解説、アプリの使い方

SNSデイズ

広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説

更新日:

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説していきます。

ミニビデオアプリ「TikTok」とは

若い世代を中心に大人気のショートビデオコミュニティです。友達を作ったり、自分なりの個性ある動画を撮影したり、オリジナルサウンドを利用して色々なタイプの動画を撮影することが出来ます。

自分の個性やダンス、演出など豊富なコンテンツをアップロードすることが出来ます。

分段撮影アイデア動画ツール、分段撮影を利用して、時空を操った動画を撮影してみよう!

評価は高く「楽しい」「面白すぎる」という意見も多いですが、「YouTubeの広告が多すぎる」という意見もありました。

Tik Tok - video social network
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記からも出来ます。

「TikTok」での動画の保存方法について

アプリ「TikTok」の動画の保存方法「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説していきます。

「TikTok」で他の人が投稿した動画を保存する方法

他の人が投稿した様々な「TikTok」の動画を保存する方法を徹底解説していきます。他の人の動画を保存する場合は、登録しなくても保存可能です。

まず「TikTok」を起動しましょう。起動したら右下の「矢印マーク」をタップしましょう。次に「アルバムに保存」をタップしましょう。

「携帯に保存中」と表示されて、「保存に成功しました。アルバムをチェックしてください。」と表示されたら保存完了です。携帯のカメラロールに保存されています。

「TikTok」で自分が投稿した動画をシェアせずに保存する方法

「TikTok」で自分が投稿した動画をシェアせずに保存するには、まず動画を投稿するのに登録する必要があります。登録しないと動画を投稿出来ません。「LINE」「Twitter」「インスタ」のどれかで登録しましょう。

今回は「Twitter」で解説していきます。「TikTokがTwitterを開こうとしています」と表示されますので、開くをタップしましょう。

説明を確認して右下の「連携」をタップしましょう。曲を選択して撮影を始めるをタップしましょう。

カメラとマイクのアクセスを許可をタップして動画へのアクセスを許可しましょう。

下の赤い丸ボタンを長押しすると撮影出来ます。撮影完了したら右上の「次へ」をタップしましょう。そして右下の「鍵マーク」をタップしましょう。

鍵マークが閉まった状態になっていると「非公開」になっている証拠です。赤い丸で囲んである「保存マーク」をタップして、右下の「投稿」をタップしましょう。

これで保存完了です。シェアすることなくカメラロールに保存されています。

編集後記

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説させていただきました。

保存方法を「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説しています。気になる方を目次から飛んで下さい。

他にオススメの動画配信アプリ

他にもオススメの動画配信アプリがありますので、是非参考にしてみて下さい。

「殿堂入り」17Live

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

視聴者数も、動く金額も17Liveがトップクラスでしょう。2017年12月15日、深夜放送の「有吉ジャポン」でも、「稼げるアプリ」として紹介されたそうです!詳細は下の方に書いています!

ライブ配信アプリ17Liveって稼げるの?稼ぐ仕組み・ロイヤリティ比率について

そして、半プロ・半アマチュアな配信者が多い一方、完全にアマチュアでも毎日配信していけばある程度イージーに(予想ですが笑)フォロワーを獲得できる点が特徴ですね。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

特に、トップ層の配信者に関しては17Liveだけで多くのお金を稼いでいる人がゴロゴロいます。金額にすると何十万もするプレゼントもあります笑

 

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

Pokeとは?

また、いいね機能、コメント機能に加えて、Poke機能も備わっています。

Pokeとは、つっつくといった意味で、いいねよりも少し弱いイメージですね。LINEのスタンプを送り合うイメージに近いかもしれません。

Pokeの方法は、現状ではまず「LIVE配信者からPokeをいただく」ことが必要となります。そして、そのPokeに対して視聴者がPokeを返すことができます。

LIVE配信者に対し「いいね」や「コメント」をすると、Pokeをくれる場合があります。是非、Pokeを返してあげましょう。

ポイントを消費して豪華なPokeを返すこともできますよ!

 17Liveの特徴

17Liveの特徴をまとめてみました。

  • 台湾発。グローバル
  • 国別にライブ配信を探せる
  • Poke機能がある
  • 上下スワイプでライブを横断的に視聴可能
  • 収益化の仕組みが整っている
  • 美男美女が多い
  • 動くお金の金額が多い
  • 年齢層は他のアプリと比較したら高い方

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

有吉ジャポンでも紹介された「17Live」

つい先日、有吉弘行さんが司会を務める「有吉ジャポン」という有名な深夜番組でも紹介されました!なんと「稼ぐ」ことに主眼を置いて紹介されたそうで、月収300万の17ライバーさんが登場したそうです!笑

確かに、「ライブ配信それ自体で稼ぐ」ことを考えれば、17Liveに関しては大きなお金(のアイテム)をプレゼントする文化が強いため、ロイヤリティで大きく稼いでいる方も多く存在します!

https://twitter.com/_m_i_n_a_m_i_i_/status/942097944265625601

https://twitter.com/Kaihime_Gamer/status/954297137608585216

https://twitter.com/17LiveJP/status/941191192703672320

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「イチナナライブ」「ポコチャ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「イチナナ」「ポコチャ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

「殿堂入り」17(イチナナ )Live

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

 

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第3位「マシェバラトークライバー」

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.