LINE バージョン7.14.0のアップデート後にカメラや写真、スタンプボタン自体が表示されない場合の対策

投稿日:

今回はLINE バージョン7.14.0のアップデート後にカメラや写真、スタンプボタン自体が表示されない場合の対策を解説していきます。カメラやスタンプ、送信ボタンが見つからない場合は別の記事にまとめていますのでご覧下さい。


スポンサーリンク

LINEバージョン7.14.0にアップデート後にスタンプ・送信ボタンの場所が分からない、見当たらない場合の対処法

LINE スタンプ・送信ボタンがない、分かりにくい場合の対処法(バージョン7.14.0のアップデート後)

LINEバージョン7.14.0のアップデート後にスタンプ・送信ボタンが見当たらないという声が多く見られます。スタンプ・送信ボタンや写真、カメラボタンの場所が変わりましたので新しいボタンの位置を上記で解説していますのでご覧下さい。

LINEバージョン7.14.0のアップデート後に写真・カメラ・スタンプボタン自体表示されない場合

 

LINEバージョン7.14.0のアップデート後にスタンプボタンや画像・カメラ、送信ボタンの位置が変わりました。その新しい位置にボタン自体がないというユーザーが発生しています。

上記画像のように本来表示されているはずの、スタンプマークや写真マークが表示されていません。上の画像が本来表示されている、スタンプや写真マークです。下の画像は本来あるはずのスタンプや写真マークが表示されていない状態です。

ボタン自体が表示されない場合の対処法を解説していきます。

LINEバージョン7.14.0のアップデート後に写真・カメラ・スタンプボタン自体表示されない場合の対処法

まずLINEをバージョン7.14.0にアップデートしたか確認しましょう。AppStore→アップデートからアップデート出来ます。

そして次にLINEの着せ替えをアップデートしましょう。まず「設定」をタップしましょう。次に「着せ替え」をタップしましょう。

「マイ着せ替え」をタップしましょう。次に現在使用中の着せ替えのアップデートを行いましょう。そして再度トーク画面を開くと、スタンプや画像・写真マークが表示されるようになります。

上記手順を行っても改善しない場合は、違う色の付いた着せ替えにチェンジしてみるなどの対策をとってみて下さい。

編集後記

今回はLINE バージョン7.14.0のアップデート後にカメラや写真、スタンプボタン自体が表示されない場合の対策を解説させていただきました。
カメラやスタンプ、送信ボタンが見つからない場合は別の記事にまとめていますのでご覧下さい。

カメラや写真、スタンプボタン自体が表示されない場合は着せ替えのアップデートや着せ替えを変更するなどの対処法を行ってみて下さい。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2017 AllRights Reserved.