Twitter アカウント「ロック」解除方法

投稿日:

今回はTwitterでアカウントが「ロック」されて利用出来なくなったという声が多いので、その理由と対処法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

Twitterアカウント「ロック」とは?

Twitterのアカウントが「ロック」されて利用出来なくなったという声が広がっています。「ロック」されてしまうとTwitterが利用出来なくなってしまいます。

今回はその原因と対処法について詳しく解説していきます。

Twitter「ロック」される原因

Twitterがロックされる原因としては様々な要因があげられますが、乗っ取られた場合かTwitterのルール、利用規約に違反した場合にアカウントがロックされてしまいます。

連続ツイート、短時間での複数フォロー、連続ツイート、誹謗中傷、ユーザーにブロックや通報されるなどが原因となっている場合もあります。

原因毎に分けて対処法を詳しく解説していきます。

Twitterが乗っ取られた場合

Twitter(ツイッター)が乗っ取られたときの対処法

アカウントにログインしている状態で、セキュリティ上の理由によりアカウントがロックされているというメッセージが表示される場合は、乗っ取られた可能性が高いです。

乗っ取られた場合はパスワードを変更してアカウントを保護して下さい。併せて上記の記事も参考にして下さい。

「ロック」されて尚且つ正当な所有者の確認をされる場合

上記の画像をご覧下さい。このような画面が表示される場合は「ロック」されて尚且つ所有者の確認をされている場合です。

著作権、刺激の強いコンテンツ、攻撃的な行為、複数アカウントの不正利用、個人情報、なりましなど、自動化された操作が繰り返し見られた場合にこのロックが表示される場合があります。

アカウント解除方法

アカウントのロックを解除するにはまず自分のアカウントにログインします。アカウントがロックされていることを知らせるメッセージを探してみて下さい。

次に「スタート」をクリックまたはタップします。指示に従い電話番号を入力します。この電話番号はアカウントに関連付けられることになります。

認証コードがメッセージで送られるか、電話の音声で通知されます。認証コードを入力し「送信」をタップするとアカウントのロックが解除されます。

アカウントが一時的に制限されている場合

Twitterのルール違反で一時的に制限された場合は引き続きTwitterを利用出来ますが、フォロー、DMなどが出来ない場合があります。

この場合違反内容によっても手順は異なります。

アカウントを復活したい場合はまず自分のアカウントにログインしてアカウントの一部の機能が一時的に制限されていることを知らせるメッセージを探して「スタート」をタップし手順に沿って必要な対応を行ってください。

違反内容によって手順は異なるので、画面に表示された手順に従って下さい。

電話番号を入力せずにロック解除する方法

  • 「電話番号は不安」
  • 「アカウントに電話番号を関連づけたくない」
  • 「Twitterのルールに反してない」
  • 「誤ってロックされた」

という方は下記方法をお試し下さい。

ヘルプセンターでサイトで異議申し立てを行って下さい。

  • 問題の詳細
  • 氏名
  • Twitter名
  • メールアドレス

を入力して送信しましょう。これで異議申し立てを、行ったらアカウントが使えるようになったという方も結構多いです。

編集後記

今回はTwitterで「ロック」されて場合の詳細と対処法を詳しく解説させていただきました。誤ってロックされてしまった方は異議申し立てを行ってみて下さい。

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.