VS魂打ち切りの噂やその根拠になる情報を徹底解説


VS魂-公式Twitter

2021年1月から「VS嵐」の後続番組として「VS魂」がスタートしました。

今回は「VS魂」が打ち切りになるのではないか、という噂の根拠について徹底解説していきます。




VS魂が打ち切りになるのではという噂

VS魂-公式Twitter

2020年に終了した「VS嵐」の後続番組として、2021年1月から相葉雅紀さんがMCを務める番組「VS魂」が開始されました。

2021年12月16日の放送では、1年振りとなる松本潤さんの出演で話題になりました。

しかし、ネットや週刊誌の報道では「このままでは打ち切り止む無し」という声が上がっています。

フジテレビ・ジャニーズ事務所から正式な発表がないため、現在の所は噂レベルの信ぴょう性になっています。

VS魂が打ち切りになる噂の元

ここからは「VS魂」打ち切りの噂に関連する情報を解説していきます。

大部分は視聴率や、相葉さんに関する報道が元になっています。

視聴率の低下

2020年にARASHIの活動休止により終了した「VS嵐」の視聴率と比較し、低下が著しいのが数字に表れています。

「VS嵐」の視聴率は基本的に10~12%、コロナによりリニューアルを余儀なくされた後でも6%~8%でした。

しかし「VS魂」は初回こそ9%でしたが、そこから徐々に低下し平均6%台になってしまいました。

4月頃からは5%台まで落ち込む日も目立つようになり、7月に番組形式の変更がテコ入れの形で行われました。

番組のテコ入れ後も数字は回復せず、12月16日に松本潤さんが登場した回も6.3%と回復したとは言い難い結果に終わりました。

2022年1月20日放送「VS魂」の視聴率は3.9%という報道がされており、「VS嵐」と比較すると大きく低下しています

各種動画配信や他番組との競争といった考慮面はありますが、非常に低い数字になってしまっているのが現状です。

番組のリニューアル化が不発

番組当初は「VS嵐」のようにスタジオ内でMC陣・ゲスト陣で分かれゲーム対決を行っていました。

2021年7月頃に番組がリニューアルされ、野外でロケを行いスタジオでVTRを見ながらトークをする放送が増えました。

ゲストもジャニーズ事務所から登場する回も増え、ファンからはテレビ露出が増えたことに喜びの声が上がっています。

しかし視聴率で考えると、下降傾向は止まらずリニューアルによるテコ入れとしての効果は上がっていません

レギュラーメンバーの連携が取れていない

「VS嵐」はMCが嵐のメンバーで行っていたため、息の合った番組回しやトークが魅力でした。

現在のレギュラーは、ジャニーズから集められたメンバーで構成されています。

名前グループ名所属(元も含む)年齢
相葉雅紀39歳
風間俊介なし(ジャニーズJr.から卒業)38歳
佐藤勝利Sexy Zone25歳
藤井流星ジャニーズWEST28歳
岸優太King & Prince26歳
浮所飛貴ジャニーズJr.(美 少年所属)19歳

表のように所属・年齢がバラバラの為、どうしても遠慮や上下関係が出てしまいます。

そのため「VS嵐」のような番組が見たい、というニーズを満たすことができていないという指摘がなされています。

ゲーム内容のレベル低下

リニューアル後の「VS魂」でもスタジオ内で対決する事はあり、そのゲーム内容には大きな変更はありません。

野外ロケでの場合はテーマに応じてゲームの内容が変化するため、テレビで使えないレベルの内容になってしまう可能性があります。

事実、野外ロケの場合は放送されなかったゲームもあると番組内で指摘されています。

恐らく台本に記載されていると思われますが、ゲーム内容に異議を問う回もあり企画のレベル低下も囁かれています。

相葉雅紀さんをMCに別の番組を作りたい

相葉マナブ-公式Twitter

相葉さん自体の人気は、嵐の活動休止後からも変わっていません。

テレビ朝日系列で放送されている「相葉マナブ」は、視聴率10%台をキープしており好調です。

そのため視聴率を稼ぐことができる相葉さんはそのままに、別の番組を始めようとフジテレビが動いても不思議ではありません。

長年続いた木曜夜7時の枠で、新たな番組で新規視聴者の獲得を狙っていくことは十分考えられます。

四月の番組改編前にお知らせがあるか

一般的に、テレビ局は四月・十月に大規模な番組改編が行われます。

番組終了・新番組といった報道はその一月程前から、各自放送局より記者会見などで発表されます。

そのため、「VS魂」の報道が増えるのは三月頃になると予想されます。

終了しても特番化で継続する可能性も

現状の視聴率のまま推移すれば、打ち切り対象になってしまう可能性は高いでしょう。

しかし万が一レギュラー番組が終了したからと言って「VS嵐」を継いだこの番組がなくなるわけではありません。

改変期の特番として形を変え、継続して放送されるという方法で受け継がれていく事も十分考えられます。

2022年1月特番で「VS嵐」の名物企画だったババ抜き「BABA嵐」が名前を変え復活し、話題を呼びました。

名前や放送形式を変えて、番組を続けていく方針になるのかもしれません。

Hulu(フールー)で「King & Prince(キンプリ)」の冠番組は始まる?始まらない?噂の真相を徹底解説

Hulu(フールー)で「King & Prince(キンプリ)」が初となる冠番組がスタートするのではないかという噂が広まっています。 この噂の真相や出所、実際に番組がスタートするのかなどを詳し ...

続きを見る

 

-その他
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2023 All Rights Reserved.