eストアの不具合で「オケコン」が買えない!次のチケット販売や買うコツを徹底解説


FFXIV公式オーケストラコンサートHP

人気イベントである「FFXIV公式オーケストラコンサート」のチケット販売が行われました。

しかし、チケット販売を行ったeストアが落ちてアクセスできなかった人が多発しています。

今回は、eストアの不具合の詳細とチケットを買えなかった方のための情報を徹底解説していきます。




eストアが落ちてオケコンのチケットが買えない不具合が発生

FFXIV公式オーケストラコンサートが9月21日22日に開催されることが発表され、6月21日8時からチケットが販売開始されました。

しかし、チケット購入は抽選ではなく先着順だったため、アクセスが集中したeストアのサーバーがダウンしてしまう不具合が発生しました。

購入直前まで行ったものの不具合が出て買えなかった人や、2時間半粘ってもアクセスできなかった人おり、ネット上には不満の声も見られます。

10時30分に公式が完売とサーバーダウンへのお詫びを発表

8時にチケットの販売が発表された後、10時30分に公式Twitterからチケットの完売とサーバーダウンへのお詫びが掲載されました。

前回オケコンの購入方法は抽選制でしたが、今回のチケット販売が先着順に変わったため、サーバーダウンが起きたとされています

チケットの購入方法を先着順にした理由について、担当プロデューサーは、

  • 「抽選制にするとキャンセルが多く出る」
  • 「十分な枚数を用意した」

と語っていました。

しかし、元々eストアはサーバーダウンしやすいと言われていたこともあり、ユーザーからは「想定が甘かったのではないか」との意見が見られます。

8月上旬から各プレイガイドにて一般販売

eストアの不具合で、オケコンのチケットが手に入れられなかった方は多数いたようです。

しかし、オケコンは8月上旬に各プレイガイドにて一般販売が行われることが発表されており、まだチケットを手に入れるチャンスは存在します。

サーバーが込み合っている時のチケット購入のコツ

8月上旬の一般販売でも、サーバーが込み合って繋がりにくい状態が予想されます

下記では、サーバーが込み合っている時のチケット購入のコツを徹底解説していきます。

販売時間までにログインを済ませておく

チケットの購入のため、多くの場合はサイトの登録とログインを必要とします。

販売開始されてからサイトにログインしようとしても、出来ない場合が殆どです。

チケットの販売の開始20分前にはサイトが重くなり始めるので、それより前にログインを済ませるようにしておきましょう

ログインした後に画面を放置しているとログアウトしてしまうことがあるので、画面をスクロールするなどの操作をしておくようにしてください。

予めPC以外のWi-Fi接続機器を切っておく

サーバーが不安定なサイトにアクセスする場合は、通信環境が大切になります。

Wi-Fiに多くの機器が接続されていると、通信が弱まってしまいます。

申込に使うPC以外のスマホやタブレットなどはWi-Fiから外しておきましょう

事前に各プレイガイドの入力フォームを確認しておく

サイトにアクセスできても、ページの入力に時間を掛けていると、その間にチケットが完売してしまうことがあります。

各プレイガイドで別の公演の申込フォームを見ておくなど、事前にチェックしておいた方が安心です。

完売していない時でも「完売しました」と表示されることがある

実は、チケット販売では、チケットが完売し終わっていない場合でも「完売しました」という画面が出てくることがあります。

完売画面が出た後でも、購入できることがあるので少し粘ってみて下さい

公演のページをブックマークしておく

チケット購入サイトのアクセスエラーでサイトから弾かれてしまうことがあります。

再びサイトに入り直している間に、チケットが完売してしまう可能性もあります。

事前に、チケット購入ページをブックマークしておき、いつでも戻れるようにしておきましょう

この時、サイトトップや入力フォームに移る直前のページなど、幾つかのページをブックマークしておいた方がいいこともあります。

サーバーが強いのは「チケットぴあ」


チケットぴあ公式

チケットの一般販売では、様々なサイトを使えることが多いです。

オケコンでも各プレイガイドにて販売と記載してあるので、幾つかのチケット販売サイトが使えるモノと思われます。

数あるチケット販売サイトの中で「チケットぴあ」のサーバーが落ち難いと言われており、ここで購入するのをお勧めします。

店頭での購入がオススメ

チケットの一般販売では、インターネットでの購入や電話購入、コンビニやプレイガイドの店頭で買うなど、様々な方法が使える場合があります。

その中で最も通信が安定するのが店頭購入であり、オススメの方法になります。

ただし、コンビニなどの機械によって手続きが違うので、事前に確認しておきましょう。

また、同じ様に店頭での購入をしたい方が、機械を使用している場合があります。

別のコンビニの機械を探したり、家に戻ってPCでの購入に切り替えたりしないといけない場合があるので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

公式サイトで一般販売についてのアナウンスがある筈なので、チェックしておきましょう。

eストアでの販売があれば狙い目

まだ、一般販売がどういった形で行われるのかのアナウンスはありません。

各種プレイガイドに加えて、eストアでの販売も行われる可能性があります。

その場合、eストアにて購入することをお勧めします

やはりeストアはお金を払っているプレイヤー限定のため、運営としてはどうしてもeストア会員を優先します。

各プレイガイドにチケットを割り振っている場合、eストアの割り振りが一番多くなる傾向にあります。

更に「またサーバーが落ちるのでは?」と警戒する方がいれば、eストアでの競争率が下がります。

勿論、サーバーが落ちないとは限りませんが、スクエニ側には「どれぐらいのアクセスがあってセーバーが落ちている」というデータがある筈で、サーバー強化や負荷の分散などの対策はしてくれる筈です。

https://twitter.com/yuki_k882262/status/1142335333020815360

今回の先行で販売された座席は全体の半分くらいではないかとも言われています。

まだまだオケコンをゲットするチャンスはありますので、是非チェックしてみて下さい。

オリンピックチケットのメールが届かない!応募期限を過ぎても応募する対処法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.