2020年東京でお得で安く頼めるクーポン有りの出前サービスランキングを徹底解説!!

今回は、東京でおすすめの出前サービスランキングを徹底解説していきます。

ちょっとした時に出前を取りたい時等に登録しておくと便利な出前仲介サービスアプリですが、東京で出前を取りたい場合のどのアプリがおすすめかを見ていきましょう。

具体的に何がおすすめなのか、どの部分が他のアプリよりも優れているのか等を下記で解説していきます。


東京でおすすめの出前サービスランキング!

東京でおすすめの出前サービスをランキング形式で一挙紹介していきます!

どれも優れた出前サービスであることは間違いないのですが、ラインナップや地域が東京に限定した場合等、サービスに差別化する要素は多々出てきます。

【殿堂入り】圧倒的にお得!24時間配達OK!!

新しく登場した「menu」は今なら1000円クーポン配布中です!

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

menu

アプリ「menu」は、飲食店・レストランでデリバリーとテイクアウトが受けられるサービスです。都内中心から始まり、サービスエリアは全国展開中。今後も拡大予定になっています。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

「全品半額還元」「デリバリー手数料無料」などのお得なキャンペーンも多数行われています。

「menu」の特徴の1つは、24時間注文が出来る事です。

24時間営業の対応店舗であれば、デリバリーでもテイクアウトでも、いつでも利用可能です。

店舗検索や商品注文はスマホで簡単。料金も事前決済なので、商品を受け取るだけで取引完了になります。

「menu」は、店側が導入し易いシステムなのも、大きな特徴です。

その為、これまでデリバリーやテイクアウトを行ってこなかった店も登録しており、隠れた名店が見つかるかも知れません。

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

口コミや評価が店ではなく、メニューごとに付けられるため、人気のメニューを簡単に見付けることができます。テイクアウトでは配達手数料が掛からない為、手軽に使うことができます。

全商品に出来上がり時間が表記されおり、待ち時間なく、できたての商品を受け取ることが可能です。

おすすめポイント

  • 対応店舗は24時間注文可能
  • 2,300店以上が登録
  • メニューごとに評価や口コミが行われる
  • 配達クルーの場所はマップでチェック可能

初回購入[menu]【iOS】

↑上記からお得に注文可能です!(AppStore)

初回購入[menu]【Android】

↑上記からお得に注文可能です!(Google play)

1位 「出前館」

おすすめポイント

  • 登録店舗20000店舗以上!
  • 登録店舗数はフードデリバリーサービスナンバーワン!
  • チェーン店・弁当の配達がメイン
  • 開催されているキャンペーンによりお得に注文可能!

↑上記から注文出来ます

出前館というフードデリバリーサービスは、登録店舗20000を超える大手フードデリバリーサービスです!

どんな料理が食べたいかアプリを開いたらまたさらに迷ってしまう程の豊富なラインナップが一押しのサービスで、掲載店舗の多くは吉野家やケンタッキー・フライド・チキン等のチェーン店となっています。

普段食べないような料理の注文面ではUber Eatsよりも一歩劣ってしまいますが、大抵のチェーン店は出前館で注文可能なので、使い分けて利用することをおすすめしています!

配達時間は最短で20分という驚きの迅速さなので、お腹が空いてすぐにでも何か食べたいという場合に重宝するサービスとなっています。

また、出前館では店舗検索だけでなく「今自分が食べたいと思っているメニュー」からも検索をかけることができます。

↑上記から注文出来ます

例えば、「ハンバーグ」と検索すればジョイフルやガスト等の様々なハンバーグが表示されるので、この中から一番美味しそうなものを選択できるのだと考えてください。

いつも利用している店舗で注文できるだけでなく、「どういった店舗にどのような料理があるのか」を探すことにも役立つでしょう。

出前館では、注文者向けのポイントキャンペーンが随時開催されています。

これらのキャンペーンポイントを利用することで、本来よりも安く注文して料理を楽しむことができるのだと考えて構いません。

キャンペーンで入手できるポイントも500ポイント(実質500円です)と値が大きいのも特徴的で、出前館がお得で簡単に注文できる優れたサービスであることも理解できます。

↑上記から注文出来ます

2位 「Uber Eats」

おすすめポイント

  • チェーン店だけでなく個人経営店舗の商品まで注文可能
  • GPSにより配達状況を確認できる
  • 東京・横浜・大阪・埼玉等の都会に位置する各店舗対応
  • 配送手数料が安い!(110円から)

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eatsは東京・横浜では一番有名といっても過言ではないフードデリバリーサービスです!

各地方のフードデリバリーには対応していないものの、東京23区や横浜7区をはじめ、埼玉や大阪、福岡等も徐々にUber Eatsで注文することができるようになりました。

フードデリバリーと言えばどちらかというと「チェーン店」という印象を持つかもしれませんが、Uber Eatsの場合はチェーン店以外の個人料理店等も味わえます。

Uber Eatsでは「配達パートナー」と呼ばれる、宅配業者ではなくUber Eatsの利用者が商品を届けてくれます。

この配達パートナーもUber Eatsで登録することができて、料理を楽しむといった使い方以外にも「空いた時間を有効に金儲けに使う」ような使い方もできます!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eatsで商品を注文しようとする場合、操作は非常に簡単!検索で商品を選択して、支払う金額を確認した上で注文処理を確定するだけで、ユーザー・注文者が行うべき処理は終わりです。

注文が簡単すぎて拍子抜けしてしまう程の使いやすさがUber Earsのおすすめポイントでもあり、他のフードデリバリーサービスと比べて優れているポイントでもあると考えてください。

注文する時は配達手数料等がかかってしまうとはいえ、Uber Eartの登録そのものは完全無料!

さらに、Uber Eatsアプリでは「プロモーションコード」と呼ばれるクーポンが随時配布されているので、注文した料理の割引を受けるチャンスも存在します。

実際に店舗に赴いて料理を味わうよりもお得で手軽に料理を楽しむことができるでしょう。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

3位 「dデリバリー」

おすすめポイント

  • docomoが運営する安心安全のフードデリバリーサービス
  • 全国で15000店舗の中から料理を選択できる!
  • docomoのスマホで登録すれば料金をスマホ代金と合算できる
  • docomoだけでなくSoftbankやauユーザーも利用可能!

docomoが運営している「dデリバリー」もおすすめのフードデリバリーサービスです!

15000店舗がdデリバリーによって注文可能となっているので、まず「自分が食べたい商品がない!」というような事態は起こりません!

docomoが運営しているだけあってdocomoのスマホを使って登録しているユーザー向けで、例えば料金や配送手数料等はdocomoのスマホ代金と一緒に支払うことができます。

持ちにお金がないけれど出前で美味しいご飯を食べたいという場合は、docomoユーザーであるならばdデリバリーの利用をおすすめしています。

もちろん、docomoユーザーでない(Softbankやauユーザー)場合でも、dデリバリーの登録は可能です。

「ゲスト注文」にするとdアカウントを持っていなくても会員登録不要で注文を行うことができるのも、dデリバリーが便利だと言われるひとつの理由です。

4位 「LINEデリマ」

おすすめポイント

  • LINEでLINEデリマと友達になるだけで簡単利用可能!
  • 16500店舗掲載
  • チェーン店がメイン

LINEからサービスが展開されている「LINEデリマ」もおすすめできるフードデリバリーサービスです。

注文できる店舗数は全国で16500店舗で、検索する前にジャンル別に商品が分けられているので、なんとなく「こんなのが食べたいな」という気持ちでも迷うことなく利用できます。

主な店舗はチェーン店となっていますが、全国のチェーン店から選択可能です。

LINEのアカウントさえあれば会員登録不要で、さらにLINEのポイントもどんどん貯まっていくLINEデリマは非常にコスパ面で優れていることがわかります。

注意しておきたいのは、LINEデリマはアプリ版がなく、ブラウザ版でしか利用できないということです(サイトはこちらになります)。

ただし、一度LINEでLINEデリマと友達になってしまえば、アクセス時間を大幅にカットした上での利用が可能です。

5位 「楽天デリバリー」

楽天デリバリー

  • 楽天が運営する出前・配達サービス
  • 全国12000以上の店舗から選択可能
  • 楽天スーパーポイントを貯めることができる

楽天デリバリーは楽天が運営する全国で12000以上の店舗から注文可能なフードデリバリーサービスです。

運営が誰もが知っている楽天ということで信頼も安心感もあるサービスだと知られていて、さらに「楽天スーパーポイント」が貯まるのもおすすめポイントのひとつです。

普段から楽天関連のサービスを多く利用しているという人は、デリバリーサービスも楽天にして楽天スーパーポイントを効率よく貯めることをおすすめしています。

サービスの内容そのものも上質で、例えば検索から類似商品の比較やおおよそのお届け時間までなんでもチェック可能です。

現在のGPSから配達可能な店舗も自動検索してくれるので、余計な検索をかけて結局注文できなかったというトラブルもありません!

楽して美味しいご飯を食べたいという人にも当然ながらおすすめできます。

東京でおすすめの出前サービスの比較表を徹底解説

東京でおすすめの出前サービスを上記でランキング形式で紹介しましたが、簡単な比較表も作成しました。

「このサービスはここが優れている」「どのくらいの店舗で注文できるのか」等も一目でチェックできるので、活用した上でどの出前サービスを利用するか考えることをおすすめします。

サービス注文可能店舗配達手数料・送料等

(地域・距離で変化あり)

受付時間キャンペーン内容備考
Uber Eats記載なし110円から9:00~0:00プロモーションコード配布個人店舗多め

東京等首都圏や都市限定

出前館20000店舗以上店舗による店舗による注文でポイントGET-
dデリバリー18000店舗以上店舗による店舗によるdポイントが貯まるdocomo運営

ゲスト注文可能

LINEデリマ16500店舗以上店舗による店舗によるLINEポイントが貯まるLINEアカウント必要

LINEデリマとLINEで友達になること推奨

楽天デリバリー12000店舗以上店舗による店舗による楽天スーパーポイントが貯まる楽天運営

楽天アカウント必要

一番気になるのは「配送料」「受付時間」の部分で、Uber Eatsも基本となる配送料と受付時間は決められていますが、店舗によっては異なる可能性はあります。

どの出前サービスもそれぞれ運営元が異なっているのがポイントで、例えば「普段から楽天関連のサービスを利用している」というなら楽天デリバリーを使う等、自分が普段利用しているサービス等からどのアプリにするか決めるのもおすすめです。

迷った場合は複数のアプリをダウンロードして実際に使ってみて、一番使いやすかったものを選択するのがおすすめですが、中でも個人経営店舗が扱われているUber Eatsは他の4つのサービスとはっきりと差別化されています。

そのため、「Uber Eatsともうひとつ」といったダウンロードをおすすめしています!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

↑上記から注文出来ます

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文するのは危険?安全性や安全に利用する方法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.