解説、アプリの使い方

SNSデイズ

広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説

更新日:

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説していきます。


ミニビデオアプリ「TikTok」とは

若い世代を中心に大人気のショートビデオコミュニティです。友達を作ったり、自分なりの個性ある動画を撮影したり、オリジナルサウンドを利用して色々なタイプの動画を撮影することが出来ます。

自分の個性やダンス、演出など豊富なコンテンツをアップロードすることが出来ます。

自分が撮影したショート動画に楽曲を付けることも可能で、非常に幅広い動画を作成・投稿できる魅力的なアプリですよね。

分段撮影アイデア動画ツール、分段撮影を利用して、時空を操った動画を撮影してみよう!というような撮影機能も充実しているのもポイントのひとつです。

フィルター等も多く、インスタと代わりない質の高い動画を作成することができるでしょう。

評価は高く「楽しい」「面白すぎる」という意見も多いですが、「YouTubeの広告が多すぎる」という意見もありました。

特に「10代から20代前半」のユーザーが多く、YouTube等の動画投稿に比べて敷居が低いことが理由でしょう。

10代から20代前半ユーザーが多いということで、その年代ウケする動画が多く投稿されていました。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

「TikTok」での動画の保存方法について

アプリ「TikTok」の動画の保存方法を紹介します!

「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説していきます。

どちらも非常に簡単に保存できるのがありがたいのですが、簡単に保存できる分「保存されたくない動画の扱い」に関しても気を付けておきましょう。

「TikTok」で他の人が投稿した動画を保存する方法

TikTokで他の人が投稿した動画を保存する方法は非常に簡単です。

自分が保存したい動画を開いて、右側の「シェア」をタップすることで、保存ボタンを開くことができます。

 

開かれた「シェア」の項目から「セーブ」を押すだけで、端末に動画が保存されることになります。

また、インスタやTwitterにシェアしたい場合は、上にあるアイコンをタップして、連携しているSNSアプリでシェアしてください。

保存できない設定になっている動画を保存する方法

ただし、上記画像のように「セーブアイコンが押せない状態」の動画もあります。

なぜ選択できないかというと「楽曲の版権保持者が保存させないようリクエストしているから」で、なんらかの楽曲がつけられている動画に関しては、大抵動画保存できないと考えてください。

また、そもそもセーブアイコンがない動画も存在します。

この動画は「投稿主が楽曲の偏見保持者関係なく非公開に設定している」からで、この動画もTikTokだけでは保存することができません。

これらの動画を保存したい場合は、セーブを選択せず「Instagram」のアイコンをタップしてください。

何秒かかけて「動画保存」の操作が行われた後、インスタアプリが開かれます(あらかじめインスタアカウント作成及びインスタアプリをインストールしてください)。

そのまま何もせずにインスタは閉じて構いません。

上記のように、スマホの端末に先ほどの動画が保存されています。

万が一セーブアイコンが出ていなかったら、この方法を使うことをおすすめします。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

おすすめで表示された動画を保存する方法

おすすめで表示された動画を長押しすることで、「セーブ」アイコンが出てくることがあります。

このアイコンをタップすることで、動画を端末に保存することができます。

ただし、上記のようにセーブアイコンが出ていない可能性も考えられます。

その場合は動画保存できないように設定されているか、楽曲が設定されている動画だと考えてください。

ただし、おすすめ動画にも画面右側に「シェア」が出ているので、上記の方法でも保存することはできます。

「TikTok」で自分が投稿した動画をシェアせずに保存する方法

TikTokに自分の投稿した動画を保存する方法も存在します。

まずは、動画を投稿する必要がありますので、ホーム画面等に表示されている画面下の撮影アイコンをタップしてください。

投稿したい動画を撮影して、「次へ」を選択してください。

作成した動画の編集画面に移り変わります。

一番下の「投稿」を押せば投稿は完了ですが、投稿ボタンの上にあるセーブアイコンも忘れずにタップしておいてください。

このアイコンは「保存できるか」を設定するボタンですが、同時に投稿した際に自分の端末に動画を保存させるかどうか選択するボタンでもあります。

セーブアイコンを有効化させて投稿すれば、上記画像のように動画が端末に保存されます。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

編集後記

今回は広告で話題の「TikTok」の動画をシェアせずに保存する方法を徹底解説させていただきました。

保存方法を「自分の投稿動画をシェアせずに保存する方法」「他の人の投稿動画を保存する方法」の二つの分類に分けて解説しています。気になる方を目次から飛んで下さい。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「ポコチャ」「マシェバラ」です。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「ポコチャ」「マシェバラ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「マシェバラトークライバー」

↑配信専用はこちらから

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

↑配信専用はこちらから

第3位「Hakuna Live」

Hakuna Liveは2019年7月に日本でもリリース開始となった、比較的新しいライブ配信アプリです。これから流行るであろうライブ配信アプリで、新規参入がしやすくなっています

通常配信、オーディオ配信、相互コミュニケーション配信という3つの配信方法を行っています。

相互コミュニケーション配信

配信中にゲストとして参加可能

第4位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第5位「tiktok」

TikTokは完全無料で使うことが出来、使うための面倒な手続きもありません。動画を見るだけなら登録不要で、フォローなどの機能を使いたい場合もTwitterなどと連携させるだけ。3タップで完了します。

基本的に15秒程度の動画がアップされており、少し時間が空いた時などに気軽に見ることが出来ます。アプリを開いて直ぐ動画が再生されますし、視聴を止めたい時もアプリを閉じるだけでOK。『ダンス』『イラスト』『動物』『食べ物』など、投稿されているジャンルも幅広いです。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

視聴時に足跡も残らないので、画面をスワイプするだけで、気になった動画をガンガン見ていくことが出来ます

また、盛れるフィルターやスタンプ、BGMなどはアプリ内に用意されているので、動画の投稿も簡単に行うことが出来ます。TikTokでは『流行している動画を真似して投稿する』という文化があるので、オリジナルの動画を考える必要がなく、投稿のハードルが低いのも特徴です。

tiktok IOS

TikTok Android

↑上記からダウンロード可能です!

TikTokのおすすめ点

  • 登録が簡単
  • 完全無料
  • 手軽に動画を見ることが出来る
  • 投稿のハードルが低い
  • 流行が分かる
 

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.