家族アルバム「みてね」アプリの使い方

投稿日:2017年2月12日 更新日:

mixiの提供する家族アルバムアプリ「みてね」の使い方を解説します。

mixiといえば、かつての超巨大SNS「mixi」や、モンスターストライクで有名ですね!

スポンサーリンク

家族アルバム「みてね」の使い方

みてねは、家族で簡単に写真を共有できるアプリです。みてねには7つのポイントがあります。

  1. 無料・無制限でアップロード可能
  2. 家族だけで楽しくコミュニケーション
  3. おしゃれで見やすいアルバム
  4. ワンタップで家族に共有できる
  5. 成長がギュッと詰まった1秒動画
  6. 毎月、フォトブックを自動提案
  7. 安心・安全に整理・保存できる

決められたコミュニティの中で、特に家族の中で写真や動画を共有するには便利なアプリです。そしてなんといっても「無制限」にアップロードできるところが素晴らしいと思います。

さらに、家族向けアプリということで子供の成長や夫婦・家族の写真・動画を素敵な形にアレンジしてくれます。

  • 1秒動画
  • フォトアルバム

毎月20本以上動画をアップロードすると、自動的に1秒動画を作成してくれます。また、フォトアルバムも毎月作成してもらえます。(※フォトアルバムは有料)

家族写真アプリ「みてね」の使い方

では早速使っていきましょう。まずはユーザー登録で、ニックネームと家族の中の関係を登録します。続いてお子様の登録。

とりあえず「SNS太郎」と「SNS花子」を登録してみました。

続いて家族を招待できます。ここでしなくても、後ほど設定画面から家族を招待することも可能です。

そして、下のアイコンの中から「追加」をタップして写真をアップロードすると、それが家族全員に公開されます。もちろん、家族の中での公開範囲も選べますが、少し選択肢が少ないですね。

  • 家族みんなに公開
  • 夫婦のみ

公開すると、「アルバム」の中にアップロードした写真が公開されます。それぞれの写真に家族でコメントすることができます。

さらに、動画を20本以上アップロードしている場合は、自動的に1秒動画が作成されます!それぞれの動画を1秒ずつ抜き出して組み合わせたもので、お子さんの成長を見るのがより一層楽しくなりますね!

そして、フォトブックの販売もしているそうです。1組490円から。毎月フォトブックを作成しても年間で6000円程度なので、意外と安いかも!?子供の思い出が形として残るのは嬉しいですよね。フォトブックの作成が手軽で安価なのはさすがmixiですね。

また、LINEかメールで家族を招待することができます。おじいちゃんやおばあちゃん、親戚まで招待できますよ。

さらに、設定画面からメールアドレスの登録をすることができます。メールアドレスの登録をしておかないと、スマホの破損や機種変更のときにデータが消えてしまう可能性があるので絶対に登録しておくことをオススメします。

「みてね」でエラーが出たら

みてねでエラーが出たり、アプリの中に入れなくなったりした場合は、運営に問い合わせましょう。みてねウェブサイトの「問い合わせ」よりメールすることもできますし、

「みてね」のTwitterアカウントも対応が早そうですね。ツイート自体はあまりしていませんが、最近もリプライを丁寧に返しているみたいです。

編集後記

今回は、家族写真共有アプリ「みてね」の使い方を解説しました。

考えてみると家族写真を共有するためのアプリの決定版は未だ決まっていないような気がします。是非、「みてね」を使ってみて家族の絆を深めてくださいね!思い出は形に残しましょう!

ちなみに、一個不便な点は、「みてね」に写真を追加するときに一気に複数選択ができない点ですね。iPhone標準の写真アプリであれば、ドラッグしていくだけで写真を簡単に複数選択できるので、是非「みてね」にも操作性向上を検討してもらいたいですね!

-写真・動画管理

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.