解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Zenly(ゼンリー)で機内モードにするとどうなるか?実際に徹底検証

投稿日:

お互いの位置情報を確認できるアプリ「ゼンリー」。旅行や友達との待ち合わせで便利ですが、位置情報をあまり知られたくない時もあります。

今回は、ゼンリーで機内モードを使うと、相手にどう見えるのかなど、実際に試して検証しました。




ゼンリーで機内モードを使うとどうなるのか

下記では、ゼンリーで機内モードを使うとどうなるのか、実際に試してみたので紹介していきます。

自分自身は、通信が無くて使えない

機内モードにすると、通信や機能が制限されるので、自分自身でゼンリーを使うことはできません

画像のように、「ネットワークに接続していません」というメッセージが出ます。

相手からどう見えるのかの詳細

下記では、アナタが機内モードにした場合、相手にはどう見えるのか紹介していきます。

アナタの表示が動かなくなる

機内モードにした場合、アナタの表示は機内モードにした場所から動かなくなります。

表示の上に赤く「○時間前」という表示が出る

アナタの表示の上に、「○分前」「○時間前」という表示が出るようになります。

これはGPSの信号を掴めなくなってから、どれぐらい経ったのかを表示しています。つまり、アナタが機内モードにしてからの時間を表しています。

電波が悪い時の表示と同じ

アナタのスマホの電波が悪く、相手がGPS情報を捕まえない時と同じ表示になります。

GPSが入らない時と同じ

アナタのスマホのGPSが機能していなかったり、位置情報を切ったりしている場合も、同じ表示になります。

スマホの電源を切った時と同じ

アナタがスマホの電源を切った場合も、相手の端末はGPS情報を見失います。

その為、上で紹介した表示と同じになります。

基本的に、相手がアナタの位置情報を見失った場合に、機内モードと同じ表示になるようです。

ゴーストモードの「フリーズ」とは別の表示

ゼンリーには、位置情報を切ったり、電源を切ったりすると、相手から位置情報が分からなくなります。

ただ、そんな風にスマホ側を操作しなくても、ゼンリーのアプリ自身に、位置情報を分からなくする機能が付いています。

機内モードにした時と似たような表示として、ゴーストモードの「フリーズ」があります。フリーズ機能を使うと、相手からはアナタの表示がその場で止まって表示されます。

しかし、フリーズ機能では機内モードと違って、アナタのアイコンの上に「○時間前」という表示が付きません

Zenly(ゼンリー)でブロックされてる!?確認する方法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.