ダンキラが重い場合の詳細と対処法を徹底解説(その他エラーに関しても)

今回は、新作アプリ「ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -」が重い場合の詳細や対処法について解説します

iPhone、Android向けに配信中のダンキラですが、比較的多くのユーザーから「ダンキラが重い」「容量が大きい」「リセマラが終わらない」という声が上がっています。

以下で、ダンキラが重い詳細やダンキラの容量、重い原因、音ズレする詳細や対処法について徹底解説します。


ダンキラが重い!

KONAMIより配信中の新作リズムゲーム「ダンキラ!!!」ですが、比較的多くのユーザーでアプリが重い問題が発生しています

アプリ全体の動作がもっさりしているのに加え、ダンス画面もカクついていたりと、音ゲーとしては致命的ともいえる不具合です。

同じリズムゲームのReadyyy!(レディ)が6月28日をもってサービス終了するということで、今多くのユーザーがダンキラに流れています。

しかしサービス開始直後からダンキラが重いことで、早くもサ終がささやかれる状態です。

ダンキラの容量は2GBオーバー

アプリ全体の動作が重いのは、ダンキラの容量が原因の可能性があります

スマホの容量の内訳を見てみると、ダンキラだけでなんと2GBを占有しており、これは最も容量が大きい部類のPUBGや荒野行動に匹敵するサイズです。

ストレージに余裕のあるユーザーにとっては問題ないのですが、リセマラをするユーザーは毎回大容量の通信をすることになります

家のWi-Fiが遅いとリセマラをするのも一苦労なので、できるだけ速いWi-Fi環境下でダウンロードするようにしましょう。

Androidだとダンキラが重い?

使っているスマホの種類によっては、ダンキラが重いと感じない場合もあります。

これにはスマホのCPU性能が影響しており、総じて高性能なiPhoneシリーズでは、問題なく動作することが多いです

Androidでも、最新のフラッグシップモデルなら問題ない場合が多いです。

しかしファーウェイ製のP20 liteなど、ミドルスペック以下の機種では、どうしても重くなってしまいます。

Androidでも機種によって違いが大きく、逆にiPhoneは重いゲームでも安定して遊べるといえます

ダンキラが重い場合の対処法

以下で、ダンキラが重い場合の対処法について解説していきます。

サウンド設定を「1」にする

ダンキラのサウンド設定を下げることで、重くなくなったという報告が上がっています

設定を変更するには、メイン画面右上の「…」をタップしましょう。

メニューから「設定」をタップしましょう。

すべての「サウンド音量」を「1」に変更しましょう。

音量を下げたら、「決定」をタップして変更内容を保存しましょう。

左の「ダンキラ」メニュー内のサウンド音量も、同じく「1」に設定して保存しましょう。

パフォーマンス設定を「低」にする

「環境」メニュー内のパフォーマンス設定はデフォルトで「低」になっています。

こちらが「高」になっていると重い原因になるので、「低」に設定しておきましょう

スマホの空き容量を増やす

スマホの空き容量が満杯近くになると、アプリの動作が重くなってしまいます。

飽きてしまったゲームや、普段使っていないアプリはアンインストールするようにしましょう

他に開いているアプリを終了する

ダンキラはもともとが重いアプリです。

裏で起動している他のアプリを停止することで、ダンキラの重さを改善することができます

アプリをアップデートする

ダンキラはまだリリースされたばかりということで、今後のアップデートで動作が改善していく可能性があります

App StoreやGoogle Playで最新版のアプリが配信されていたらインストールしましょう。

アプリを再起動する

アプリの動作が重いと感じたら、まずはアプリをタスクキルして再起動するようにしましょう

アプリの再起動だけでエラーが解決する場合も多いです。

スマホを再起動する

スマホが不調な場合には、本体を再起動するようにしましょう

再起動することで、同時に起動中のアプリをすべて終了させることもできます。

ダンキラのダンス画面で音ズレが大きくて遊べない

ダンス画面が重いせいで、画面をタップするタイミングと音楽が合わない「音ズレ」が発生することもあります

チュートリアルの時点で音ズレが非常に大きかったのですが、音ズレ問題はダンキラ内の設定から調整することができます。

ダンキラが音ズレする場合の対処法

ダンキラが音ズレする場合の対処法について解説します。

ノーツタイミングを変更する

音ズレする場合は、ダンキラの設定メニューで「ノーツタイミング」を変更しましょう

まずはメイン画面右上の「…」をタップしましょう。

「設定」をタップしましょう。

「ダンキラ」メニュー内の「調整する」をタップしましょう。

「設定値を試す」をタップしましょう。

設定値を試すことで、最適な設定値をアプリ側から提案してもらえます

上の画像は、タイミングの調整画面になります。

音楽に合わせて、自分が正しいと思うタイミングで画面をタップしていきましょう。

テストが終了すると、おすすめの値を教えてもらえます。

ノーツタイミングの「遅く」と「早く」をタップし、おすすめの値になるよう調整しましょう。

最後に「保存して戻る」をタップしたら、調整は完了です。

今すぐ課金したい人にオススメの方法は!?

Kyash

誰でも持つことができるプリペイド、Kyashはアプリから簡単に申し込むことができます。申込や年会費は無料で、全国のVISA加盟店で使うことが可能です。

審査が無く、メールアドレスと電話番号さえあれば、1分で手続きが完了します。

Kyash公式

クレカ・デビットカードだけでなく、コンビニや銀行ATMでチャージできるので、クレカを持てない方でも、クレカの代わりに使うことが可能です。

リアルカードを発行すれば、実店舗で使用することもできます。

もし、カードを無くしてもアプリから停止できるのでセキュリティ面もバッチリです。

リアルカードとバーチャルカード

  • リアルカード:1回/1日の上限5万円
    1ヶ月12万円
  • バーチャルカード:1回/1日の条件5万円
    1ヶ月12万円

5枚のクレカ・デビットカードを紐付けることができ、履歴などもアプリで確認することができるので、楽に管理ができるようになります

勿論、プリペイド式なので使い過ぎる心配もありません。

更に、Kyashはいつでも1%還元で、紐付けたクレカの還元と合わせて、ポイントを二重取りなんてことも可能になっています。

Kyashを持っている方同士なら、無料で送金することもできます。

現金がない時でも、クレカでチャージして割り勘なんて使い方もOKです。

おすすめポイント

  • 年会費無料
  • 審査無し
  • 申込から1分
  • クレカの持てない方でも大丈夫
  • クレカ・デビットカードの管理が楽
  • プリペイド式なので使い過ぎる心配がない
  • 1%還元・ポイント二重取りも可能
  • 無料で送金ができる

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.