解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「フリル」と「メルカリ」どちらがオススメか?比較してみた

投稿日:

今回はフリマアプリの「フリル」と「メルカリ」どちらがオススメか徹底比較してみました。そして「フリル」「メルカリ」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

フリマアプリ「メルカリ」とは?

いまや何本もCMが流れている日本最大フリマアプリ。4000万ダウンロード突破。フリマアプリ「メルカリ」はスマホで簡単安全にショッピング出来ます。

スマホカメラで簡単に撮影して、わずか3分で出品可能。商品はクレカ、コンビニ、ATM、キャリア決済と様々な購入方法で購入可能。

お金は事務局に支払われ、売り手と買い手が評価するとお金が振り込まれる安心の売買システムです。

手数料は下記の通りです。

「出品者」

  • 売れた時の手数料→販売価格の10%
  • 売り上げ金1万円未満の引き出し手数料→210円

「購入者」

  • 支払い方法をコンビニ、ATM、キャリア決済を選択した場合の決済手数料100円

口コミ

かなり高評価が多いです。少し商品が多すぎて見にくいなどの意見もありました。

ダウンロード はこちらから出来ます↓

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
カテゴリ: ショッピング
現在の価格: 無料

フリマアプリ「フリル」とは?

フリマアプリ「フリル」。お客様満足度No.1のフリマアプリ。なんと売れた時の手数料が無料!カメラで撮影して簡単3分で出品可能。

商品数はなんと4000万点以上!定価の60~90%OFFで購入出来ます。欲しい商品はコンビニ、ATM、銀行、クレカ、キャリア決済で支払い可能。お金のやり取りはフリルが仲介してくれるので安心安全。

手数料は下記の通りです。

「出品者」

  • 基本無料です。売れた場合の手数料も無料です。
  • 10000円未満の売り上げを引き出す場合は手数料210円かかります。

「購入者」

  • コンビニ、ATM、携帯払いなどの決済方法を選択した場合1件につき100円かかります。

口コミ

手数料無料が嬉しいという声が多いです。

ダウンロードはこちらから出来ます↓

フリル(FRIL) - 満足度No.1 のフリマアプリ
カテゴリ: ショッピング
現在の価格: 無料

「メルカリ」「フリル」比較

「メルカリ」 「フリル」
販売手数料(出品者) 販売価格の10% 無料
売り上げ金引き出し手数料(1万以下) 210円 210円
決済手数料(ATM、コンビニ等) 100円 100円
累計ダウンロード(H29.6現在) 4000万ダウンロード 650万ダウンロード
安心の売買システム
カスタマーサポート 充実 充実
配送料 ネコポス らくらくメルカリ便195円 簡単フリルパック210円
商品の量・種類 メルカリと比較すると少ない
売れやすさ 人気商品は比較的早い 女性物が売れやすい

メルカリとフリルの比較を表にまとめてみました。出品・購入の手軽さはほぼどちらも大きく変わりません。

大きくなにが違うかと簡潔にまとめると、販売手数料と商品の量・種類です。販売手数料がフリルは無料でメルカリが販売価格の10%。

商品の種類や量は圧倒的にメルカリの方が多いです。

「メルカリ」「フリル」どちらがオススメか?

それぞれの良さがありますが、今現時点では個人的主観も含まれますが総合評価でのオススメは「メルカリ」でしょうか。
しかしそれぞれの良さがあります。

手数料無料でお得なのは圧倒的「フリル」です。しかし商品の量・種類は圧倒的にメルカリです。

例えば「メルカリ」でウユクリームとインベスターZという商品を検索してみました。どちらもかなりの数出品されています。

次に「フリル」で検索してみました。ウユクリームはたくさんありました。インベスターZは一冊のみでした。

他にも色々検索してみましたが、男性向け商品や本や日用品など圧倒的にメルカリの方が出品数が一目瞭然で多かったです。

しかし裏を返せば、フリルは元々女性向けだったこともあり(今は男性の商品もあります)女性向け商品が多いです。
なのでコスメ、シャンプーや女性向けは「フリル」。
それ以外は「メルカリ」と両方比較しつつ併用して利用していくのも一つオススメだと思います。

どちらが安いか比較して、安い方で買ってもいいですし女性ものは手数料無料なので「フリル」で販売してそれ以外のフリルで売れにくいものは「メルカリ」で販売するなど、上手く二つのアプリを使いこなすのもオススメです。

しかし圧倒的に現在はメルカリの方が利用ユーザーが多いので必然的にメルカリの方が売れやすいと思います。

そしてメルカリは新たに「月一払い」という今月買い物した料金をまとめて翌月に一回でまとめて支払い出来るシステムも試験的に導入していますので、目が離せませんね。

編集後記

今回は「メルカリ」と「フリル」のフリマアプリを徹底比較してみました。どちらのフリマアプリもいい点があるので
使い分けて併用するのがオススメです。「フリル」の今後の利用者、商品数の量・種類が増えることに今後期待ですね。

-メルカリ

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.