井上尚弥vsポール・バトラーの試合はdTVで月額課金しないと視聴できないのか見逃し配信情報を徹底解説

「世界バンタム級王座統一戦」が開催され、特に注目されている「井上尚弥選手とポール・バトラー選手の試合開催」は格闘技ファンを大いに盛り上げています。

井上尚弥VSポール・バトラーの試合はdTVで月額課金しないと視聴できないのか見逃し配信情報を紹介していきます。

※追記→無料放送になりました


井上尚弥VSポール・バトラーは課金しないと視聴できないのか

dTV

 

「井上尚弥vsポール・バトラー」の試合はdTVで月額課金しないと視聴できないのかを紹介していきます。

dTVが見れない!!通信エラーの原因と対処法を徹底解説

試合概要

ボクシング界隈における「4団体統一」とは、ボクシング協会や評議会等のボクシング主要団体4つで王座を獲得することです。

井上尚弥選手は現時点でWBA・WBC・IBFのバンタム級チャンピオンですが、2022年12月13日に現在WBO(世界ボクシング機構)チャンピオンのポール・バトラー選手(イギリス)と対戦します。

勝利すればWBOでもチャンピオンに認定され、バンタム級では世界初となる4団体統一が達成されます。井上尚弥選手のファンだけでなくボクシング・格闘技ファン全体が注目する対戦カードです。

試合詳細

  • 世界バンタム級王座統一戦
  • メインカードは井上尚弥選手とポール・バトラー選手で井上尚弥選手の4団体統一がかかっている
  • セミ→平岡アンディ選手vs誼敏虎選手(WBOアジア スーパーライト級・12回戦)
  • 第4試合武居由樹選手vs ブルーノ・タリモ選手(OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ・12回戦)
  • 第3試合→55.5キロ契約10回戦井上拓真選手vsジェイク・ボルネア選手
  • 第2試合→清水聡選手vs ランディ・クリス・レオン選手(フェザー級8回戦)
  • 第1試合→ピーター・マクレール選手vs 三宅寛典選手(スーパーバンタム級8回戦)
  • 2022年12月13日開催
  • 14時30分開場・15時試合開始
  • 井上尚弥選手vsポール・バトラー選手の試合時間は未定(セミ以前の対戦カードが全て終わってから)
  • 有明アリーナにて開催

dTVとひかりTVで独占配信

「井上尚弥vsポール・バトラー」及びセミ以前の対戦カードは、地上波では放送されません。

「dTV」及び「ひかりTV」の独占配信になっていて、dTVもしくはテレビのひかりTVのチャンネル(Ch101)から視聴可能です。開城は14時30分からですが試合は全部で6試合あるため、メインカード開催はおおよそ放送時間が経過した後です(まだ時間は確定していません)。

ボクシング界隈を震わす快挙的な試合にも関わらず地上波での放送が行われないため、ボクシングファンの人たちがこぞってdTVに登録している状態です。

dTVの無料おためし会員では視聴できないと話題になる

ユーザーの多くが気になっている部分が「dTVは無料で使えるのかどうか」です。dTVは登録必須のサービスで、見放題や見逃し配信を視聴する場合は月額登録する必要があります。

他の動画サイト・アプリでもよくある「無料期間中」であればdTVでも井上尚弥選手とポール・バトラー選手の試合を視聴できると考えられていました。

しかし、dTVは無料トライアル期間に関する仕様が他のサービスと違う部分があり、「もしかしたら無料視聴できないのではないか」とも噂されていました。

iPhoneかAndroidアプリ版はそもそも無料おためし期間対応外

dTVヘルプ

なぜdTVで無料トライアルを使って井上尚弥選手とポール・バトラー選手の試合を視聴できないと噂が出てかについてですが、公式サイトの「31日無料おためしは対象外となります」の一文が原因です。

元々dTVではiPhone・Androidアプリからの月額サービスの課金(ストア経由での課金)は無料おためしの対象外で、dTVのヘルプにも「初回初月無料キャンペーン適応外」「入会日から請求が開始される」と説明があります。

iPhone・Androidからの月額登録でも試合の視聴は可能ですが、無料おためし対象外であるため登録したらすぐに料金が発生して、無料視聴ができないと考えられます。

公式サイトからの登録なら無料期間対応になって試合も視聴できる

ただし、無料おためし期間が対応外なのはアプリ版限定で、こちらのブラウザ版(dTV公式サイト)からの登録であれば、本来の無料期間である31日分無料おためし期間を存分に活用できます。

公式サイト上にも「1月12日まで無料」との記載があり、アプリ版dTVの試合詳細画面と比べて無料で視聴できる旨がアピールされていました。

元々アプリ版を使っていた・アプリからdTVをはじめて登録したユーザーから「無料での視聴ができない」との噂が広がっていますが、公式サイトから登録すれば問題は解決します。ただし、完全無料で活用する場合は登録後31日までに解約する必要があります。

価格も公式サイトからの方が100円安いため必須

dTVの月額料金ですが、アプリ版での登録だと月額650円・公式サイトからの登録で月額550円と、公式サイトからの登録の方が100円安いのがわかります。

この100円の差はAppleStore・GooglePlayStoreの手数料が上乗せされた料金です。

どのみち月々100円の差が出ているのも加味するのと無料おためしにも対応されているのを考えると、特に井上尚弥選手とポール・バトラー選手の試合を視聴したいユーザーは公式サイトからの登録がおすすめです。

既にアプリ版で登録していた場合

問題は、「アプリ版の方が月額サービス料が100円高い」「無料おためし期間がアプリ版にない」のを知らずに(チェックしていなかった場合含む)アプリ版から登録してしまった場合です。

これからもdTVを使い続けて月額料金を節約したい場合は、AppleもしくはGoogleからサブスクリプションの解除を行った上で公式サイトで再度登録しなおせばいいだけですが、アプリ版登録の場合は既に初回登録の料金決済が行われています。

この決済に関する返金はdTVサービスに同意して登録しているため絶望的で、まず返ってこないと考えた方がいいです。ただし、「井上尚弥vsポール・バトラー」の試合視聴はアプリ版で登録している場合でも行えるため、登録済みなら特に新規操作はなしでそのまま視聴できます。

サブスクリプション解除→再度公式サイトからの登録も行う必要はなく、試合を視聴し終わった後にサービスを引き続き利用するかしないかを考えます。利用しない場合はサブスクリプションの解除を行ってください。

見逃し配信されるサイトについて

「井上尚弥vsポール・バトラー」は見逃し配信でも視聴できると考えられていて、サイトは下記の通りです。

見逃し配信対応

  • dTV
  • ひかりTV

12月13日に試合が終わりましたが、dTVにて試合のアーカイブ配信が残ると告知が出されました。

2022年12月14日の6時からアーカイブ配信が対応され、実質見逃し配信と同じように視聴可能です。視聴できる期間は2週間で、期間を過ぎた場合はdTVからの動画視聴は不可能になります。

見逃し配信期間を過ぎるとダイジェスト版がdTVで配信される場合もありますし、YouTubeで許可を取らずアップロードを行うユーザーもいる場合があります。

ひかりTVの場合はそもそも動画配信サイトというわけではないため見逃し配信には対応していませんが、後日再放送として「井上尚弥vsポール・バトラー」が放送されることもあり得ます。

井上尚弥vsポール・バトラーに対応しているサイトの詳細

ライブ配信もしくは見逃し配信に対応されているdTV・ひかりTVについて紹介していきます。

dTV

ドコモが経営する動画サイトである「dTV」はコスパが非常に高い動画配信サービスとして好評です。

dTVはアニメだけでなくドラマや映画、音楽やバラエティなど幅広いジャンルを取り扱っていて、オリジナル作品やも充実。作品数も12万本以上と同種アプリ・サイトと比べてもトップクラス!

ユーザーの満足度も高いので、どのサイトに登録するか迷ったら、とりあえずという気持ちで登録することができます。勿論ドコモユーザー以外も利用可能です。

dTVのおすすめポイント

  • アニメだけでなくドラマや映画なども見られる
  • 月額550円(税込)
  • 初回無料お試し期間がある
  • ダウンロード機能あり
  • エイベックスのアーティストのライブ映像なども見られる
  • 漫画も動画で見られる

↑上記から無料でお試しできます

気になる月額料金はWEB経由で550円(税込)アプリストア経由で650円(税込)、初回の31日の無料お試し期間があります。無料期間中に会員登録を解除すれば料金が発生しません。

dTVは積極的な動画の追加を行っており、継続的に最新作や名作が追加されるのもおすすめポイントです。

会員特典も充実しており、オリジナルグッズや映画等のオリジナル情報が手に入るのも、dTVがおすすめ度が高い理由となっています。

↑上記から無料でお試しできます

登録方法

「まずは無料体験をはじめる」をタップします。

dアカウントが無い場合はdアカウントを無料で作成し、dTVに登録します。

dアカウントが既にある場合は、ログイン画面が表示されます。

dアカウントでログインして、dTVの登録を行います。

↑上記から無料でお試しできます

ひかりTV


ひかりTVは50チャンネル以上が視聴可能で、ご自宅のテレビに「ひかりTV対応チューナー」をつなげるだけで楽しめる映像配信サービスですが、お手持ちのスマートフォンやパソコン、タブレットでの視聴も可能です。

アンテナ設置や工事の必要がなく、専用のチューナーを用意するだけで簡単に視聴ができ、すべてのチャンネルがHD画質というのはとても魅力的です。

さらにひかりTVのお申し込みと同時に購入できるひかりTV関連商品が最大82%OFFのキャンペーンも実施中です。

ひかりTVのおすすめポイント

・テレビ番組から専門チャンネルまで幅広いジャンルが充実

・スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも視聴が可能

・高画質なHD映像で楽しめる

・録画が簡単にできる。

・アンテナ工事が不要で専用チューナーの用意のみで視聴可能

dTVが見れない!!通信エラーの原因と対処法を徹底解説

ドコモの動画配信サービス「dTV」は月額500円と競合サービスに比べて安く、利用している方も多いと思います。 そんなdTVを見ることができない不具合、通信エラーが発生しています。原因と対処法について徹 ...

続きを見る

 

-動画アプリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2023 All Rights Reserved.