解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ポケモンGOでエラー!タップするとフリーズしてポケモンが消える不具合について徹底解説

投稿日:

今回は、ポケモンGOで起こったタップすると、フリーズしてポケモンが消えるエラーについて徹底解説していきます。

ポケモンGOのエラーはイベントが起こったときに発生しやすい傾向があるのですが、今回もコミュニティ・デイの期間と被っていました。

具体的にどのようなエラーが起こるのか、対処法はないのか下記で解説していきます。


ポケモンGOタップするとフリーズしポケモンが消える!?

ご存知の通り、ポケモンGOでは画面をタップしてモンスターボールを投げますよね。

投げたモンスターボールがちゃんとポケモンを捉えてくれると、晴れてその野生ポケモンはあなたの手持ちになるわけです。

しかし、ゲットしようとしてタップした、もしくは手持ちになった瞬間にタップした場合、ごく稀にタップしてからフリーズしてしまう現象が起きていました。

フリーズしただけなら強制終了させて再度ポケモンGOを開けばいいのですが、なんと、先ほどゲットしたポケモンが消えてしまう現象まで起きてしまいます。

せっかくゲットしたポケモンなのに、ゲットできなかった扱い(そもそも出会わなかった扱い)になってしまうのです。

欲しいポケモンを捕まえたのに消失してしまった悲しみは計り知れないものなので、できればこのようなエラーを起こしたくないと思うのではないでしょうか。

フリーズ・ポケモン消失エラーの発生期間は?

今回起こっているポケモンGOのエラー発生日時は2月17日ポケモンGO月例イベントである「コミュニティ・デイ」の開催日時です。

今回は「ウリムー」が大量発生するイベントで、12時から15時には町中にウリムーの出現頻度が上がり、15時から16時にはマンムーに進化、さらにシンオウの石まで貰える大変お得なイベントでした。

このイベントは1日で終了したのですが、「色違いが一匹消えてしまった」との声がありました。

現在では目立ったフリーズ・ポケモン消失エラーは起こっていません。

今回のエラーはそこまで騒ぎになっていない?

今回のポケモンGOのフリーズ・ポケモン消失エラーはそこまで騒がれてはいません。

なぜなら、「エラー発生そのものの出現頻度が低かったから」です。

エラーが起こってポケモンが消えた人、エラーが起こらず快適にイベントを楽しめた人の2パターンに別れているのですが、快適にイベントを楽しめた人のほうが多かったです。

例えば、通常ウリムー267体、色違いウリムー15体捕まえた人がいました。

この人が捕まえたウリムーのうち1体だけ、今回のフリーズバグの関係で焼失してしまったようです。

ゲットしたウリムーと消えたウリムーの割合から考えて、282体中1体しか消えなかったわけですよね。

エラー発生確率的にも1%を切っている上、ウリムー数匹ゲットしただけで満足した人にとってはエラーの発生すら気づかなかった人もいるでしょう。

さらに、エラーが起きてウリムーが消失してしまったとしても、強制停止させれば何事もなかったかのように捕獲を続行することができました。

そのため、ユーザーからはそこまで重要なエラーと認知されてはいませんでした。

途中でポケモンGOが落ちるのはストレスになるかもしれませんが、そこだけ割り切れば通常通りプレイすることが可能です。

フリーズエラーの原因は?

今回のエラーは「GPSによる通信エラー」が原因です。

つまり、位置情報を適切に取得することができなかったということですが、発生頻度はあまり高くないエラーだったので、ユーザー全員が直面しているエラーというわけでもありません。

おそらく一時的なアクセス集中によるものか、端末自体のGPS機能の一瞬の不具合ではないでしょうか。

タップフリーズエラーの対処法

今回のポケモンGOタップフリーズによるポケモン消失エラーはそこまで大規模なものではありませんでしたが、来月のコミュニティ・デイではもっと大規模なものになるかもしれません。

エラーの発生頻度も高くなる可能性があるので、個別の対処法を知っておくのも悪くないのではないでしょうか。

タップしてフリーズ、その後ポケモンが消えたバグに直面した場合、どのような対処法があるのでしょうか。

「ポケモンGOを強制停止→再起動」

ポケモンGO自体がフリーズしてしまったわけなので、まずはフリーズを解消させなければいけませんよね。

そのため、動かなくなった(通信エラーが発生した)ポケモンGOを一度強制停止させ、再起動してみてください。

これでポケモンGOは何事もなかったかのように動いてくれます。

ただし、この方法では前述の通り「その時入手したポケモン」は消えてしまいます。

しかし、フリーズした場合どうあがいてもポケモンGOは動いてくれないし、人によっては通信エラー表示が出て強制的にタイトル画面まで戻されてしまうので、こればかりはどうしようもありません。

体犠牲にする覚悟で、一度アプリを強制停止させてください。

気にせず捕獲を続ける

上記の画像を見てください。

プレイヤーの周りを取り囲むかのように大量のウリムーがうじゃうじゃと発生しているので、ウリムー捕獲に関しては特に困ることはありませんよね。

万が一フリーズバグが発生して、その時に捕まえたポケモンが消えてしまったとしても、また大量にいる中から1体でも多く捕獲したほうが有意義だとは思いませんか?

下手にフリーズした画面と格闘して長時間拘束されるよりも、エラーが起こった1体は諦めて次のポケモンを捕獲したほうが、最終的に多くのポケモンをゲットできるでしょう。

対処法としては本末転倒かもしれませんが、この程度のエラーなら気にせずプレイするものひとつの対処法ではないでしょうか。

ただし、この対処法は「今回のような小規模かつ被害が小さいエラー」限定の対処法です。

もっと大規模で被害が大きなエラーが発生し、そもそもポケモンGOに入れなくなったりした場合は、他の対処法を考える必要があります。

ポケモンGO公式Twitterを確認する

それでは、万が一上記のような大規模かつ被害が大きなエラーに直面した場合はどうすればいいのでしょうか。

必ずやっておきたいのは、ポケモンGOの公式Twitterをチェックすることです。

不具合やエラーに関する詳細や対処法をツイートしてくれる可能性があるので、まずはその指示に従ってください。

公式Twitterが直接対処法を告知するような不具合は大掛かりなものが多く、大半は「通信エラー」や「アクセス障害」に関してです。

そのような場合はユーザー側が対処することはできませんので、公式の指示に従ったほうが賢明です。

不具合が起きた場合はなんらかのお詫びがあるかもしれないので、そちらもチェックしておきましょう。

ちなみに、今回のウリムー捕獲コミュニティ・デイに関する情報は出ていませんでした。

位置情報の許可、通信障害等を確認する

ポケモンGOは原則として位置情報を許可した状態でプレイしなければいけません。

もしかしたら位置情報がいつのまにか許可されていないような状態になっているかもしれないので、そちらもチェックしてください。

また、低速モード、通信制限等の通信に関する問題があるかもしれないので、低速モードをオフ、今いる場所でWi-Fiを繋ぐことができるのならWi-Fiに繋いでチャレンジしてみましょう。

ポケモンGO大発見でバグ?それとも仕様変更?シンオウのいしが手に入らない詳細について徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

キングスレイド

今始めると「星5キャラを選べるチケット」が手に入る!!ログインキャンペーン実施中!!全世界で1000万円ダウンロード突破!!

69ヶ国RPGランキングでTOP10にランクイン!全キャラハイクオリティ3Dです!!

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ポケモンGO

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.