数多くの通貨を扱えるスマホウォレットアプリ「Jaxx」の使い方

投稿日:




こんにちは、ひこぼし(@hikoboxi)です。

今回は、スマホウォレットアプリの中でも、数多くの仮想通貨を扱うことができるウォレットアプリ「Jaxx」の登録方法、使い方を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウォレットアプリJaxxとは?

ウォレットアプリJaxxとは、仮想通貨を管理するウォレットの中でも「かなりの種類の仮想通貨」を保有することができるものです。

本当に数多くの通貨に対応しています。

右側はアプリの紹介文。

このアプリも、普通のウォレットアプリで、余計な機能が無い分、使い易いのではないでしょうか。

ちなみに、日本語対応はしていないようです。

ウォレットアプリJaxxの登録方法

それでは、仮想通貨ウォレットアプリJaxxの登録方法を解説します。といっても、数あるウォレットアプリの中でJaxxはかなり簡単!

まずは、ライセンス同意画面が出ますので、右下のACCEPTをタップしましょう。

CREATE NEW WALLETをタップして、右下のCONTINUEをタップ。これで、新しいウォレットを作成することになります。

ウォレット作成のパターンですが、「EXPRESS」と「CUSTOM」があります。今回はEXPRESSを選択しましたが、ちょっと気になる方はCUSTOMモードでウォレットを作成しても問題ありません。

それぞれのモードの右側の矢印マークをタップすると、その詳細を閲覧することができます。

そして、通貨をセットアップします。

見て下さいこの通貨の量!下に列挙しますと……。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Litecoin
  • Dash
  • ZCash
  • Doge
  • Bitcoin Cash
  • Golem
  • Augur
  • Gnosis
  • Digix
  • Iconomi

他にも、名前も聞いたことないようなコインに対応しています!

REP、Litecoin、Dogeなども保有できるのは嬉しいですね!でもRippleは対応してません!笑

必ずやっておきたいこと

右上のメニューから、

  • MENU>Tools>Display>Backup Wallet>View Backup Phrase

と進んでください。

そして、出てくる12の単語をメモしましょう。

ウォレットアプリJaxxの使い方

仮想通貨ウォレットアプリJaxxの使い方を解説します。

こちら、上のほうにReceiveとSendがあるため、普通にわかるとは思います。送りたいときはSend、受け取りたいときはReceiveですね。

ただ、その上に通貨を選択できるエリアがあるので、送金の際は必ず、「その通貨のウォレット」を選択してください。通貨ごとにウォレットのアドレスが違います。

右上のメニューボタンから、設定などの変更をすることができます。メニューのセキュリティからPINコードを設定できます。

WALLETSのタブから、通貨を追加・変更することができます。ちなみに、右側の丸が集まったボタンをドラッグすると、通貨の表示順序を切り替えることができます。

一応、CURRENCIESで通貨をJPYに変更しておきましょう。

編集後記

今回は、仮想通貨ウォレットアプリJaxxの登録方法、使い方を解説しました。

他のウォレットがBTC単体や、複数使えてもETHとか、対応数が少ない状況で、これだけ多くの仮想通貨に対応しているJaxxはすごいですね。

もし海外の取引所等、利用することが多いのであれば、もしものときのため利用していても損はないアプリだと言えます。ただ、Jaxxは速さや手軽さを重視したアプリですので、セキュリティに関しては他の強固なウォレットアプリと比べると、若干見劣りするかもしれませんね。

友だち追加

SNS・アプリのおトクな情報をお届け!SNSデイズのLINE@に今すぐ登録だぁ\(^o^)/

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.