SNSで流行りの自分の顔写真を似顔絵にしてくれるアプリNewProfilePicの使い方を徹底解説

Twitterやインスタで流行中の写真アプリ「NewProfilePic」は、現行の写真アプリの中で最も簡単にイラスト風自撮り写真の編集を行えます。

完成度も高く使い方もシンプルなので、多くのユーザーから使われています。NewProfilePicの使い方を徹底解説してきます。


NewProfilePicとは

アプリ「NewProfilePic」を活用して人物画をイラスト風にした画像が上記です。

遠目で見るとイラストではなく自撮りを加工したようにも見えますが、かなりリアリティを追求したイラストであると、よく見ればわかります。完成度が高い上にイラストとして完成するため遊び心もあるのが、SNSで流行している第一の理由です。

「ToonMe 漫画の顔」の使い方や月額会員について徹底解説

Twitterで流行っている自撮りをイラスト風にする写真アプリ

NewProfilePicは「Toon Me」を手掛けたInforme Laboratories、Inc.による写真編集アプリです。

最新テクノロジーにより編集を行う画像の「顔部分」を正確に認識して、顔部分をイラスト化することに長けているアプリです。逆に、アプリ自身に撮影機能が備わっていないため、カメラロールから自撮り写真を選択する必要があります。

使いやすく質もいいのが明らかになって以降、NewProfilePicはTwitterで主に使われ始めています。たくさんのNewProfilePicで作成された画像が投稿されていますし、中にはプロフィールアイコンもNewProfilePicで作った画像にしているユーザーもいます。

全て自動で行われるため便利

NewProfilePicは、イラスト作成の部分は全て自動で行われます。

自分が行う操作は最初に元となる写真を選ぶのと、完成するときのイラスト風味や背景を選択するだけで、他の写真加工アプリのようなフィルターや顔パーツの編集は必要ありません。

完成した写真に人によっての技術の差が出ないのもNewProfilePicがおすすめされる理由のひとつで、簡単に活用できるという意味では他の写真アプリよりも優れています。

NewProfilePicの使い方

NewProfilePicの使い方を紹介していきます。

写真加工アプリ初心者の人でも簡単に元画像風のイラストを作成できます。楽してTwitterやTikTokのアイコンを作りたい場合に活用してみてください。

写真編集方法

NewProfilePicで写真をイラスト風にする手順についてですが、ホーム画面(画像左側)から「画像を選ぶ」をまずは選択します。

自分のカメラロールが開かれるので、作成したいイラストの元画像を選択します。ただし、顔がはっきりと映っていないとイラスト化できないので、画像に迷ったら赤枠の「顔」という項目から画像を探すのをおすすめします。

おおよそ5秒待つだけで、自分がアップロードした画像がイラスト化されます。

「保存とシェア」を選択すれば端末保存と各SNSへのシェアも行えます。

元画像の一部を消すこともできる

NewProfilePicでは画像の編集スキルは特に必要ありませんが、唯一できる編集が「イラストとなる部分の一部消去」です。

イラスト完成画面の左下をタップすると、元画像のうちイラストになっている部分が薄い赤色で表示されます。画面下のけしごむアイコンをタップして薄い赤をなぞると、赤部分が消え去ります。

消した部分がそのままイラストに反映されて消去されます。ちなみに、画像右側の赤枠隣のペンをタップして消えた部分をスライドすれば、消した部分を復活させられます。

完成イラストは上記の通りになります。

顔部分を消してしまった場合は顔イラストとして成り立たなくなるので、余計な枝毛や必要のない部分を消すために活用するのがおすすめです。

複数の完成バリエーションの中からイラストを1つ選んで完了

完成したイラストはデフォルトでは背景にオレンジ色の霧が真ん中に表示されます(そのため、画像のようにやや中央から傾いた状態のイラストだとさらに映えます)。

画像上部の複数のアイコンを選択すれば、それに沿った背景を変更できます。画面下部は背景というよりもイラストのポップさを変更してくれます。

また、選択する背景の中には「NewProfilePic Pro」という年間3200円のサブスクリプションに登録しないと使えないものもあります。アイコンに「Pro」と書かれているものがそのまま該当します。

フィルターや文字入れ等の複雑な編集は必要なし

NewProfilePicで編集できる部分は「一部の消去」と「背景・イメージ」くらいで、少なくとも無料版には他の写真アプリに備わっているような本格的な加工機能はありません。

気軽にアイコンになるイラストを作成してくれる上、本人の自撮りをそのままSNSに流すわけでもないため、顔を隠しつつどんな顔をしているのかを他のユーザーに共有させられます。

シンプルながらもTwitterで多くのユーザーが活用していて、違う部分は背景・イメージがそれぞれ個性が出ている程度です。また、シェアされたものの中にはNewProfilePicのロゴが消されているものもありますが、Pro版に登録するとロゴを消せるようになります。

カメラアプリ「ToonMe」の使い方!個性的なフィルター等を徹底解説

カメラアプリ「ToonMe」は人物に特化した撮影アプリで、個性的なフィルターで「顔半分チャレンジ」等で使われていました。 アメリカ等の海外で主に流行っていますが、日本人ユーザーも徐々に増えている傾向が ...

続きを見る

 

-写真・動画管理
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.