YouTubeでサーバー落ちが発生!登録チャンネルの読み込みで一時的な問題が発生していますの詳細と対処法を徹底解説

YouTubeでサーバー落ちが発生し、登録チャンネルが読み込めないエラーが発生しています。
今回は、YouTubeで登録チャンネルが読み込めない問題が発生した時や、サーバーに問題が発生した時の詳細と対処法を徹底解説していきます。


YouTubeがサーバー落ち!登録チャンネルの読み込みで一時的な問題が発生!

YouTubeはアカウント登録をしておくことで、お気に入りのYouTuberのチャンネル登録ができます。

ただ、登録チャンネルより動画を見ようとしてもエラーが発生する不具合が発生しています。

登録チャンネルが読み込めない

YouTubeはブラウザ版、アプリ版共に画面下部より「登録チャンネル」というページにアクセス出来ます。
自身が登録したチャンネルのアップロードされた動画が見れるページなのですが、エラーが発生し読み込めない不具合が発生しています。

また、動画を視聴できても急に落ちてしまうといった不具合も発生していました。

公式より説明はありませんが、登録チャンネルから動画が見れなくなったのは日本だけではなく、世界規模で発生した不具合となっています。

コメントなどを表示することもできない

登録チャンネルをタップせずに、検索機能などを利用すれば動画を見ることはできます。

ただ、コメント欄が一切表示されない状態でした。
もちろん自身がその動画にコメントすることもできません。

投稿しているデータもないと表示されてしまう

閲覧者ではなく、動画を投稿しているYouTuberにも影響が出ています。

クリエイターページにアクセスすると、今までの動画が無くなっていたり、データがないと表示されることもありました。
しばらくすると、復旧したということもあり、一時的なエラーが原因と判断できます。

拡張機能が原因になっていることもある

YouTubeは広告をで収入を得ているということもあり、広告ブロッカーなどを使用するとエラーが発生することがあります。
Chromeを使用している場合は、拡張機能がエラーの原因となることも多いです。

スマホアプリでも、広告ブロッカーを使用しているとエラーとなることもあります。

対処法

登録チャンネルからYouTubeが見れない場合は下記の対処法がおすすめです。

YouTubeで再生数が反映されない不具合が多発!詳細や対処法を徹底解説

ブラウザで検索すると見れる

Google Chrome

YouTubeで発生している問題は「登録チャンネルから動画が見れない」というポイントです。

ブラウザより、YouTuberの名前などを検索することで、ページにアクセスすることができます。
そして、そのまま動画を視聴することも可能です。

視聴したい動画のYouTuberの名前が分かっているならそのまま検索して視聴しましょう。

受信トレイなどでも視聴可能

使用できるコンテンツ

  • 探索
  • 受信トレイ
  • ライブラリ
  • 上部の検索バー

ブラウザを使わない場合でも、上記のコンテンツを利用することで、動画を見ることはできます。
登録チャンネルでは不具合が発生していますが、他の機能は正常に動作しています。

他にも、Twitterに投稿されていれば、そのままページにアクセスし動画をみることは可能です。

拡張機能などのソフトウェアをオフにする

何度読み込んでも、登録チャンネルから動画が視聴できない場合は、ソフトウェアや拡張機能をオフにしてください。
パソコンやアプリによって設定の解除方法は違いますが、ソフトウェアやアプリであれば開けば解除ができます。

Chromeの場合は、YouTubeに接続した状態で、対象となる拡張機能をクリックします。

オン/オフの切り替えを行うことが可能です。

また、そのままGoogleStoreにアクセスし「Chromeから削除します」をクリックし削除をクリックすることで、その拡張機能を削除することもできます。

YouTubeでコメント欄の青い数字の時間に飛べない不具合!詳細や対処法を徹底解説

 

-youtube
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.