボタンを押して変更させてみる

端末によって症状が違う厄介なエラーの可能性があり、ボタン配置を変更できた人もいれば一部しか変更できなかった人もいます。

一番確実なのはカスタムレイアウトのボタンを色々いじってみて、自分の端末で変更可能な項目のカスタマイズです。また、コントローラーそのものが効いていない場合、Bluetoothに原因があります。

まだデフォルトで変更できない項目がApexモバイルから発表されていないので、一部の項目は変更できないのが仕様の場合もあります。

Apexエーペックスのキルポ上限やランクポイントがバグってるのか計算方法などについて徹底解説

Apex(エーペックス)のランクポイントが盛り難くキルポがバグなのではないかと話題になっています。 今回はApex(エーペックス)のランクポイントやキルポの詳細や計算方法など徹底解説していきます。 コ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.