解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「Clipbox(クリップボックス)」が使えない・ダウンロード出来ない場合の詳細と対処法

更新日:

皆さんご存知のアプリ「Clipbox」ことクリップボックスですが、2018年5月11日前後から急に使えなくなりました。

開こうとしても「このアイテムは利用出来なくなりました」と表示されたり、「App Storeからダウンロード出来ない」「アップデートしようとしても出来ない」ユーザーが急増しています。

今回はClipboxことクリップボックスが「急に使えなくなった」「ダウンロード出来なくなった」詳細や原因、対処法のついて徹底解説していきます。


「Clipbox(クリップボックス)」が使えない・ダウンロード出来ない問題について

アプリ「Clipbox(クリップボックス)」はご存知の方も多いと思いますが「動画・音楽・PDF等のドキュメントファイル」を簡単に閲覧出来るサービスです。

かなり便利なアプリで利用していたユーザーも多かったと思いますが2018年の5月11日前後から急にアプリを開こうとすると「このアイテムは利用出来なくなりました」と表示されるようになりました。

そして再度ダウンロードしようとして「App Store」で検索してもクリップボックスが表示されなかったり、アップデートしようしてもアップデート出来なかったりとする問題がででいます。

これによりユーザーの間では「急に使えなくなった」「アップデート出来ない」「ダウンロード」も出来なくなったと困惑の声が広がっています。

その後すぐにClipbox(クリップボックス)の後続アプリである「Clipbox+(クリップボックスプラス)」が開発され、AppStoreやGooglePlayに現れていましたが、これも2018年11月にインストールすることができなくなりました。

現在では新しいClipbox(クリップボックス)をダウンロードできなくなっているので、新しいスマホ端末に変えたい場合や、誤ってアプリを削除してしまった場合、対処することが難しいです。

Clipbox+(クリップボックスプラス)以降、Clipbox(クリップボックス)になんの動きもないので、このままインストールできなくなる可能性が高いでしょう。

「Clipbox(クリップボックス)」でアップデート・ダウンロード出来ない原因

アプリ「Clipbox(クリップボックス)」で急に「アイテムが利用出来ません」ご希望のアイテムは、「現在日本のStoredではご利用いただけません」と表示されます。

そして「AppStore」「GooglePlay」からもダウンロードもアップデートも出来ません。

この原因ですが規制がかかったことが原因と言われています。

もともとClipbox(クリップボックス)は動画や写真をダウンロードするアプリでYouTubeの動画がダウンロード出来ていたのでそれが著作違反に引っかかりAppStoreやGooglePlayから削除され利用出来なくなった可能性が高いです。

確かに、インターネットサイトに投稿されている動画を無断でアップロードする行為そのものが違法なので、なんらかの規制を受けてしまうのは仕方のないことかもしれません。

ダウンロード・アップデートするのは諦めたほうがいいでしょう。

元々Clipbox(クリップボックス)をインストールしていたという人は普通に使うことができるのですが、「急に使えなくなった」という声も多いです。

「Clipbox(クリップボックス)」が利用出来ない場合の対処法

Clipbox(クリップボックス)が使えなくなった場合の対処法について紹介します。

もうインストールできない可能性が高いアプリですので、不具合が起こってアプリが開けなくなった場合、どうにかして今インストールしている状態をキープしつつ解消したいですよね。

具体的にどのように解決すればいいか見ていきましょう!

Clipbox(クリップボックス)を絶対に削除してはいけない!

よく、アプリの不具合やエラーを解消する際に「アプリを一度アンインストールして再インストールする」という方法を使う人が多いのですが、今回に限ってこの方法は使わないでください。

Clipbox(クリップボックス)を再インストールすることができないので、今あるClipbox(クリップボックス)をどうにか対処して使っていくしかないからです。

アプリの削除以外の対処法を実践してみるようにしてください。

保存する動画掲載サイトが対応されているかチェックする

Clipbox(クリップボックス)を使っているユーザーがなぜClipbox(クリップボックス)を使っているかというと、おそらく大半の人が「動画保存」と答えるのではないでしょうか。

Clipbox(クリップボックス)には「動画保存できるサイトとできないサイト」の2パターンあります。

もしかしたら、動画を保存できないサイトで動画を保存しようとしているのかもしれません。

Clipboxオフィシャルサイト

ちなみに、Clipbox(クリップボックス)で動画保存が可能なサイトは以下の通りになります。

  • Twitter
  • Facebook
  • インスタグラム
  • ニコニコ動画
  • FC2動画
  • Dailymotion
  • Xvideos

など

上記の動画サイト・SNSで、もう一度動画保存を試してみてはいかがでしょうか。

動画サイトの中で一番大手である「YouTube」は、Clipbox+(クリップボックス+)になってから動画保存することができなくなりました。

スマホの容量を確認する

それ以上動画などを保存してしまうと、本体のストレージオーバーしてしまう可能性はありませんか?

これ以上データを保存することができない状態ですので、当然、Clipbox(クリップボックス)で動画を保存することもできなくなります。

余計なデータをSDカードに保存したり、いらないアプリをアンインストールする等して対処するようにしてください(Clipbox(クリップボックス)は削除してはいけません!)。

スマホを再起動させる

Clipbox(クリップボックス)そのものを再インストール等していじることができないので、スマホ本体の問題をまずはケアしてみてはいかがでしょうか。

スマホになんらかの異常がある場合、例えばスマホが重たい場合や急に熱がこもってしまった場合です。

その場合は、スマホを再起動させることで問題が解消される可能性がありますので、Clipbox(クリップボックス)を使えない場合も試してみましょう。

インターネット接続関連を調べる

Clipbox(クリップボックス)はアプリを通してインターネットの動画サイトなどにアクセスする必要がありますよね。

そのため、インターネットにつながっていない状態だと、当然ながらClipbox(クリップボックス)を使うことはできません。

いつも使っているWiFiが落ちていないか、通信制限にはかかっていないか、低速モードや機内モードになっていないか等を確認してください。

現在ストアにあるClipbox(クリップボックス)は別物

ちなみに検索して表示される「Clipbox(クリップボックス)」は画像検索なので少し今までのクリップボックスとは違います。

今までの「Clipbox(クリップボックス)」のように動画をダウンロード出来ないどころかもう利用出来ないので、他のアプリを探しましょう。

そして、動画閲覧サイトをお探しの方は下記で紹介していますので是非参考にしてみてください。

 

-写真・動画管理

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.