YouTubeでメンバーシップが突然停止された場合の詳細や対処法を徹底解説

YouTubeでメンバーシップが停止になってしまう症状が多発しています。

今回はYouTubeでメンバーシップが停止になる症状や対処法を徹底解説していきます。




YouTubeでメンバーシップが停止になる症状が多発

YouTubeではチャンネルごとの有料会員であるメンバーシップに登録し、チャンネル主さんを応援する事ができます。

12月20日頃からこのメンバーシップが停止してしまう症状が急増しています。

特にメンバーシップは登録機関によって特典も変化するため、「リセットが行われていないか?」と不安に感じる方もいます。

YouTubeのメンバーシップ停止の対処法

下記ではYouTubeのメンバーシップの停止の対処法を紹介していきます。

移行作業で一時的に停止になる

YouTubeのチャンネルデータの移行作業やメンテナンスに伴い、一時的にメンバーシップが停止になる事があります。

特に12月20日頃は大手のVTuber事務所がこの作業を行っており、多くの方が影響を受けた形です。

作業は問題なく行われており、殆どの方は正常にメンバーシップの再開が出来ています。

年末に向けて今後様々なチャンネルでデータ移行やメンテナンスが行われると見られるので、各チャンネルからのアナウンスを確認しておきましょう。

支払いを確認する

クレカや支払い方法に問題が有ると、メンバーシップが停止してしまいます。

一度登録している支払方法を確認しておきましょう。

右上のアイコンをタップし、「購入とメンバーシップ」に進みます。

「チェンネルメンバーシップ」を選び、確認したいチェンネルに進みます。

こちらのページで支払い方法を確認する事ができます。

仮に解約になっても再開できる

多くのメンバーシップは、歴に応じてバッジが変化する特典を受けられますし、メンバーの歴が表示するマイルストーンチャットなども利用できます。

実はYouTubeのメンバーシップは、仮にメンバーを抜けたとしても、抜ける前の機関を継続して引き継ぐことが可能です。

例えば6ヶ月目で一度メンバーを止め、一年空けてメンバーに再登録すれば、6ヶ月目からの再開になります。

手動で再開する

自動でメンバーシップが再開しない場合は、手動で更新を行いましょう。

右上のアイコンをタップし、「購入とメンバーシップ」に進みます。

「無効のメンバーシップ」を選んで、再開したいチェンネルをタップします。

「更新」を押す事でメンバーシップの再開を行えます。

チャンネルがBANされた

チャンネルがBANされた事で、メンバーシップが停止になる事もあります。

チャンネルに問題が起きていないか、一度確認してみましょう。

この場合はBANが解除される事で、メンバーシップは再開されます。

メンバーシップの設置を外した

チャンネル主さんがメンバーシップの設置を止めたり、チャンネルを閉じたりする場合もメンバーシップは停止になります。

こういった場合はチャンネル主さん側に何かしらの事情がある時と、チャンネルが乗っ取り被害を受けている時があります。

チャンネル主さん側から何か発信がある筈なので、情報を確認してみて下さい。

YouTubeのチャンネル乗っ取りについては、以下の記事で詳しく解説しています。

YouTubeアカウント(チャンネル)が乗っ取りが急増!?乗っ取られてしまう原因と対処法を徹底解説

アカウントが違う

YouTubeのメンバーシップは、アカウント毎に設定するようになっています。

メンバーシップのバッジが表示されない時、メンバーシップが停止しているのではなく、別のアカウントを使ってしまっている可能性もあります。

下記の記事でアカウント切り替えについて詳しく解説しているので、一度確認してみて下さい。

YouTube(ユーチューブ)でオフライン・一時保存動画が見れないバグの詳細や対処法を徹底解説

YouTubeの低評価を表示させる拡張機能が登場した詳細と使い方を徹底解説

YouTubeの低評価が現在では見えなくなっていますが、ブラウザの拡張機能を使って低評価を再び表示させる方法が見つかりました。 YouTuberが上げた動画の低評価の数もチェックしたい、どの拡張機能を ...

続きを見る

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.