解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Twitter 「ツイートと返信」とは

投稿日:

今回は新しく追加された「ツイートと返信」について詳しく解説していきます。

「ツイートとは?」

Twitterにおけるタイムラインの投稿の事です。別名「つぶやき」とも呼ばれています。上記の画像が、ツイートです。

一言の日々の日記の様なもので、その日あった出来事や日常、思ったことや嬉しかったこと楽しかった事など自分の好きな事を書いてタイムラインに投稿することをツイートと言います。

「ツイートと返信とは?」

左の画像が今までのTwitterで、右側の画像が新しく機能が追加されたTwitterです。

今までは「ツイート」だけだったのに対して、「ツイート」の横に「ツイートと返信」が増えています。

そして今までは「ツイート」「リプライ」「リツイート」全て同じ場所に表示されていました。

しかし今回からは「ツイート」の部分は、「ツイート」と「リツイート」だけが表示されます。なので「リプライ」が排除された「ツイート」のみの投稿を見たい方は「ツイート」をタップ。

そして「ツイートと返信」は「ツイート」「リツイート」「リプライ」すべて見れるので、全て見たい方はこちらをタップして下さい。
「リプライ」をしない方(アカウント)は、違いが分かりにくいと思いますが、よく「リプライ」している他の人のアカウントや公式のアカウントなどを見ると分かりやすいです。

「前の方が良かった」という意見もありますが、「使いやすくなった」「この機能欲しかった」という声が多いですね。

リプライとは

「リプライ=返信」です。ツイート内容に返信することです。

返信とは
* 返信とは、別のユーザーのツイートに対する応答のことで、返信相手の@ユーザー名で始まります。返信するには、ツイートの [返信] ボタンをクリックします。
* 返信ツイートは@ユーザー名で始まり、[通知] タブに表示されます。
* ツイートが@ユーザー名で始まっている場合、送信者と受信者の両方をフォローしているユーザーのみが、タイムラインでそのツイートを確認できます (送信者と受信者を除く)。
公式Twitterより

「リツイート」とは

他の人が投稿したツイートをそのまま引用して自分のタイムラインにツイートすることです。

「この投稿いいな」「この投稿面白い」など共感した時などにリツイートします。

編集後記

今回はTwitterの「ツイートと返信」についての記事を書かせていただきました。この仕様の変更により、得たい情報や見たいツイートにいち早くたどり着けると便利な機能なので上手く活用してみて下さい。

ツイートだけを見たい時は「ツイート」を見て、他の人のアカウントのリプライや全ての投稿を見たい場合は「ツイートと返信」を利用するなど使い分けてみて下さい。

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.