【PC版】Google Chrome(グーグルクローム)の検索バーの入力が勝手に半角英数になる!原因と対処法を徹底解説

Google Chrome(グーグルクローム)の「オムニボックス(検索バー)」で不便な現象が発生しています。

検索バー入力で勝手に半角英数に切り替わってしまう現象が利用者で確認されており、「とても不便だ」と不満の声が上がっています。

この問題の原因と対処法についてご紹介します。


Google Chromeの「オムニボックス(検索バー)」がおかしくなった

Google Chromeの検索バーは「オムニボックス」と呼ばれています。

仕様として、URLの入力・表示と指定した検索エンジンで検索のどちらも利用できる機能

いちいち検索エンジンサイトを表示しなくてもすぐに検索を行えるものとして重宝している機能です。

しかし、突然検索バーがおかしくなったとの声が利用者の間で多く上がっています。

勝手に半角英数に切り替わる

以前であれば検索バーで日本語入力を行い、連続して同じタブでもう一度検索バーで入力をするとそのまま日本語入力ができました。
しかし、ここ数日で同じタブで検索バーに入力をすると勝手に半角英数に切り替わってしまう現象が確認されています。

この不具合が生じるところを撮影しました。

タブで初めて入力を行う際は、従来通り「半角英数」になっています。
日本語入力をするために「ひらがな(全角)」に切り替えます。1度目の入力は問題なくできますが、同じタブで2度目の日本語入力をしたところ

ポイント

「半角英数キー」を押していないのにも関わらず、勝手に「半角英数」入力になってしまう

この症状がGoogle Chromeユーザーで確認されています。

「バージョン75.0」で確認

この不具合が確認されるのは「バージョン75.0」です。

ほとんどのユーザーが自動アップデート設定(デフォルトでなっています)のため、気づかないうちに検索バーがおかしくなっていると錯覚しています。

75.0以前は半角英数に勝手に切り替わる症状はなく、馴染みのある仕様でした。

仕様変更・バグなのか判明していない

検索バーがおかしくなった原因が判明していません。

これがバージョンアップに伴う仕様変更なのか、単なるバグなのか。
公式のアナウンスがないため、原因がよく分かっていないのが現状です。

URL入力を優先する仕様に変更にしたのではないかと考えられますが、実際にそうなのか気になるところです。

Microsoft Edgeでは?

別のブラウザの仕様について確認してみました。

ほとんどのユーザーで馴染みがある「Microsoft Edge」の検索バーの仕様ですが、確認してみたところ

ポイント

検索バーの2度目入力が勝手に半角英数になる

現在Google Chromeで確認されている不具合と全く同じでした。

しかし、このEdgeでの検索バーは元来の仕様であり、不具合によるものではありません。
URL入力を優先にした仕様だそうです。

実践した対処法

実際に試した対処法をご紹介します。

結論から申し上げると、不具合の解消になりませんでした。

ただ、人それぞれパソコンの機種やシステムによって環境が異なります。
もしかすると改善される方も居ると思いますので、対処法をご紹介します。

最初に疑ったのはWindowsの入力設定(IME)です。

ここの設定を確認と変更を行うことで問題の解決に繋がると考えました。

言語設定を変更してみる

変更を行った手順をご紹介します。

まず「Windowsボタン(キー)」を押します。

メニューが表示されるので、左下にある「設定(歯車アイコン)」をクリックします。

【Windowsの設定】が立ち上がります。各項目内の「時刻と言語」をクリックします。

左側メニュー欄の「地域と言語」をクリックします。

画面切り替わり後、右側の「キーボードの詳細設定」をクリックします。

「アプリ ウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを入れます。

設定後、Google Chromeの検索バーで確認してみてください。

Windowsのアップデート

パソコン本体のWindowsをアップデートしてみましょう。

【Windowsの設定】からシステムアップデートを行えます。

「更新とセキュリティ」をクリックします。

左側メニュー欄の「Windows Update」をクリックし、「更新プログラムのチェック」を押しましょう。

最新版があった場合は、アップデートしてみましょう。

代替は「Firefox」がおすすめ

どうしても昔のGoogle Chromeの検索バー仕様で利用したい場合は、「Firefox」を利用するのがおすすめです。

一時的に利用するのにぴったりだと思います。

無料で充実したブラウザなので、Google Chromeの仕様が戻るまで利用してみるのがいいかもしれません。

従来通り日本語入力のまま検索バーが利用できる

 

実際に使用してみました。

検索バーは問題なく日本語入力のままできるので、感覚としてはクロームを利用しているのに近いと思います。

デメリットとしては、クロームの拡張機能が使えない点です。
自分でカスタマイズした環境が利用できないため、不便に思えてしまうかもしれません。

アップデートを待つしかない

この問題が修正されるまで待機するしかありません。

検索バーの半角英数になる仕様がずっと続くものなのか、それとも一時的な不具合として修正されるのか。今後のGoogle側の対応が気になります。

Googleの検索履歴が消えない!原因と対処法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.