YouTubeStudioとチャンネルページの登録者数が違う原因と対処法を徹底解説

YouTubeのチャンネルページとYouTubeStudioのチャンネル登録者数が違うエラーが発生しています。

明らかにおかしい数字だとすぐにエラーだとわかりますが、エラーが発生するまでの人数が記載されていたり、1人や2人しか数値が違わない場合は注意です。


YouTubeとYouTubeStudioのチャンネル登録者数が違う!

YouTubeとYouTubeStudioそれぞれに自分のチャンネルのチャンネル登録者数が表示されていますが、その数字が違うエラーが発生中です。

大きく数字が違うわけではないため誤差の範囲内ではありますが、チャンネル登録者数を確実にチェックしたい人は注意してください。

YouTubeStudioでエラーが表示される・開けない不具合の詳細や対処法を徹底解説

自分のYouTubeチャンネルとStudioをチェック

まずは、自分のYouTubeチャンネルのチャンネルページや動画ページとYouTubeStudioのチャンネル登録者数を見比べてみます。

本来ならどちらも現在進行形のチャンネル登録者数が表示される仕様なので、数字は一致しています。

しかし、エラーが発生している場合はYouTubeとYouTubeStudioのチャンネル登録者数が一致しない場合があります。大抵、YouTubeStudioの方がYouTubeチャンネルよりも少なく表示されています。

YouTubeStudioの方がチャンネル登録者数が少ない理由ですが、YouTubeStudioのアナリティクスや情報表示機能がおかしくなっているからです。

エラーが発生したタイミングからチャンネル登録者数が増えなくなっているため、その間にチャンネル登録者が増えた場合、チャンネルにだけ反映されていると考えてください。

チャンネル登録者数が違う原因

チャンネル登録者が違うエラーの原因は、YouTubeStudioのシステムエラーです。

アプリ内でなんらかの異常が起きているせいで発生していますが、チャンネル登録者だけでなくアナリティクスもおかしいケースもありました。

YouTubeStudioで確実な情報の確認ができなくなっているため、エラー発生中は視聴してくれたユーザーの動向を掴むのが難しくなっています。アプリ側の問題だとユーザーが問題の原因を直接取り除くのも難しいです。

5月29日より一部のユーザーに発生中

YouTubeとYouTubeStudioのチャンネル登録者数がおかしいエラーは、5月29日に一部のユーザーに発生していました。

ただし、YouTubeではチャンネル登録者数が1万人を超えた場合、「1.01万人」のように小数点をつけて人数が表示されるため、エラーで1人や10人違った場合はYouTubeとYouTubeStudioの数字の差に気づきません。チャンネル登録者が1000人以上の場合も、例えば1011人が登録者だと1010人と表示され、1の位が切り捨てられます。

そのため、エラーに気づいたチャンネル登録者数が1000人未満のユーザーがほとんどで、実際にはさらに多くのYouTubeユーザーにエラーが発生しているかもしれません。

チャンネル登録者数が違う場合の対処法

チャンネル登録者の数が違ってもYouTubeを快適に活用できますが、チャンネル登録者も確実な数字を把握したい人は、対処法を知っておくのをおすすめします。

エラーが出ているのがYouTubeStudioなので、エラーの間だけYouTubeStudioを開かないようにすると、間違ったチャンネル登録者数に惑わされずに済みます。

YouTubeStudioがおかしいので数値を参考にしない

エラーはYouTubeStudioで発生しているため、YouTubeStudioの数値を参考にしないのが一番の対処法です。

チャンネル登録者数に関しては誤差の範囲程度の違いしかありませんが、アナリティクスは明らかに表示がおかしい場合があります。例えば、視聴者数が表示されない、増えたチャンネル登録者数もデータに残らない等のケースがありました。

そのため、YouTubeStudioからは正確なデータを把握できないので、YouTubeで目に見えるチャンネル登録者数や動画の再生回数をメインにデータ収集するのをおすすめします。

どうしても視聴ユーザーの年齢層やトラフィックソースは確認できません。YouTubeStudioを開いてこれらの情報にエラーが発生していない場合は参考にできます。

エラーが起こっている間はYouTubeの登録者数を表示させる

YouTubeStudio

YouTubeのチャンネル登録者数をあえて隠しているユーザーもいます。例えば、「自分のチャンネル数が少ないため見栄のために表示したくない」と考えているユーザーがチャンネル登録者数を非表示にする傾向があります。

ただし、チャンネル登録者数がおかしいエラーが発生している間は、YouTubeのチャンネル登録者数が正常な数値です。確実なデータを把握しておきたい場合はチャンネル登録者数を公開させた方がいいです。

YouTubeStudioを開いて、画面右側の「設定」を選択してください。

開かれたメニューから「チャンネル」を選択して、チャンネル内の「詳細設定」を開きます。

詳細設定の中に「チャンネル登録者数」という項目があるので、表示するにチェックを入れてください。

念のためにYouTubeのチャンネルページや自分が投稿した動画ページで、チャンネル登録者数が表示されているかも確認した方がいいです。この際、チャンネル登録者数がYouTubeStudioと違っていた場合は、エラーが発生しています。

その他の対処法

その他の対処法

  • スマホの再起動・アプリの再起動
  • 通信環境のチェック
  • YouTube・YouTubeStudioのキャッシュクリア
  • スマホの容量を少なくする
  • 再インストール

上記のエラー対処法は、自分の端末が原因でエラーが発生している場合に試してみるのをおすすめします。

YouTubeやYouTubeStudioでどんなエラーが起こった場合も、スマホやアプリの再起動は有効かつお手軽です。通信環境のチェックは、WiFiに接続されているか、通信速度は正常かを確認しましょう。

再インストールする場合、YouTubeの場合はGoogleアカウントを覚えておけば再度ログインできるため、動画データや投稿データは残ったままです。

YouTubeStudioでエラーが表示される・開けない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、YouTubeStudioでエラーが発生しています。 今回は、YouTubeStudioで発生している不具合の詳細と対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 YouTubeStudioでエラ ...

続きを見る

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.