解説、アプリの使い方

SNSデイズ

【ポケモンGO】2020年初のアカウントBAN祭り開始!?なぜ?詳細と対処法を徹底解説!

投稿日:

2020年1月13日(月)頃から、ポケモンGOで2020年初となる、アカウントBAN祭り状態となっています。かなりの人がアカウントBANとなっており、アカウントの削除等が行われているようです。自分もBANされるのではないかと心配する人も大勢います。

今回はポケモンGOで2020年初となるアカウントBAN祭りについて詳細と対処法を徹底解説します




ポケモンGOのアカウントBAN祭り2020

2020年1月13日(月)頃から、ポケモンGOで2020年初となるアカウントBAN祭りが開始されています。

多くの人がアカウントにログインできず、削除や停止をされてしまっています。アカウントのBANはほぼ同時にされていますが、まだまだ油断は出来ず、少し遅れてBANされる人もいるようです。

心当たりがある人は、最初は平気でも、いつの間にかログインできなくなっているという事もあるのでお気をつけ下さい。

位置偽装BAN

今回の一斉BAN対象となっているのは、位置偽装を利用したアカウントのようです。

複数のアカウントを利用している人は、ほぼすべてがBANされるといった事もあります。

位置偽装は、他のアプリを利用して行いますが、特にiSpofer」というアプリを利用している人にBAN対象者が多い為、今回はiOS版を利用している人が多くBANされているようです。

当然他のアプリ利用者でもBANはされているので、今は大丈夫という方も今後BANされる可能性はあります。

今年はBANアカウント捜査を強化?

2020年は不正利用アカウントのBANを強化するのではないかという話が上がっています。毎年そういった話が出るとの事ですが、今年は本格的にBAN強化をしていくようです。

現在では位置偽装アプリが横行し、自宅にいながら海外のポケモンを捕まえる事ができるほど、位置偽装アプリが進んでいます。

その中で、普通に遊んでいるアカウントがジムで勝てないなどの理由でつまらなくなるのはもちろん、海外限定ポケモンの転売や、アカウントの転売など、犯罪行為をする人が増えているのも現状です。

そのため、かなりアカウントBANに対し強化をするといった可能性があります。

ポケモンGOでアカウントBANされないための対処法

ポケモンGOで今現在BANされていなくても、今後されてしまう可能性はあります。

正しい対処法を知っていれば、被害を最小限に抑える事ができます。

これから紹介する対処法の「※自己判断」と書かれたものは、全て自分の判断で行ってください。当サイトでは一切の責任を負いません

あくまでもアプリは健全にプレイするようお願いします。

利用規約通りにプレイする

利用規約を守る事を大前提として、アプリを利用して下さい。

アカウントをBANされるという事は、何か間違いがない限り、自分のプレイ方法に問題があります。

位置偽装のアプリは、いわば「チート」と呼ばれる行為であり、健全なプレイヤーがつまらない思いをするのはもちろん、ゲームの「飽き」を促進させるので、自分も楽しくプレイすることができなくなります

必ずゲームの利用規約は守ってください。

アカウントやポケモンの購入をしない

アカウントや限定ポケモンの転売、捕獲代行などをしている人がいますが、それらは絶対に利用しないでください

不正で強化したアカウントは、当然BAN対象となります。転売者から購入した後に、こういったBAN強化が始まると、お金もアカウントも両方を失う事になります。

また、ポケモンについても、不正捕獲が発覚したポケモンを所持していると、アカウントをBANされる可能性があります

こういった不正を働く業者から、ポケモンやアカウントの購入をするのは絶対にやめましょう。

相棒を連れて行かない ※自己判断

位置偽装を行う際、「相棒と冒険モード」の相棒を連れて行ったアカウントは、BAN対象になりやすいようです。

相棒を連れて行ってないアカウントでは、BAN対象となるリスクが減ります。

ただし、いずれにしてもBANとなる可能性はあるので、自己判断で行ってください。おすすめは当然致しません。

有名アプリを利用しない ※自己判断

※当然、位置偽装自体をしないことが一番良く、それが当たり前という事を前提にして見てください。

今回BANとなったアカウントは、いずれも有名すぎる位置偽装アプリを利用したアカウントでした。なので、今回のBANは、「位置偽装を行ったアカウント」ではなく、「特定のアプリを利用したアカウント」がBANされたのではないかと言われていま

特に「iSpofer」と呼ばれるアプリを利用していた、iOSアカウントユーザーは、かなり多くBANされています。

当然今後も別のアプリや、位置偽装、規約に反する行為が罰せられる可能性があります。他のアプリを利用する事もおすすめはしませんが、有名アプリを避けた方が良いでしょう。

アカウント警告・一時停止・BANに対する異議申し立て

自分は何も行っていないのにBANされた、突然警告が来たという場合は、アプリで問い合わせを行ってください。BAN祭りの際は、一部のユーザーで巻き込みが起こる可能性があります。

アカウントに関して異議申し立てがある場合、Nianticサポート 3ストライクの一番下にある「ヘルプセンター」をタップします。

ドロップダウンメニューが表示されるので、そこにトレーナー名やメールアドレス、問題内容等を記載し送信して下さい。

アカウントの不正に関して再度調査を行い、そこでBANが間違いであった場合は凍結解除となります。

ただし、いくつか思い当たることがある場合や、警告が来ていた場合はそれが原因でしょう。異議申し立ての際は、内容を詳しく記載し、誹謗中傷等は絶対に書かないようお願いします

「ポケモンソード&シールド」の「ポケモン図鑑」は検索機能がない?理由を問い合わせてみた!

 

-ポケモンGO

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.