解説、アプリの使い方

SNSデイズ

アプリ「Meitu」をダウンロード後に情報を抜き取られる!?危険!?詳細について徹底解説

更新日:

今回は、大人気美顔アプリ「Meitu(メイツ)」でダウンロード後に情報が抜き取られるのか!?危険性について徹底解説していきます。

中国の企業が開発したアプリではありますが、日本やアメリカ、様々な国で使用されている大人気美顔アプリで、自分の顔をよりかわいく加工して、無料で写真を撮ることができます。

しかし、自分を美しく見せる無料アプリには「個人情報漏洩」の疑惑があることをご存知でしょうか。

Meitu(メイツ)をインストールしてログインしたら、自分のスマホ端末の情報や使用しているWi-Fiの情報など、本来アプリをインストールした程度では送られない情報が、中国のMeitu運営本社に送られてしまう疑いがあるのです。

今回は、「情報漏洩」の部分でMeituは安全なのかどうか確かめてみましょう。


アプリ「Meitu」とは?

まずは、アプリ「Meitu」について簡単に紹介します。

Meitu(メイツ)は2011年に中国でリリースされた自撮り専用アプリで、2017年にもなると中国だけでなく様々な国でMeitu(メイツ)は広まりました。

このMeitu(メイツ)での自撮りのおかげで様々な加工効果があり、特に若い女の子たちからは絶大な人気を誇っている美顔アプリです。

ダウンロード数は世界で1千万数以上で、自撮りアプリにしては非常に多くのダウンロード数を誇っていることがわかります。

実際、オプションが非常に多く、目を大きく見せたり、肌の色を限界まで白く魅せたり、様々な工夫で自分をより綺麗に魅せ「詐欺」のように加工することができます。

そのため、Meitu(メイツ)は本国である中国はもちろん、美意識の高い日本人女性からも愛されています。

最近リリースされたアプリでいうと「荒野行動」や「第五人格(アイデンティティ)」も中国のアプリです。

このように、近年ではスマホアプリでもグローバル化が進んできたと言えます。

Meitu-美顔自撮り おもしろ加工 写真編集機能
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

アプリ「Meitu」をダウンロードすると個人情報が洩れる!?

スマホアプリ全体がグローバル化して生活の中に楽しみが増えるのはいいことではありますが、問題は「安全面」です。

決して「中国が悪い」というわけではありませんが、日本製のアプリと比べると、どうしても海外のアプリは信用できないと考えている人は一定数います。

その心理も相乗して、Meitu(メイツ)の使用を断念している人もいます。

そして、その人たちの懸念は間違いではありませんでした。

2017年初頭、AppやGooglePlayでダウンロードされるこのMeituに対して、アメリカのセキュリティの専門家たちも懸念を表わしました。

Meituのシステム等を解析した結果、なんと「ダウンロード後、個人情報が中国に漏洩されている」可能性があると発表しました。

なぜそのような疑惑がMeitu(メイツ)から出てきたのかというと、美顔加工アプリにしてはユーザーが使用しているスマホ端末の情報を集めているからです。

例えば、meitu(メイツ)を使用する前には「Meitu(メイツ)に通話の発信と管理の許可」と「Meitu(メイツ)に端末上の写真、メディア、ファイルへのアクセス許可」が求められます。

美顔加工アプリだから写真やメディアのアクセスはまだわかりますが、通話や発信の情報までもが必要であるとは思えませんよね。

ちなみに、Meitu(メイツ)はこれらのアクセスに許可を出さないと利用することはできません。セキュリティの専門家がいうには「許可を出したらすぐに中国へスマホ端末関連の情報が渡る」と言われています。

Meitu(メイツ)を使用する場合、個人情報が中国に渡ってしまうリスクを考えることが求められると発表されたのです。

Meitu(メイツ)は本当に個人情報を集めている?

果たして、アメリカのセキュリティ専門家が言う「Meitu(メイツ)はスマホ端末から情報を集めている」という指摘は正しいのでしょうか。

答えは「正解ではあるけど美図公司(Meitu開発会社)は性能改善のためのデータを集めている」とのことでした。

2017年1月20日に、美図公司は「個人情報の取扱は厳重に行っていて、あくまでもMeitu(メイツ)の性能向上に使っている。個人情報を売り渡したりはしていない」と反論しています。

アメリカのセキュリティ専門家が言うには「ユーザーの監視」を目的としている可能性があるとのことだったため、一応「顧客データから性能改善できる部分を探す」という美図公司側の理由は、セキュリティ専門家の読み通りのものではあります。

また、アメリカのセキュリティ専門家は、「個人情報の売買」に関しても危惧していましたが、こちらははっきりと否定しています。

Meituを利用するのは不安!?実害はあるの?

Meituをダウンロードして各種アクセス管理を許可すると、自分のスマホ端末の情報などが中国に渡ってしまうことはほぼ事実ではあります。

しかし、「実害」はあるのでしょうか?

自分をある程度かわいく盛るためには多少のリスクとして個人情報漏洩を選ぶ人もいるかもしれませんが、その前に「個人情報が渡ることで実害があるかどうか」を確認しておくのも悪くはありません。

Meitu(メイツ)で個人情報が漏洩してしまったとしても、「直接的に害がある」と言っている人は、今回調べた結果、いませんでいした。

もちろん、個人情報の漏洩は「目に見えない部分の恐怖」なので、実害があるかないかは実感できないものではあります。しかし、いきなり変な請求をされるといった明らかに害のあるような例はありませんでした。

また、利用したユーザーも「なんで電話に関して権限を求めてくるのか」と、Meituに関して危機感を持っている人も大勢います。

Meitu(メイツ)を利用するのは自己責任で、利用してみましょう。

Meitu(メイツ)の安全性についてまとめ

今回は、人気美顔アプリであるMeitu(メイツ)の安全性について紹介しました。

Meitu(メイツ)は美顔加工だけでなく似顔絵作成などのエンターテイメント性も兼ね備えているので、若い女性などから人気が高い理由はなんとなくわかります。

しかし、安全面においては専門家から指摘を受けている事実は知っておきましょう。

 

-カメラ・画像

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.