GoToトラベルの地域共通クーポンが使えない!詳細や対処法を徹底解説

GoToトラベル

GoToトラベルの地域共通クーポンが使えずに困ってしまう方が多いです。

今回は、GoToトラベルの地域共通クーポンが使えない詳細や対処法を徹底解説していきます。




地域共通クーポンが使えない事態が多発

10月1日以降のGoToトラベルでは、旅行代金の35%の還元と15%相当のクーポンを貰えます。

しかし、クーポンを持っているにも拘らず、店側が受け付けておらずクーポンが使えない場合が多いです。

また、クーポンそのものが貰えなかったと言う報告も出ています。

GoToキャンペーン

  • 旅行代金の15%分を地域共通クーポン発行
  • 1,000円未満の端数は四捨五入
  • 1人1泊6000円を上限
  • 日帰りは3,000円が上限

地域共通クーポンの発行例

旅行代金総額:地域共通クーポン

  • 3,334〜9,999円 :1,000円分
  • 10,000〜16,666円:2,000円分
  • 16,667〜23,333円:,000円分
  • 23,334〜29,999円:4,000円分
  • 30,000〜36,666円:5,000円分
  • 36,667円以上:6,000円分

旅行代金総額は、割引適用後の値段で計算される場合もあります。

複数人での旅行の場合は、代表者にまとめて地域共通クーポンが発行されます。

GoToトラベルについては以下の記事で詳しく解説しています。

GoToトラベルに東京追加 いつから予約可能?無くなる可能性は?詳細とお得な予約サイトを徹底解説

電子クーポンが使えない

地域共通クーポンは2種類あり、電子クーポンと紙のクーポンのどちらかを受け取る事ができます。

しかし、様々な店で「紙のクーポンは使えるが電子クーポンは使えない」という問題が発生しています。

電子クーポンを紙のクーポンに変える事は出来ないので、電子クーポンを選んでしまうと使える店が少なくなってしまう事態になっています。

HPに載っているのに使えない事も

地域共通クーポンが使える店は、公式HPに載っています。

しかし、HPで地域共通クーポンが使えると書いてあっても、実際は準備中となっていて、クーポンが使えな場合も少なくありません

このトラブルは紙のクーポンよりも、電子クーポンの方が起き易いです。

原因としては電子クーポンの方が導入が面倒な事に加え、お年寄りの経営する店などで、導入を敬遠する方が多い事が関係しています。

手続きに時間が掛かっている店も

GoToトラベルの地域共通クーポンは、店側が事務局に申し込んで参加できます。

9月15日までに申し込めば10月1日から参加できる触れ込みでしたが、この手続きに時間が掛かっているのが現状です。

事務局側の対応が進まない限り、店側で対処はできない場合もあるので、店側の責任ではないことも多いです。

地域共通クーポンが使えない場合の対処法

下記では、地域共通クーポンが使えない場合の対処法を紹介していきます。

注意点

  • 10月1日以降開始の旅行が対象
  • 旅行先の都道府県と隣接する都道府県で使用可能

事前に確認する

上記の通り、公式HPで使用可能になっているのにクーポンが使えない店があります。

地域共通クーポンではお釣りが出ないので多めに頼んだものの、会計時にクーポンが使え無い事が判明したと言う話も多いです。

店に行く前や来店時に、地域共通クーポンが使えるかを確認しておく事をオススメします。

地域共通クーポン用のステッカーが貼ってあるかも確認しておきましょう。

到着日の15時からしか使えない

地域共通クーポンは使用期間が決まっており、電子クーポンは最速で到着日の15時になります。

予約時間が遅い場合は、翌日の付与になる事もあるので注意して下さい。

取り扱いについては旅行業者によって違うので、予約時に確認しておきましょう。

電子クーポンの付与の一例

予約時間:電子クーポン付与時間

  • 旅行当日9時迄に予約:当日15時
  • 旅行当日16時迄に予約:当日19時
  • 旅行当日16時以降に予約:翌日15時

紙のクーポンの場合は、ホテルのチェックイン時やツアー開始時などに渡されることが多いです。

紙のクーポンを選んでおく

店側から見ると、紙のクーポンより電子クーポンの方が導入は難しくなっています。

両方が使える筈の店でも、電子クーポンの方が実装が遅れる可能性が高い為、電子クーポンよりも紙のクーポンを選んでおいた方がいいでしょう。

地域共通クーポンに参加している約13万店の内、電子クーポンが使えるのは半分程度になっています。

紙のクーポンか電子クーポンかは旅行者自身が選ぶことが出来ず、申し込む方法や旅行会社によって変わってくる場合も多いです。

申込時に確認しておきましょう。

店頭などで申し込みをすると紙のクーポンになる可能性が高いです。

コンビニや家電量販店などでも使える

旅行先の店で地域共通クーポンが使える店が殆どなかったと言う声も多く見られます。

そのまま使わないでいると期限切れになるだけなので、最悪コンビニや家電量販店などで使ってしまうのが良いでしょう。

また大きな駅だと地域共通クーポンが使えることもあるので、お土産屋などで使えないか探してみるのも1つの手です。

旅行時にクーポンが貰えなかった場合は後日送付

事務局側の手続きが間に合わずに、ホテルなどにクーポンが届いていない事態も発生しています。

この場合、GoToトラベルを利用したにも関わらず、旅行者は地域共通クーポンを手に入れられません。

この事態が発生した場合、後日旅行者の家に地域共通クーポンが送られてくると発表されました。

送付されたクーポンは旅行者が任意の場所、2週間程度の任意の期間で使える予定との事です。

GoToトラベルに東京追加 いつから予約可能?無くなる可能性は?詳細とお得な予約サイトを徹底解説

 

-その他
-,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.