YouTubeの6月いっぱい表示される左上のアニメーションの詳細と消し方を徹底解説

2022年6月に入ってから、YouTubeの左上のアイコン部分にアニメーションが表示されています。

LGBTQのプライド月間の一環となるシステムが期間限定で作動していますが、このアニメーションの消し方を紹介していきます。


YouTubeの左上のアニメーションが表示される詳細

YouTubeの左上は、本来なら「YouTube」と書かれたお馴染みの赤いロゴが表示されていました。

現在では上記画像赤枠のように青い人間が様々なアクションを取るアニメーションに切り替わっていて、ユーザーから見たら使い慣れない表示に切り替わっています。

ホーム画面や動画再生時の左上ロゴが変更されてる

YouTube

YouTubeホーム画面の拡大画像が上記ですが、左上に見慣れないアイコンが表示されています。

おおよそ数秒程度のアニメーションGIFで、男性が女性にチェンジする内容です。

ホーム画面以外にもブラウザ版であればYouTubeを開いていればどの画面にもロゴが表示されていましたが、全ての画面でアニメーションが再生された上でYouTubeロゴがおまけのように表示されます。

一部広告も変更

YouTubeに表示される広告に関しても、一部変更されています。

YouTube動画で一番有名な再生中に流れる広告に違いはありませんが、YouTubeのサイトを開いた際に表示される広告のうち一部が上記に変わっている可能性が高いです。

ホーム画面に表示された際は大々的に表示され、「視聴する」を選択すればYouTube公式が投稿した動画にアクセスして自動再生されます。

2022年6月のLGBTQのプライド月間の取り組みのひとつ

LGBTQとは、マイノリティ総称のひとつで、「様々なマイノリティを持つ人を尊重するように」と、アメリカをはじめ様々な国でLGBRQに関する各種取り組みがあります。

このストーンウォール事件は現代ではマイノリティの抗議・抵抗の象徴とされていて、6月に起こったため6月がそのままマイノリティの抗議・抵抗期間として、いわゆるプライド月間とLGBTQ関係の中では定められました。

2022年6月の場合はYouTubeもこの取り組みに参加した可能性が高く、広告の一部としてLGBRQに関係したものを表示しています。左上に流れるアニメーションは男性から女性に変わるGIFがモチーフで、LGBRQと深い関連があります。

YouTubePremium会員でも関係なしに表示される

YouTubePremium会員になれば、YouTubeの広告を一部消すことができるシステムを活用できます。

しかし、YouTubeの左上のアニメーションと関連して表示される広告に関しては、YouTubePremiumだとしてもユーザー側からYouTubeの設定を使って削除できません。

月額料金を支払っているにも関わらず広告を消せない部分はユーザーも不満に思っている声が挙がっていますが、権利の主張に関係のある広告なので、後々消せるようになる可能性も低いです。

スマホ・PCどちらも表示される

YouTubeのスマホ・PCどちらのブラウザでもアプリを活用していた場合でも、左上のアニメーションは関係なく表示されます。

ただし、アップデートの状況によってはアプリかブラウザのどちらかは左上のアニメーションが表示されない可能性は考えられるため、一概にスマホとPCを切り替えて使う対処法が無効とは言い難いです。

6月いっぱいは表示される可能性が高い

LGBRQのプライド月間は6月の間で、YouTubeの広告にも「6月はプライド月間」と表示されています。

この記載を見る限り、6月いっぱいは広告が表示される仕様の可能性が極めて高いです。仮に今の段階で表示されていない場合は1カ月間より短い期間で広告期間が終了する可能性もありますが、広告が消えるアップデートが遅れるためどのみち1カ月は左上にアニメーションが再生されるかもしれません。

また、確実に6月いっぱいまで表示されるとも限らず、例えば7月上旬まで延長される可能性もあれば、6月中に唐突に表示されなくなる可能性もあります。

YouTubeのLGBTQのプライド月間のアニメーションを消す方法

YouTubeの左上のアニメーション(LGBRQのプライド月間広告)の消し方を紹介していきます。

スマホアプリ版は設定でも消せないので注意

アプリ版YouTubeに関しては、現時点では設定で広告を消す処理はできません

一般ユーザーもPremium会員も共通してアプリを使っていた場合は消せませんが、アプリの場合は動画再生時に元々画面左上にYouTubeのロゴが表示されない仕様なので、そこまで見づらくは感じません。

スマホとPCを切り替えて利用する

例えば、スマホ版YouTubeでは左上のアニメーションが変更されていて、ブラウザ版ではまだ変更されていないケースも見つかっています。

試しにどちらかのYouTubeを開いてみて、アニメーションが反映されていたらもう片方のバージョンを開いてアニメーションや広告が表示されているかの確認を行ってください。

AdBlockを使ってもYouTube広告が表示される!詳細と対処法を徹底解説

AdBlockを使ってYouTubeを視聴すれば動画広告やバー広告を消すことができますが、一時的にAdBlockが機能しなくなり広告が表示されるエラーが発生しています。 どのような問題が起こっているの ...

続きを見る

 

-youtube
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.