子どもの顔を予測するアプリ「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」の使い方や危険性を徹底解説

写真から子どもの顔を予測できるアプリ「BabyGenrator- あなたの将来の赤ちゃんの顔を予測します(ベビージェネレーター)」が人気です。

今回は、アプリ「BabyGenrator- あなたの将来の赤ちゃんの顔を予測します(ベビージェネレーター)」の使い方や危険性について徹底解説していきます。




BabyGenratorが人気

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」は男性と女性の画像を読み込ませると、自動でAIが2人の子どもの顔を予想してくれるアプリです。

操作が簡単で子どもの顔も自然に仕上がる為、「おもしろい!」と話題になっています。

子どもの顔も男女を設定する事も出来ますし、赤ちゃんから成人まで年齢を変える事も可能です。

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」は有料会員登録もありますが、基本は無料で使えます。

BabyGenrator- あなたの将来の赤ちゃんの顔を予測します
ジャンル:写真加工
現在の価格:無料

推しとの子どもも見られる

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」はその場で写真を撮るだけでなく、スマホに保存してある画像を使うことができます。

その為推しのアイドルなどの画像を使って、子どもの画像を作る事も可能です。

また自分と誰かではなく、他人同士で子どもの画像を作成する事も出来ます。

ただしアプリが画像を読み取れる必要があるので、出来るだけ正面かつ顔が隠れていない画像が必要になります。

BabyGenratorの危険性

FaceAppなどの顔の画像処理を行うアプリは、稀に危険性が指摘される事があります。

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」の作成会社は「DBAI」様ですが、リリースしているアプリは「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」1つだけです。

危険性を問う声は少ないですが、「実績が確認できないので心配」と考える方も少なくありません。

FaceAppなどの危険性に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

カメラアプリ「FaceApp」は危険?FaceApp以外の老人になれるカメラアプリをご紹介!

「FaceApp」が危険!?危険性の詳細と課金について徹底解説

画像は48時間で削除される

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」の利用規約では、画像は24時間から48時間サーバーに保存されるとされています。

これは同じ画像で子どもの画像を作成した時に、すぐにサーバーから送り直せることを意図しているとの事です。

サーバーに上がった画像は48時間経った時には確実に削除されるとの事なので、利用規約によれば問題はないと思われます。

知らない間に有料登録されていることはない

FaceAppなどの危険と言われる画像アプリは、「知らない間に有料登録されていた!」との声が多く見られます。

これはダウンロードした時点で勝手に登録されるのではなく、アプリを開いた時の案内が分かり難く、間違って有料登録してしまい易い造りになっていたのが問題でした。

またFaceAppでは登録方法によって値段に開きがある事や解約方法が分かりにくいことなども「危険」と指摘される要因でした。

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」では自身で登録ボタンを押さないと有料会員登録に移らないので、知らない間に料金が発生しているという可能性は低いでしょう。

見られたくない画像を上げない・使用後アプリ削除

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」は、破棄されるとはいえ48時間程度はサーバーに画像を上がるのは確かです。

また規約で画像の破棄を記載していますが、実際に確認する術はありませんし、利用者側が能動的に画像を削除する事も出来ません。

見られたくない画像や個人を特定できる情報が載った画像は、極力上げない方がいいでしょう。

またアプリの使用時には、カメラロールなどの権限を与えることになります。念のため、使い終わったらアプリを削除しておき、次に使う時にまたアプリをダウンロードする方法をオススメします。

透かしを削除するに注意

「BabyGenrator(ベビージェネレーター)」は無料会員では、子どもの画像に透かしが入ってしまいます。

しかし、画像を保存する時に「透かしを削除する」というポップアップが表示されます。

一見すると透かしを取ってくれる機能に見えますが、「有料会員に登録して『透かしを削除』の特典を受ける」という有料会員登録の案内になります。

ポップアップの「同意する」を押すと有料会員登録に進んでしまうので注意して下さい。

有料会員特典

  • 子どもの性別・年齢の選択肢が増える
  • 画像に透かしが入らなくなる
  • 広告が表示されなくなる
  • 1ヶ月:220円
  • 3ヶ月:330円
  • 12ヶ月:550円

有料会員登録方法

アプリのホーム画面上の「PRO」をタップし、「Go Pro」を選択します。

こちらで申込期間を選択し「継続する」を押す事で、有料会員登録を行えます。

BabyGenratorの使い方

アプリを開き「+」マークをタップします。

左のアイコンが「ギャラリー」右のアイコンが「撮影」になるので、どちらを選択して下さい。

初回は権限を求められるので、「許可」を押してください。

画像を選択し使用可能な画像であれば左下に緑のチェックマークが出ます。

同じく「+」マークを押して画像をもう一枚選択していきます。

画像を選択していきます。

子どもの年齢や性別をタップして選択します。

準備が整ったらハートマークを押してください。

画像の読み取り始まります。読み取りが終わった後も時間が掛かる事があるので、暫く待ってみて下さい。

これで子どもの画像が表示されます。

画像のアイコンをタップすることでダウンロードが可能です。

透かしを削除するか確認されますが、有料会員登録を行わない場合は「結構です」をタップして下さい。

画像のアイコンをタップすることで、シェアが可能です。

こちらも透かしを削除するか確認されますが、有料会員登録を行わない場合は「結構です」をタップして下さい。

シェアしたいSNS等を選択して、シェアを行ってください。

画像の形態の変更方法

画像のアイコンをタップすることで、画像の形態を変更する事が可能です。

一番左の枠が子どものみ、左から2番目が上の男女で下に子どもの画像になります。

右から2番目が上に子どもで下に男女、一番右は左に子どもで右に男女になります。

画像の形態変更後も画像のアイコンでダウンロードとシェアが可能です。

子どもの年齢・性別は変更可能

画像を生成する前に赤枠で画像を選択することで、子どもの性別や年齢の変更が可能です。

ただし「赤ちゃん(男の子)」「男の子10才」「女の子10才」以外は有料会員のみ使えます

選択可能な性別・年齢

  • 無料:男の赤ちゃん1才、男の子10才、女の子10才
  • 有料:男性18才、女性18才、女の赤ちゃん1才、男子学生、女子学生

使えない場合は画像を変える・時間を空ける

画像の左下に×マークが付き「顔を検出できません」と表示された場合、その画像は使えません。

顔が大きく映っている画像や正面から写っている画像に変えてみて下さい。

画像が検出されてても読み込みが終わらなかったり、「サーバーが過負荷です」と表示されて画像の生成ができない場合があります。

これは実際にサーバーエラーが起きている場合や画像を上手く検出できていない場合があります

時間を空ける、アプリを閉じて再度画像を生成する、画像を別のものに変えるなどの方法を試してみて下さい。

Reminiの使い方!画像がきれいにならない時の対処法などを徹底解説!

 

-写真・動画管理
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.