YouTubeでコメントが勝手に「確認のために保留中」へ入れられてしまう詳細と対処法を徹底解説

現在、YouTubeのチャンネル運営者から「視聴者のコメントがすべて勝手に『確認のために保留中』に振り分けられてしまう。」といった問題が報告されています。

この不具合の詳細と対処法を徹底解説します。


動画へのコメントが勝手に「確認のために保留中」になってしまう問題が発生

現在、YouTubeクリエイターにコメントが自動的に反映されない不具合が報告されています。
通常であれば視聴者が入力して送信したコメントは自動的に反映されるものが、『確認のために保留中』に振り分けられてしまい、これをコメント欄に反映させるために手動で承認する手間が生じているようです。

この影響により、これまで視聴者がコメント投稿をすると自動的に反映されていたものが、手動で承認をしなければ反映されなくなった動画がいくつも出現し、早急に解決したいと願うクリエイターが多く発生しました。

YouTube上で動画を投稿する多くのクリエイターで確認されており、全体で何らかの問題が生じているようです。

YouTubeのシステムで何らかの不具合が生じている

ポイント

  • YouTubeで動画投稿を行う多くのクリエイターで発生している。
  • 生じている問題が共通している。
  • 不具合発生タイミングがほぼ同時。

以上の点から、クリエイター側の問題ではなくYouTubeの不具合と思われます。
クリエイター側で実施できる対処法を行っても改善されない場合は、YouTube側が不具合を修正する必要が出てきます。

対処しても改善する様子が無い場合は、修正を待機しましょう。

対処法

コメントが自動で反映されない不具合の対処法をご紹介します。

こちらで紹介する対処j法に加え、電波状況の確認やデバイスの再起動を行ってみてください。

コメント投稿の設定を確認する

YouTubeに投稿した動画の「コメント設定」を確認します。

コメント投稿が自動で反映されないようにする設定もあるため、設定が有効になっていると問題を引き起こす原因に繋がります。

YouTubeトップ画面もしくはYouTube画面にて、画面右上に表示されるプロフィールアイコンをクリックします。

クリックするとメニュータブが表示されるため、項目内の【YouTube Studio】を開いてください。

左側のメニュータブで「動画」をクリックし、自分が投稿した動画を表示します。
コメントが自動で反映されない動画にカーソルを合わせましょう。

カーソルを合わせ、「詳細」をクリックします。

最上部の「その他のオプション」タブに切り替え、「コメントと評価」の設定項目を確認します。

全てのコメントが自動的に反映される【コメントを全て許可する】になっていることを確認します。
この設定になっているのにも関わらず保留される場合は、別の対処法を試すか修正されるまで待機しましょう。

なお、「不適切な可能性のあるコメントを保留して確認する」になっている場合は、保留されますので一時的にすべてのコメントを許可する設定に変更してください。

Googleアカウントの再ログイン

ログイン中のGoogleアカウントを一時的にログアウトし、再ログインをします。

YouTubeトップ画面もしくはYouTube画面にて、画面右上に表示されるプロフィールアイコンをクリックします。
メニュー内の「ログアウト」をクリックするとログアウトされますので、再ログインをしてください。

問題が修正されるまで待機する

対処法を試しても改善しない場合は、YouTube側の修正を待機します。

YouTubeのバグは、サイレントアップデート等によって修正される傾向があります。
具体的にいつ修正されるかはアナウンスが無いため不明ですが、フィードバック件数が多ければ多いほど早急に対処してくれるでしょう。

運営に問題をフィードバックする

YouTube運営にフィードバックを送信することで不具合を報告することができます。

YouTubeトップ画面もしくはYouTube画面にて、画面右上に表示されるプロフィールアイコンをクリックします。

メニュー内の「フィードバックの送信」を開いてください。

画面中央にフィードバック送信フォームが出現しますので、直面している不具合内容を記入し、フォーム内の「送信」をクリックすると報告完了です。

PayPay(ペイペイ)「アカウントで異なる端末からのアクセスを確認しました」スパムが発生中!見分け方や注意点について徹底解説

 

-youtube
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.