解説、アプリの使い方

SNSデイズ

QUOカードPayの1億円プレゼント!の詳細や当選確率に関して徹底解説

更新日:

今回は、QUOカードPayの1億円プレゼントキャンペーンの詳細、本当にもらえるのか等を徹底解説していきます。

新しく登場したデジタルギフト「QUOカードPay」ですが、リリース記念「1億円プレゼントキャンペーン」が現在開催中です!

果たして本当に1億円もの大金が当たるのかどうか、当選確率の関して下記で解説していきます。


QUOカードPayとは

まずは、QUOカードPayについて見ていきましょう。

「QUOカードPay」とは、昔からあるギフトカードのQUOカードと同じ系列が開発した電子決済サービスです。

お祝いや様々なギフトでQUOカードを貰ったことがあるという人は多いのではないでしょうか。

QUOカードは主に書店やコンビニ等で使用されていたのである程度「多くの店で使えるカード」でしたよね。

しかし、2019年3月14日にリリース開始されたばかりのQUOカードPayは、まだそこまで多くの店舗で利用することはできません。

もちろん、今後QUOカードPayを利用できる店舗も徐々に増えるので、長い目で見たら他のPay系の電子決済アプリと変わらない使い方ができるのではないでしょうか。

以下の店舗が、現在QUOカードPayを使える店舗です。

QUOカードPayが使える系列店(2019年4月8日現在)

  • ローソン全店舗(ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100)
  • サンドラッグ
  • ドラッグトップス
  • 上島珈琲店
  • 東急ハンズ
  • トモズ

など

PayPayはアプリのインストールが必要で、LINEPayなどはLINEアプリを開かないと使えませんでした。

しかし、QUOカードPayはアプリのダウンロードも会員登録も一切不要!

QUOカードPayのブラウザを開いてQRコードを決済するときに読み取ってもらうことで、QUOカードPayでの決済が可能になるシステムになっています。

そのため、どんな人でも使える、決済アプリの初心者にも使いやすいサービスです!(アプリがあったほうが設定などが便利です!)

QUOカードPay(公式)
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

QUOカードPayで「1億円分が1名様に当たる!!キャンペーン」開催!

QUOカードPay

昨今ではQUOカードPay以外にも、たくさんのPay系の電子決済アプリがありますよね。

そのようなアプリ競合に勝つために、QUOカードPayでもデビュー記念サービスを開催することにしました。

そのサービスの名は「1億円分が1名様に当たる!!キャンペーン」です!

1億円分が1名様に当たる!!キャンペーンの基本的な詳細は以下の通りです。

1億円分が1名様に当たる!!キャンペーン

  • 開催期間 2019年4月15日まで
  • Twitter応募とフォーム応募の2通り
  • 1名様に1億円分当たる!

特筆すべきなのは、PayPayなどの1億円プレゼントキャンペーンとは違って、「1人だけが得するシステムである」ということでしょうか。

ただし、その1人が得られるメリットは膨大なもので、1億円を実質タダでもらえるのと同じですよね。

Pay系のキャンペーンの中では珍しく、宝くじのような仕組みとなっています。

キャンペーン応募方法について

QUOカードPayのキャンペーン応募方法についてですが、「Twitter応募」と「フォーム応募」の2通りあります。

どちらの方法も簡単な上、QUOカードPayの使い方同様、アプリのインストールや会員登録は一切必要ありません。

2通りのパターンそれぞれ見ていきましょう。

Twitter応募方法

Twitterで応募する際は、Twitterアカウントが必要です。

Twitterに登録して、まずはQUOカードPayアカウントをフォローしてください。

https://twitter.com/QUOcardPay/status/1110371383094075392

上記のツイートをリツイートするだけで応募完了です!

ただし、注意しておきたいのは自分自身のアカウントが「鍵アカウント」で、そのアカウントでリツイートした場合、QUOカードPayがリツイートされたと認識できないので、そのアカウントはキャンペーン対象になりません。

また、当選者決定までにリツイートを外した場合もキャンペーン対象にはなりません。

フォーム応募方法

フォームを利用して応募する場合は、公式サイトの「応募フォーム」を開く必要があります。

こちらからリンクできるので、アクセスしてみてください。

自分の氏名とメールアドレスを入力して、そのメールアドレスにメールが届けば応募完了です!

ただし、QUOカードPayからのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があるので、「@quocardpay-cp-1oku.com」からのメールが届くように設定しておくことをおすすめします。

キャンペーンに関する注意事項

キャンペーンに関するその他注意事項も、ここで紹介します。

簡単にまとめたので、まずはこちらをご覧ください。

1億円分が1名様に当たる!!キャンペーンの注意事項

  • 一人1回の応募
  • 都内百貨店の外商から買い物することも可能(詳細は現在は未定)
  • 源泉徴収額が引かれるので貰える金額は「89,841,050円」
  • 日本国内のみ賞品を発送(つまり海外在住の方は利用できない)
  • 2019年5月に当選発表
  • 当選者によっては、後日「確定申告」が必要である可能性がある。

特筆すべき部分は、1億円もらえるわけではなく、1億円から少しだけ引かれた金額の89,841,050円が手元に来るということです。

さらに、当選した場合は「確定申告」が必要になる可能性が高いので、最寄りの税務署に当選と同時に問い合わせをしたほうがいいかもしれません。

手続き等の面でやや複雑になるかもしれないので、1億円当たったら終わりだと油断しないようにしてください。

1億円は本当に当たるの?

果たして、今回の当選金となる1億円は本当に当たるのでしょうか。

QUOカードPayそのものが3月14日にリリースされたばかりで、キャンペーンもまだ続いていて誰が当選したかはわからない状態ですので、現在では本当に当たるのかどうかはわかりません。

ただし、リリース開始したばかりのサービスなので「実は誰も当選させません」というような悪徳商法のような方法は取らないのではないでしょうか。

ただし、1億円の当選者が1名のみなので、QUOカードPayが「誰に当選させました」という連絡がないと、誰が当選したかわからないかもしれません。

その人が当選した旨をツイートしたのなら別ですが、そうでない場合は「本当に誰かに当てたのか?」と思うかもしれません。

考えれば考えるほど途方もないことなので、QUOカードPayを信じるのが一番でしょう。

幸いにも当たらなかったとしてもユーザー側にリスクはありません。

1億円が当選する確率はどのくらい?

https://twitter.com/QUOcardPay/status/1110371383094075392

1億円キャンペーンの応募方法がとても簡単なので、たくさんの人が応募していることが予想されますよね。

果たして、どのくらいの当選確率なのでしょうか。

上記のツイートには既に私も含め7万8千もの人がリツイートしているので、この時点で当選確率は「78000分の1」です。

やはり、一人しか当選しないわけなので、その分当選確率も絞り込まれているのではないでしょうか。

また、Twitterアカウントを持っていない人は必然的にフォーム応募を利用することになりますので、目に見えない応募者の存在もあります。

Twitterをリツイートしている人と同じくらいの人数が応募していると思っていいでしょう。

そのため、現時点では15万人に1人当選する程度の確率だと予想できます。

現在は4月8日なので、15日になるまでにさらに応募する人が増えることを考えると、本当に宝くじと同じくらいの当選確率かもしれません。

PayPayで投げ銭ができるように?違法じゃない?詳細や使い方などを徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.