コインチェックの資産を移転せよ!各仮想通貨のおすすめ移転用ウォレット紹介

投稿日:




こんにちは、ひこぼし(@hikoboxi)です。

きたるべき、コインチェックの「仮想通貨入出金の制限解除」のタイミングに備えて、すぐに仮想通貨を移転できるよう、ウォレットを作成して準備しておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コインチェックの仮想通貨解禁日は?

コインチェックでは現在(2018/01/28)、仮想通貨、日本円の実質的なロックアップ状態にあり、入金・出金ともにできません。この制限は、いずれは解除されると考えられます。

その際、「やっぱりもう一回資金移動を制限します!」なんてことになったらたまりませんよね。ただ、急な動きでそういったパニックの可能性も否定できません。今回コインチェックに見切りをつけた方も、コインチェックに資産を置いておくのが怖い方も、コインチェックの資産の移転先を探している最中かと思います。

私はまだコインチェックの復活を願う派閥ですが笑、移転先を探している方のために、それぞれの通貨に合ったおすすめのウォレットを紹介します!

各仮想通貨のウォレットデータ

ウォレットはそもそも保有できる仮想通貨が決まっており、通貨によってはそのウォレットがほとんど限定されてしまうものもあります。結論は以下。通貨と、推奨移転先を書いています。

※ウォレットの選択は自己責任で行ってください。また、「コインチェックからのひとまずの移転先」というスタンスで紹介しています。

このようなデータとなっています!これから1つ1つ解説していきますが、元にした調査データはこちら。

当サイトSNSデイズでは狂ったようにアプリを推していますので、今回できるだけアプリも存在するウォレットを紹介します。

BTC,BCH,ETH,ETC,LTC

まずはこちらの通貨。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン

これらの通貨の移転先としては、大手取引所であり、金融庁への登録も済ませていてCFOもかわいいbitFlyerで問題なさそうです。 Zaifやbitbankでも一部の通貨を取り扱っています。また、ウォレットアプリであればほとんどのアプリが何かしらをカバーしているため、BTC、ETHたちは困らないのではないでしょうか。

LSK(LISK),XMR(Monero),FCT(Factom)

リスクとモネロ、ファクトムは曲者!そもそも扱えるウォレットが数少なく、とりあえずは公式のウォレットを使用しておくのが無難かと思われます。Lisk、Monero、Factomいずれも公式ページからPCにインストールする形のウォレットです。

Factomに関してはおすすめできるのは公式ウォレットのみとなります。

MultiWalletについて

Multiwallet by Freewallet
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

Lisk、Moneroについては、Freewallet社が出しているマルチウォレットというアプリでも管理できます。

このFreewalletという会社、マイナー通貨を含むいくつかの仮想通貨の専用ウォレットアプリをリリースしています。少し調べてみたのですが、怪しい会社ではなさそうです。AppStoreに並んでいるということはAppleが認めたってことでもありますしね。少なくとも資金がロックアップされたという事実はありませんでした笑

ただし!ウォレット選びは自己責任でお願いします。不安な方は公式ウォレットを利用してください。ただこのマルチウォレットというアプリ、かなり多くの種類の仮想通貨を扱えるため、かなり便利です。

一応、Freewallet社のウェブサイトへのリンクも貼っておきます。

Freewallet

REP(Augur)

Augurについてはイーサリアムのプラットフォームを利用しているため、イーサリアムのウォレットで1番人気のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を使用しましょう。

また、Augurをアプリで管理したい場合にはJaxxというアプリもおすすめです。

数多くの通貨を扱えるスマホウォレットアプリ「Jaxx」の使い方

JaxxはAugurの他にも、BTC、ETHファミリーをはじめ、Zcash、Litecoin、DASHなども扱えるため、かなり便利です。JaxxとMultiwalletがあればコインチェックからほぼ全て(「全部ですか!?」)の通貨を移転できます。

ZEC(ZCASH)、Dash(DASH)

ZCAH、DASHに関しては、上で紹介しているJaxxというウォレットアプリ、または、Androidの方は「coinomi」がオススメです。

XRP(Ripple)

来ました本命リップル!XRP!銀行間送金!あんたがナンバーワン!

とりあえず取引所のbitbankがおすすめなのではないでしょうか。

ウォレットに預けたい場合、リップルに関してはJaxxもMultiwalletもサポートしていません。逆に特別感出ますね。こちらは、とりあえずToastwallet!ですね。これはアプリもあります。もちオープンソースです。

Toast Wallet!
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

WindowsもMacもOKです。下からどうぞ。

また、日本人開発者の方がChrome拡張機能としてRippleウォレットを作成してくれています!

Rippleウォレット Chrome拡張機能

Chrome拡張機能のウォレットなんか聞いたことねぇよ!って方は上のリンクからとりあえずQAだけでも見てみてください。しっかりしてます。

 

NEM(XEM)

NEMについては解説しません。何故なら移転するNEMがないので。

悲しいですね。

ただ、今回のNEM財団の対応は、各取引所も目にしていると思います。NEM自体は良い意味で注目を浴びたと言っても良いのではないでしょうか。

そのため、近いうちに有名な取引所に上場するかもしれませんね。

編集後記

今回は、コインチェックの移転先としておすすめのウォレットを紹介しました。

ウォレットの管理・ウォレットの選択は自己責任です。基本的にはどのアプリ・ウォレットもセキュリティはしっかりしているとは思いますが、セキュリティの強化(PINコード、二段階認証など)、バックアップフレーズ等のメモは必ず徹底しましょう。

それでは、来るべきXデーを待ちましょう!

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.