カバラの伝説のおすすめサーバーや選び方を徹底解説

2022年12月14日にリリースされる新作RPG「カバラの伝説」ですが、サーバーが多くなると予想されていてどのサーバーにしようかプレイ予定のユーザーが迷っている状態です。

特に友達とプレイしたい場合やサーバー内で上位を目指したい場合はサーバー選びは必須で、おすすめのサーバーは抑えておきたいです。カバラの伝説のおすすめサーバーや選び方を紹介していきます。


カバラの伝説のサーバーの選び方

カバラの伝説のサーバーについて紹介していきます。

MMORPG「ニノ国クロスワールド」でおすすめ・人気のサーバーを徹底解説

12月14日にリリースしてサーバーが開放される

カバラの伝説のリリースは2022年12月14日の11時からですが、このタイミングでサーバーも全て開放されます。

サーバーが開放された後は従来のMMORPGと同じで最初にサーバーを選んだあとにキャラメイクを行ってゲームスタートの流れになると考えるのが自然です。

リリース前だとサーバーがいくつあるかも未公開

12月14日のリリース前時点に「スタート」を押しても、サーバー開放時間までお待ちくださいと告知文が出てきて、先に進めません。

サーバーがいくつあるか・サーバーの種類の公開もされていないため、リリース前の段階では「どのサーバーに入る」というプランが立てにくいです。

サーバーが公開された際に考えられるのが「とりあえずおすすめされているサーバーに入るユーザーが多い」ことで、例えば一覧の中で1番最初のサーバー・2番目のサーバーが人が多くなると予想されています。

リリース直前にアプリ内でサーバーが開放される

2022年12月14日の11時の直前に、カバラの伝説のサーバーが公開されました。

初日実装サーバー

初日実装のサーバー

  • S1カバラ
  • S2カンヒサクラ
  • S3ヒガンバナ
  • S4アイリス
  • S5スイレン
  • S6アジサイ

初日以降に実装したサーバー

  • S7ヤグルマ
  • S8イザヨイ
  • S9エリス
  • S10ネリウム
  • S11アンスリウム
  • S12サザンカ
  • S13キキョウ
  • S14スズラン

リリース初日は6つのサーバーが確認できました。その日のうちにS7からS9が追加され、翌日にはS10からS14が公開されています。

サーバーの入り方

カバラの伝説のサーバー選択方法は、ホーム画面のサーバー名が表示されている部分をまずはタップします。

サーバー一覧が表示されるため、好きなサーバーを選んだらキャラメイクがスタートします。

キャラメイク以降の進め方はどのサーバーも現状では共通で、サーバーごとにゲーム内容が変わることはありません。

また、一度アプリを再起動して同じ方法でサーバーを変更することも可能で、以前ログインしたサーバーはサーバー一覧の際に抽出されます。赤枠のようにキャラアイコンが表示されていればそのサーバーでキャラメイクしたことがある目印になります。

各サーバーの比較

初日にリリースされた際の6つのサーバーに特に差はなく、少なくとも12月14日12時(リリース1時間後)時点ではどのサーバーが重たいといったエラーは発生していません。

ただし、リリース初日以降カバラの伝説ではサーバーが増える可能性が高く、アプリを開いた際のお知らせに「初日サーバー旅の始まりイベント」の告知があるからです。「初日サーバー」という文字から考えて初日以降もサーバーが増えるとの見方もできます。

カバラの伝説運営である「Ark Games」で運営されている「Goddess~闇夜の奇跡~」というアプリを参考に状態を紹介しますが、Goddessはユーザーが少なくなってもサーバーだけは増え続けて現在は130サーバー以上存在します。同じ運営であるカバラの伝説も同じようにサーバーが増えていくとも考えられています。

増えたサーバーと既存のサーバーではどうしてもゲーム進捗度に差が出てしまう場合もあります。

12月15日の12時(リリース1日経過した後)には、初日の6つのサーバー以外にも8つのサーバーが追加され、合計で14のサーバーを選択できるようになりました。

特に推奨サーバーとして表示されるサーバーに大きな差があり、新規サーバーを優先して推奨する傾向にあります。

サーバー状況混雑度
カバラライトユーザーが多い(1番上のサーバーであるため)
カンヒサクラライトユーザーが多い(2番目のサーバーであるため)
ヒガンバナギルド争いが盛んでユーザーのモチベが高い初動は少なかったがだんだん高くなる
アイリス初日実装の中では静か
スイレン初日実装の中で特にSNS人気がある。課金ユーザーが多い
アジサイ初日実装の中で特にSnS人気がある。
S7ヤグルマリリース日夜実装のため夜からプレイした社会人多め
S8イザヨイ上記と同じ理由で社会人が多い。SNSでギルド乱立情報あり
S9エリス15日時点で推奨サーバーで出てきたため人が少ないと推測
S10ネリウム15日時点で推奨サーバーに最も選ばれやすい一番少ないと考えられる
S11アンスリウムリリース以降追加の中ではSNS人気あり中と少の間
S12サザンカ出遅れたベータ版プレイユーザーが多い印象あり中と少の間
S13キキョウ15日時点でたまに推奨サーバーに選ばれる
S14スズラン15日時点でたまに推奨サーバーに選ばれる

推奨サーバーに選ばれるということは「人が少なく快適にプレイできる」と仮定した上でユーザー状況をSNSや推奨サーバー表示から情報をまとめています。

また、カバラの伝説ではサーバー一覧から混雑度の確認ができない仕様があります。15日時点では混雑度が高いと予想されるサーバーでも新規アカウントの作成は可能でした(満員ではないことになります)。

各サーバー混雑状況比較から人気のおすすめサーバーを選択する

カバラの伝説では各サーバーごとに混雑状況が記載されていません(満員になった場合はサーバーが選択できなくなると考えられてはいますが、リリース直後では症状が確認できません)。

リリースから1時間かけてアプリ起動→再起動をして推奨サーバーになっているサーバーを確認しましたが、リリース直後はS1カバラ・S2カンヒザクラ・S3ヒガンバナばかりが推奨されました。逆に、リリース30分後にはS6アジサイ→S3ヒガンバナの順で推奨が多いです。

1日経ってサーバーが追加されましたが、追加サーバーは軒並みリリース時点サーバーよりは人が少ない傾向にあり、推奨サーバーにもS10ネリウムからS14スズランが優先的に表示されます(推奨にS3やS6は表示されなくなったため人が多くなったと見て構いません)。

サーバー混雑状態予想からどのサーバーがどのような人に向いているかのまとめは下記の通りです。

混雑状態予想

  • 人が多い環境でプレイしたい→S1・S2
  • 強いギルドに入りたい・ギルド系PvPが活発なサーバーがいい→S1・S2・S3・S8・S12
  • 人が少ない環境で上位を狙いたい→S10からS14
  • 上位プレイヤーと情報を共有しつつプレイしたい→S3・S5・S6・S12
  • サーバーのゲーム進捗度に後れを取らず、なおかつ人が少なく上位を取りやすいサーバーがいい→S4・S7

カバラ伝説で推奨されるサーバーの定義が公開されていないため推測の域を出ていませんが、大抵のMMORPGでは推奨されるサーバーは「快適にプレイできるサーバー」です。

仮にカバラ伝説も快適にプレイできるサーバーが抽出される場合は、12時時点ではS3・S6が最も人が少なく、1日経過した後だとS10からS14までが人が少なく、通信面で快適だと考えられます。人が少なく上位プレイヤーを目指す敷居も若干下がるため、上位を目指す人は推奨サーバーの通り選択するのがおすすめです。

推奨から漏れたS1・S2サーバーは人が多いと予想されていて、人が多い環境でワイワイとプレイしたい場合はS1・S2がおすすめです。

ただし、推奨サーバーが「プレイの快適さと人のバランスを取って表示される仕様」の場合、逆にS3・S6よりも推奨されにくかったS4・S5サーバーの方が人が少ないこともあり得ます。

SNS上で人気のあるサーバーについて

SNSで人気が特に高いサーバーは「S5スイレン」「S6アジサイ」の2つです。

MMORPGの経験から「S1・S2等の一覧上部のサーバーは人が多くなりがち」と考えられているため、あえて人が多くないサーバーで快適プレイをしたいと考えるユーザーが多いです。

カバラの伝説の場合はS5・S6の下2つのサーバーが必ずしも人が少ないとは限りませんが、プレイサーバーに選択する声が特に多いです。もし「友達とプレイしたい」「鯖合わせをしたい」と考えているのであれば、自分の意見は関係なしにS5・S6サーバーでお世話になることもあり得ます。

カバラの伝説で鯖合わせでの選び方を紹介

カバラの伝説で鯖合わせ(サーバーを合わせてプレイすること)方法を紹介していきます。

既にギルド設立のツイートが乱立している

12月13日のリリース前時点で、「サービスが開始したらギルドを設立します」「ギルドメンバー募集」とのツイートが非常に多いです。

サーバーこそ公表されていないリリース前段階ですが、例えば「〇番目のサーバーに入る予定」「入るサーバーは11時に公表する」と既に入るサーバーをサーバー順で決めていたり、追加情報があるとあらかじめ告知する工夫が見られました。

リリース前からギルド宣伝活動を行っている場合はギルドに人が集まりやすく、自然とそのサーバー内で上位にランクインする確率が高くなります。特に上位ギルドに入りたい・上位プレイヤーになりたい場合はギルド募集ツイートから鯖合わせを行うのがおすすめです。

TwitterやDiscordで繋がったユーザーとあらかじめ話あっておく

「友達と同じサーバーに鯖合わせで入りたい」と考えているユーザーも多いです。

一番確実なのは11時ぴったりにカバラの伝説を開いて、友達とその場もしくは通話で話し合いをしながらどのサーバーに入るか決めて一緒に入る方法です。

仮にプレイ時間がバラバラでも、先にカバラの伝説にアクセスできたユーザーがサーバー一覧をスクショしてどのようなサーバーがあるか・どのサーバーが人気かを把握した上で後から話し合いを行い鯖合わせができます。

ベータ版プレイユーザーやMMO古参のサーバー情報は特になし

MMORPGによってはサービス開始前から既にサーバーがユーザーに向けて告知されていて、前情報から「〇〇サーバーに入ります」という意思表明ができていました。

「ニノ国クロスワールド」では最初の時点でサーバーが公表され、シリーズ古参がどのサーバーに入るかで一時期は話題になっていました。カバラの伝説の場合は二ノ国と違ってシリーズ過去作も特に存在しないため、MMO古参プレイヤーも「プレイはする」と表明はあったものの、具体的にどのサーバーにするかまでは情報が出ていません。

カバラの伝説のベータ版をプレイしたユーザーも何人かいますが、サーバーに関する情報を出しているのはTwitterでは1人だけで、「3番目のサーバーに入る」とあらかじめ告知しています。

また、カバラの伝説には公式が運営するDiscordサーバーが存在します(こちらから確認できます)。ただし、12月13日現時点での登録者は150人でサーバー選択に関するチャットの書き込みも皆無で情報は掴めませんでした。

MMORPG「ニノ国クロスワールド」でおすすめ・人気のサーバーを徹底解説

新作MMORPG「ニノ国 クロスワールド」でおすすめや人気のサーバーを紹介していきます。 2021年6月10日現在ではどのサーバーも満員ではありませんが、混雑状況から「満員に近い人気のサーバー」はチェ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2023 All Rights Reserved.