解説、アプリの使い方

SNSデイズ

東京オリンピックのチケットの詳細と予約方法を徹底解説

投稿日:

いよいよこの5月から東京オリンピックのチケット抽選申し込みが始まります!今回は、抽選予約の受付方法をご紹介します。


東京オリンピック開催概要

残りあと463日後にスタート!日本の歴史に新たに刻まれます。

日本国内の夏季オリンピック開催は1964年の東京オリンピック以来2度目の開催です。

以下が開催概要になります。

正式名称:第32回オリンピック競技大会

開催期間:2020年7月24日(金)~2020年8月9日(日)

競技数:33競技339種目

開始場所:東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/ほか4都道府県

東京オリンピックの種目と価格帯一覧

各種目と価格帯一覧

各種目とその競技のチケット価格帯になります。こちらの表ではA~E帯を含めた価格の表記になります。
各種目詳細価格は東京オリンピック公式サイト(競技情報)をご覧ください。

「東京2020みんなで応援チケット」の価格2,020円が含まれるため、最低価格は一律2.020円です。
一部競技では、実施場所等によって価格が異なります。

【種目と価格帯(予選~決勝と男女を含む)】グレードはA>Eです。

競技名(予選~決勝/男女を含む) 価格帯(A~E帯を含む)
開会式 12,000~300,000
閉会式 12,000~220,000
水泳(アーティスティックスイミング) 4,000~45,000
水泳(飛び込み) 5,000~30,500
水泳(マラソンスイミング) 3,500~5,000
水泳(競泳) 5,800~108,000
水泳(水球) 3,000~18,000
アーチェリー 3,000~7,000
陸上競技 3,000~130,000
陸上競技(マラソン) 2,500~6,000
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン 4,000~45,000
野球 4,000~45,000
バスケットボール 3,000~45,000
3×3バスケットボール 3,000~18,000
ボクシング 調整中(未公開)
カヌー(スラローム) 3,000~10,000
カヌー(スプリント) 3,000~9,500
自転車競技(BMXフリースタイル) 2,500~12,500
自転車競技(BMXレーシング) 2,500~12,500
自転車競技(マウンテンバイク) 5,000
自転車競技(ロード) 3,500~5,000
自転車競技(トラック) 4,000~14,500
馬術(馬場馬術) 3,000~16,000
馬術(総合馬術/馬場) 3,000~6,500
馬術(総合馬術/クロスカントリー) 4,000
馬術(総合馬術/障害) 5,500~16,000
馬術(障害馬術) 3,000~16,000
フェンシング 3,000~11,500
サッカー 2,500~67,500
ゴルフ 7,000~10,000
体操(体操競技) 4,000~72,000
体操(新体操) 4,000~36,000
体操(トランポリン) 5.500~16,000
ハンドボール 3,500~20,000
ホッケー 2,500~10,000
柔道 4,000~54,000
空手 3,500~12,800
近代五種 2,500~4,000
ボート 3,000~9,500
ラグビー 2,500~25,500
セーリング 3,000~5,500
射撃 2,500~5,500
スケートボード 4,000~11,500
ソフトボール 2,500~25,500
スポーツクライミング 3,000~12,500
サーフィン 3,000
卓球 3,500~36,000
テコンドー 3,000~9,500
テニス 3,000~54,000
トライアスロン 4,000~8,000
バレーボール 4,000~54,000
ビーチバレーボール 3,500~45,000
ウエイトリフティング 2,500~12,800
レスリング 4,000~45,000

「東京2020みんなで応援チケット」とは

子どもやシニア、障がいを持っている方も含めた家族やグループを対象にしたチケットです。

対象者

12歳以下の子ども/60歳以上のシニア/障がい(車いす利用者を含む)を持っている方1名以上含む家族やグループ

家族での来場がしやすいよう、2,020円とリーズナブルな価格で提供されています。対象の方は是非チェックしてみましょう。

人気チケットの予測

インターネットによって、誰でもチケットを買える時代になりました。

また、スマートフォンの普及によりどこでも買えるようになっています。つまり、抽選の“倍率”は必然的に上がります。

開会式の高グレード座席は最高価格で30万円ですが、すぐに売り切れてしまうでしょう。

オリンピックに限りませんが、座席などのチケットは高グレードのものが倍率が高くなります。

どのような競技が人気になりやすいのか?

ポイント

・各競技のスター選手が出る競技

・水泳や陸上の決勝戦

毎オリンピックで開催される人気が出る傾向は以上のものが多いです。ご自身が抽選を申し込む競技はチェックしておきましょう。

東京オリンピックのチケットの予約には

購入できるのは“公式サイト”だけ!

本日18日より公式チケットサイトがプレオープンになりました。

チケットの抽選、予約購入はすべて公式サイトを通じて行われます。現時点で各旅行会社やチケットサイトからの購入の案内はありません。

東京オリンピックの各チケットを手に入れたい場合は、公式サイトから購入をすることになります。

抽選になります

チケットの購入は抽選方式になります。人気のある競技に至っては倍率が高くなる恐れがありますので、必ずしもご希望のチケットが手に入るとは限りません。

また、各種目のチケットは、座席や位置などのグレードタイプに分類されています。チケットのグレードはA~Eまでのグレードに分類されております。しかし、現時点での各座席の詳細などは発表はされておりません。

基本的にはAからの順にグレードが高いため、選手たちが見やすい場所などといった違いがあります。詳細が発表されるまで待ちましょう。

受付日はいつ?抽選結果発表日は?

抽選受付日は2019年5月9日(木)に開始予定になっております。現時点での詳細日は決まっておりませんが、ゴールデンウィーク以降だと予想されています。

抽選結果発表日は、2019年6月20日(木)を予定しております。

公式サイトでの会員登録が必須

抽選申し込みには、公式サイトでの会員登録が必要になります。

抽選受付日が始まる前までに会員登録を済ませておくと便利です。

大会詳細などのメールが届くなど、東京オリンピック開催に向けた情報がいち早く公式から手に入ります。

また、抽選受付開始日はサイトが混雑すると予想されます。当日に会員登録を行うと完了するまでに時間がかかってしまう恐れがありますので、時間がある時に済ませておきましょう。

会員登録方法をご紹介

会員登録のやり方をご紹介します。まずは東京オリンピック公式サイトに入り、TOKYO 2020 IDの取得を始めます。

トップページから少し下にスクロールすると、「TOKYO 2020 IDに登録」というバナーが出現します。そちらをタップしてください。

「TOKYO 2020 ID 登録受付中」をタップすると、ログイン画面が表示されます。まだアカウントを持っていないため、「TOKYO 2020 IDを作成」をタップして新規作成をしましょう。

 

ご自身の登録情報をフォームに入力していきましょう。メールアドレス、パスワードを設定した後に連絡先情報を入力をします。
氏名、生年月日など入力必須項目ではない箇所がありますが、予めすべて入力をしておくとチケット購入の際に入力を省くことができます。

ローマ字での氏名登録を行う場合は、「姓」「名」それぞれの頭文字(1文字目)は大文字で入力します。
「Yamada Tarou」のように入力しましょう。

パスワードの設定にポイントがあります。このパスワードはセキュリティ上、英大文字・英小文字と数字の組み合わせで9文字以上で設定する必要があります。

見落としがちなのが「大文字入力し忘れ」です。入力指示の通りにパスワードを設定しないと登録ができません。

また、予測がされやすい「生年月日」「アルファベット/数字の順列」でのパスワード設定はなるべく避けましょう。

「利用規約」「個人情報保護方針」をよく読み、赤枠内のチェックボックス2箇所にチェックを付けましょう。

チェックしましたら、その下の「次に進む」をタップします。

「オリンピック競技」「パラリンピック競技」に関する簡単なアンケートを求められますので、チェックを付けて回答をします。
回答のチェックボックスには、複数付けることができます。

アンケートが終わると、登録確認画面が表示されます。
登録した内容をもう一度よく確認してから「登録する」をタップして仮登録を済ませましょう。

仮登録完了メールが運営から来ます。登録したメールフォルダをチェックして確認をしましょう。

24時間以内に到着したメール内のURLを押して本登録を済ませないと、登録情報がなくなり、もう一度登録しなくてはなりませんのでご注意ください。

これにて本登録が完了しました。抽選開始日まで待ちましょう。

チケット購入方法

抽選受付からチケット受け取りまでの流れ

抽選受付からチケット受け取りまでは5ステップあります。

【4月18日(木)~】
①TOKYO 2020 ID登録

【5月9日(木)午前10時~5月28日(火)23時59分】
②競技セッション、チケットの種類・座席・枚数を選択
③申し込み内容の確認

【6月20日(木)~7月2日(火)23時59分】
④抽選結果発表
⑤購入手続き(来場者予定登録・受け取り方法&支払い方法の選択)

チケットの支払い方法

チケットの支払い方法は2つあります。

①クレジットカード(VISAのみ)

②現金決済(コンビニ)

各支払い方法の手数料をチェックしましょう。

決済手数料

クレジットカード:無料

現金決済(コンビニ):432円(税込)/件

クレジットカードで決済をすると手数料は無料ですので、お得です!

コンビニは以下の5社店舗で決済ができます。

セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
セイコーマート

2つの決済が用意されていますが、それぞれ注意点があります。ご確認ください。

クレジットカード

使用できるカードは“VISA”ブランドのみです。“MasterCard”や“AmericanExpress”は利用できませんのでご注意ください。

コンビニ決済

現金決済は税込30万円以下です。超える場合はVISAクレジットカード決済のみの取り扱いになります。

チケットの受け取り方法

受け取り方法が無料

①モバイルチケット(スマートフォンなど)
②Print@Home(自宅のプリンターで印刷)

受け取り方法が有料

紙チケット発行手数料:324円(税込)/枚
配送料:864円(税込)/件

受け取りが無料のスマートフォンなどの電子チケットやプリントチケットの利用をおすすめします。

価格は変わってしまいますが、記念で手元に紙チケットを残したい場合は、配送形式で利用したほうが良いでしょう。

公式サイト以外での購入は避ける

公式サイト以外でチケットの購入は避けましょう。SNSやオークションサイトでの取引は、正規価格で買うことが難しいです。

また、不正転売でのチケット無効措置などを受ける場合があります。公式サイト以外での購入に伴う責任は、購入したご自身が負うことになります。

犯罪被害等に遭わないためにも、このような場所からチケットを購入するのは避けてください。

Amazonプライムの値上げが決定!学生・ゴールドカードの金額は?いつから?徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.