GoToイートで「5人以上でポイントが還元されない」詳細や「これまでのポイントも使えなくなる?」などを徹底解説

GoToEat

GoToイートが5人以上で使えなくなるとの情報が出ています。

今回はGoToイートが5人以上で使えなくなる情報の詳細や「これまでのポイントはどうなるのか?」等を徹底解説していきます。




GoToイートが5人以上が除外になるとの情報

ぐるなび

吉村知事が「GoToイートを4人までにして欲しい」と発言したり、首相が「5人以上で食事する場合にGoToイートと対象外」と提言したりとGoToイート規制の動きが出ています

ただしどれも決定事項ではない為、「本当に5人以上だとポイントが貰えない?」「これまでのポイントはどうなる?」と困惑する方が多いです。

自治体に要請・委ねる形の模様

「5人以上で食事する場合にGoToイート対象外」との提言に際して「自治体に要請する」との旨の発言が行われています。

その為、GoToイート全体として5人以上を対象外にするのではなく、自治体単位に制限の判断を委ねるものと見られます。

また今後は国の主導でのGoToイートではなく、自治体主導のGoToイートに切り替わっていく事が読み取れます。

子どもを除く5人以上規制の可能性が高い

「5人以上をGoToから除外」の情報がありますが、他にも「子どもを除く4人以下を推奨」などの情報も出ています。

農林水産省も同日「子供を除く4人以下での飲食を推奨」との目安を公表していますし、GoToトラベルも同じ規制が行われます。

実際に制限を課すかどうかは各自治体や都道府県知事に委ねるとの事ですが、基本的に4人以下がGoToイートの対象と言う方向性で進むと思われます。

そもそもGoToイートは続くのか?

11月13日にGoToの予算が予想以上に早くなくなったとの報道が行われました。

元々来年の1月まではポイントサイトを通じたGoToを行う予定でしたが、この予算終了により、予定より早く事業が終わると発表されました。

その為、「そもそもGoToイートは終了するのでは?」と思う方も少なくありません。

プレミアム付き食事券は継続する

GoToEat京都

「イーパークなどのポイントサイトを通じて予約すると1000円や500円のポイントが貰える」施策は、あくまでもGoToイートの1つでしかありません。

他にもプレミアム付き食事券も実施されていますし、地方での各施策もGoToイートの一環です。

11月13日に発表された「予算が終了した」というのはポイントサイトを通じてポイントを貰えるキャンペーンの事。今後はプレミアム付き食事券を主体にした地方の施策重視のGoToイートに変わっていくものと見られます。

ただポイントサイトを通じたポイント付与は好評だったため、効果を認められれば再度実施される可能性も有ります。

Go To Eatはテイクアウトでポイントは貯まる?テイクアウトで貯めたポイントは使える?詳細を徹底解説

地方創生臨時交付金の500億円の枠を活用

首相は地方創生臨時交付金について「新たに500億円の枠を活用する」としています。

そして、この500億の枠を使って飲食店への協力金の8割程度を支援する考えを示しています。

つまり400億円程度の予算がGoToイートに新しく付いたと考えて良いようです。

11月21日から切り替わるとされている

「感染拡大している地域は三連休前の11月21日からの実施が好ましい」としています。

各線拡大している地域としては、北海道、東京、大阪、愛知が挙げられています。

5人以上ではポイントは付かない?今までのポイントは?

下記では、「5人以上ではポイントがつかないのか?」「今までのポイントは使えないのか?」などを紹介していきます。

5人以上でもポイントは付くがもうすぐ終了

現時点では、5人以上の利用でもGoToイートのポイントは付きます。

しかし、GoToイートは終了傾向にあり、実際にポイントの付与自体を停止しているサイトもあります

GoToイートの終了については、以下の記事で詳しく解説しています。

Go To Eat終了間近!まだ予約できるサイトはある?延長や追加があるのかを徹底解説

有効期限内であればポイントは使える

予算がなくなり終了するとされているのは、「クーポンサイトを通じた新しいポイントの付与」です。

クーポンサイトを通じて獲得したポイントは、有効期限内であればこれまで通り使用可能です。

ただし、「5人以上での予約不可」などの制限が付き、実質的に5人以上でポイントを使うことが出来なくなる可能性も有ります。

5人以上でポイントが使えない・アクリル板などが設置される可能性

GoToトラベルでは、都道府県知事の判断で原則子供を除く5人以上の食事で、地域共通クーポンが使えないようになると発表されました。

他にもバスツアー内での飲食禁止や感染が拡大している地域では、5人以上ならアクリル板や仕切りで分ける必要があるとされています。

あくまでもGoToトラベルでの措置ですが、GoToイートも規制が強化され、5人以上でポイントが使えなくなったりアクリル板などの設置が必要になったりする可能性も有ります。

GoToイートの規制強化は、早ければ21日から行われるとの事です。

GoToトラベルの規制強化がGoToイートに影響する可能性は高い

GoToトラベル

西村経済再生大臣は、GoToトラベルで発行された地域共通クーポンや団体ツアーでの飲食については「GoToイート」の条件を満たす飲食に限定するとしています。

ここからGoToイートとGoToトラベルの規制を切り離して考えないと言う意図を読み取ることができます。

上記の通りGoToトラベルの規制が強化されるため、GoToイートも規制が強化されていく可能性は高いでしょう。

因みに「GoToイート」の条件を満たす飲食店とは、定められた感染対策を十分に行っている店のことを指します。

GoToトラベルの地域共通クーポンが使えない!詳細や対処法を徹底解説

Go To Eat予約にオススメのお得なアプリは?

Go To Eat予約にオススメのお得なアプリを紹介します!

一休.comレストラン予約

一休.comは高級店専門のグルメサイトで、約8000店が登録されています。

掲載には審査が必要なので、紹介されているお店は品質が信頼できます。

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

口コミだけでなく、「料理・味」「雰囲気」「接客・サービス」「コストパフォーマンス」の5段階評価を見ることもできます

様々な特集が組まれており、探し易いのも特徴。飲み放題や会食だけでなく、記念日や夜景からレストランを探すこともできます。

シャンパン飲み放題、食後のお替り自由、20%以上OFF特集、ラッキーDayなどユニークな特集も盛り沢山です。

渋谷ヒカリエや国立新美術館、京都タワーや京都御所など、遊ぶ場所や観光スポットなどからお店を探すことも可能

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

勿論、高いだけではなく値段に比べて質の高い店が多いと評判ですし、40%を超えるような割引も数多く揃っています。

おすすめポイント

  • 高級店専門サイト
  • 「料理・味」「雰囲気」「接客・サービス」「コストパフォーマンス」などを見れる
  • ユニークな特集が使い易い
  • 割引も充実

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

食べログ

食べログは、掲載店舗数・写真数ナンバー1のグルメアプリです。

掲載店舗数は90万店舗で、主要な殆どの店を網羅していると言えるでしょう。

食べログプレミアムサービス

写真も5000枚以上が載っており、お店や料理の雰囲気が分かり易くなっています。

食べログの最大の特徴は、2700万件以上の圧倒的な口コミ数です。

登録レビュアー250万人以上を含む様々な方のリアルな声を参考に、予約するお店を探すことができます。

気に入ったお店をワンタップでリスト保存・後で確認出来るなどの使い易い機能も満載です。

口コミも公開範囲を設定できるので、自分のメモや知り合いだけで共有するなんて使い方も可能です。

他にも便利な地図機能や「飲み放題」「個室」などの細かく設定できる空席検索機能も好評です。

食べログプレミアムサービス

おすすめポイント

  • 掲載店舗数・写真数ナンバー1
  • 店舗数90万店以上・掲載写真数5000万枚以上
  • 2700万件以上のレビューを参考にできる
  • お気に入りの店をリストで管理
  • 近くのお店を探せる地図機能
  • 日付や人数を入れるだけで空席検索

食べログプレミアムサービス

ホットペッパーグルメで獲得したGo To Eatポイントはホットペッパービューティー(美容)で使用できないのか徹底解説

 

-その他
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.