GoToトラベルに東京追加 いつから予約可能?無くなる可能性は?詳細とお得な予約サイトを徹底解説

2020年7月22日(水)からコロナウイルスによる影響で営業悪化している旅行業界や飲食業界に対する対策として、「GoToトラベル」という旅行者支援策が取られています。このGoToトラベルに新たな動きがみられることがわかりました。

今回はGoToトラベルに東京が追加されることについて予約開始日時や急に無くなる可能性、お得な予約サイトなどを徹底解説します




GoToトラベルに東京追加

GoToトラベル旅行者向け公式サイト

コロナウイルスによる影響で始まった旅行者支援事業の「GoToトラベル」では、これまで感染者数が最も多い「東京」に限り、感染者拡大防止のために対象外とされてきました。

しかし、9月に入ってから1週間当たりの平均感染者数が落ち着いてきたということもあり、GoToトラベルに東京が追加されることを検討しています

追加予定日

予定日

10月1日(木)から

東京が追加されるのは10月の頭からの予定となっており、それ以降に予約をする場合はすべて対象となります。(対象店舗のみ)

また、東京発着の旅行商品を9月18日(金)から販売開始とする予定です。

GoToトラベル対象期間

対象期間
全体2020年7月22日(水)∼2021年3月15日(月)
宿泊(商品・旅行商品)2020年7月22日(水)∼2021年1月31日(日)【2月1日チェックアウトまで】
日帰り(旅行商品)2020年7月22日(水)∼2021年1月31日(日)
東京2020年10月1日(木)∼各終了期間まで

補助される金額

東京でGoToトラベル解禁となった場合、補助される金額は通常と同じです。

ポイント

  • 旅行代金の最大35%割引(最大14,000円)
  • 旅行先で利用できる最大15%割引のクーポン(最大6,000円まで)
  • 泊りの場合は最大で20,000円割引
  • 当日の場合は最大で10,000円割引
  • 連泊や利用制限なし

GoToトラベルでは上記のような補助をしてもらえます。1日最大で半額(最大20,000円まで)、日帰りの場合は最大10,000円まで割引が可能です。

上乗せは無しの予定

東京都知事である「小池百合子」さんは、東京都がGoToトラベルに追加される際、同じ税金を払っていたのにも関わらず利用できなかったのであれば、何かしら特典を付けて上乗せした形で実施してほしいという要望を出していました

しかし、これに関しては全国で統一しているということで現場の取り扱いが難しく、今のところは見送りとされてしまっています

予約済み旅行も対象予定

現在既に旅行を予定している場合、その予約済みのプランでもGoToトラベルを利用することは可能です。

ただし、予約したプランは1度キャンセルを行ってから再度予約をし直す必要があるのでご注意ください。

今後急に無くなる予定は?

GoToトラベルが東京でも適用されるということで、東京都に住む人にはかなりの朗報です。しかし、実際に適用されるまでは、本当に利用できるようになるのか不安に思う人もいるでしょう。

今後急にGoToで東京都民の適用が無くなるという可能性は残念ながらあります。現時点ではまだ確定となっていません。

あくまでも現時点ではコロナウイルス感染者数が減少に向かっているため適用を考えられています。今後急激に感染者数が増えたり、それ以外の懸念点が出え来た場合には、東京のみ除外という状態が続いてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

都民限定優遇サービスも継続予定

富士急ハイランド

GoToトラベルでは東京のみ除外という対応をしてきましたが、一部のテーマパークや旅行会社、旅館、ホテルなどでは、そういった都民に対して優遇サービスを行うところがあります

非常に喜ばれていたサービスですが、こういったサービスは一部の店舗を除いてGoToトラベル適用後もそのまま継続をしていく意向を示しているようです。

そのため、GoToトラベルを利用してさらに東京都民の集客を見込めるようになるでしょう。

飲食店の営業時間が延びる可能性

東京都ではこれまで感染警戒レベルを4段階に分けており、これまでは最大レベルで厳重注意を行ってきました。しかし、今回のGoToトラベル追加時には、警戒レベルが2段階目まで引き下げられています

この影響もあり、都内では飲酒の出来る飲食店の経営時間を22:00までとしてきましたが、この時間を徐々に伸ばしていく予定としています

こちらは9月16日(水)以降から検討予定です。

GoToトラベル利用時の注意事項

GoToトラベル利用時にはいくつか注意事項があります。

注意

  • 「GoToトラベル割引対象」記載がない場合は対象外
  • コロナウイルスの感染状況により地域で対象外エリアが発生する可能性がある
  • 地域共通クーポンは1,000円毎の発行
  • 政府、事務局の発表により内容が急遽変更される可能性あり

上記のような注意事項があるのでお気を付けください。

また、場合によっては東京追加後でも割引が適用されない宿などが出てくる可能性もあります。予約の際に注意事項などをよく読んでご利用ください。

実際にどのくらい安くなるのか予約をしてみた

実際に予約を行い、どのくらい割引されるのかを検証してみます。

こちらは一休.comにて元々「64,405円(税込み)」の宿ですが、GoToトラベルのクーポン+一休.comのポイント即時利用サービスで「17,220円」引きでした。地域共通クーポンは6,000円です。

このようにGoToトラベルを利用すると非常に安い値段でお得に旅行を楽しむことが可能です。

GoToトラベルをお得に利用できる予約サイト

GoToトラベルを利用する際、さらにお得なクーポンを併用することが出来たり、特定のポイントを大幅にGET出来るなど、さらにお得に利用できる予約サイトがいくつか存在します。

自分に合うサイトや旅行先でいくつか検討して決めてみるのが良いでしょう。

じゃらんnet

じゃらん.net

ポイント

  • じゃらん限定クーポンの併用可能
  • 自治体が用意する「ふっこう割」クーポン
  • Pontaポイントが貯まる
  • じゃらん限定ポイントが貯まる

じゃらんの魅力は何と言っても併用可能なじゃらん限定クーポンです。これを利用すればGoToと合わせて85%割引なども出てきます。

さらにPontaポイントやじゃらん限定ポイントを貯める事も出来るので、貯まったポイントでGoToトラベル対象期間内にさらにお得に旅行をすることも可能です。

↑詳細の確認や予約は上記から出来ます

JTB/るるぶ

JTB

ポイント

  • JTBオリジナルパッケージで飛行機とホテルのオリジナルセットプラン作成可能
  • JTBトラベルポイントが貯まる
  • 1旅行毎に最大3,000ポイント還元(9月31日までに予約)



↑詳細の確認と予約は上記から出来ます

JTBではポイント還元1%に加え、9月中に予約を行えば3,000ポイント還元されます

また、JTBではオリジナルパッケージを作成できるので非常に利用しやすい予約サイトとなっています。



↑詳細の確認と予約は上記から出来ます

楽天トラベル

楽天トラベル

ポイント

  • 近場の旅行をアプリ予約で最大2500ポイント還元(2回目以降は500ポイント)
  • 自治体が用意する「ふっこう割」クーポン
  • 楽天トラベル THE SALE(独自クーポン)
  • スーパーDEAL(最大40%ポイント還元)
  • 楽天ポイントが貯まる

楽天トラベルでは近場の旅行をする際にとてもお得に利用することが可能です。

また、楽天では元々1∼10%でポイント付与されますが、限られた旅行プランを利用することによって、最大40%ポイント還元されることがあります。上手く使えば非常にお得になるのが楽天トラベルです。

Yahoo!トラベル

Yahoo!トラベル

ポイント

  • Tポイントが貯まる
  • PayPayボーナスライトが貯まる
  • ヤフープレミアム会員であれば最大で10%のポイント還元

Yahoo!トラベルでは、「ヤフープレミアム会員」だった場合のポイント還元率が非常に高くなります

通常で+5%還元、初めての予約で+10%還元、さらに5のつく日と日曜日にオンライン決済を行うのであればさらに+5%還元されます。さらに還元されたポイントは即時利用が可能です。

ヤフープレミアム会員であればポイント還元によってかなりお得に利用できるサービスでしょう。

一休.com

一休.com

ポイント

  • 一休ポイントが貯まる
  • 特典やポイントがついたプランがある
  • 毎月11・22日は最大18%ポイント還元
  • 還元ポイントは即時利用可能

一休では最大で5%のポイント還元が付き、さらにゾロ目の日は還元ポイントが多くなります

一休がお得に利用できるポイントとしては、還元されたポイントをそのまま即時利用することが可能ということです。

厚生労働省の新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」の使い方を徹底解説

 

-時事ニュース
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.