ふわっちのNGワードの詳細やワードや設定方法を徹底解説

ふわっちは誰でも気軽に動画・ラジオの配信が出来るライブ配信アプリです。

今回はふわっちのNGワードの詳細やワードの設定、使い方を徹底解説します。



NGワードとは

ふわっち

NGワードは指定した特定の文字列を禁止とし、コメントを反映させない機能の事です。

配信を盛り上げたり円滑にする為には欠かせない機能の一つになります。

基本的に悪意のある単語や蔑称、差別を暗喩するワードはNGワードとして設定されています。

また、NGワードとは別に運営がしっかり監視しており、不利益を加えるアカウントにはアカウントの停止措置が取られます。

ふわっちのNGワードの種類

ふわっちにおけるNGワードは二種類あります。

一般的なNGワードの枠組みと変わらない悪意のある単語をNGとして設定されているものと配信者にのみコメントを見せたい場合に使用するものがあります。

ふわっちにはデフォルトで設定されているNGワードと配信者自身が設定するNGワードとありますので順に解説します。

公式が設定しているNGワード

明確なNGワードは公開されていませんが、ガイドラインに抵触する単語はNGワードとして公式からデフォルトでNGワードとされています。

そしてNGワードではありませんが、ふわっち視聴ガイドライン内に禁止事項として尊守するべきガイドラインが設けてあります。

ガイドラインから直接的な犯罪表現や性的な表現はコメントの投稿自体がNGとされています。

注意

  • 誹謗•中傷、脅迫
  • アダルト関連行為
  • 出会い目的行為
  • 権利侵害行為
  • 法律•法令、公序良俗に反する行為

これらガイドラインに反したコメントはしない、もし発見したら速やかに運営へ報告しましょう。

アカウント停止の対象となります。

公式で設定されているNGワードはたぬきでのコメントでも投稿は出来ず、NGワードが含まれている為投稿できない旨のアラートがポップアップ表示されます。

ガイドラインはこちら

配信者が設定するNGワード

公式が設定しているNGワードとは別に配信者は自身で任意のNGワードの設定が可能です。

NGワードに追加されるワードは基本悪意のある単語です。

公式のNGワードとの違いはガイドラインに抵触しない単語や配信者にとって気分を害するワードを登録する事が出来る事です。

配信者はNGワードを設定する事により誹謗や中傷を排除し安心して配信を盛り上げることが出来るようになります。

また、別の用途としてふわっちの配信上の仕様を利用するために設定をすることもあります。

NGワードの設定方法

NGワードの設定は配信者のみ設定が可能です。

また配信前に設定を終わらせておく必要があります。

アプリでの設定方法

アプリでのNGワードの設定は配信準備画面から設定が出来ます。

ふわっちトップページの下部の配信ボタンをタップします

配信準備画面の右下の三点リーダー「︙」をタップします。

次に項目をスクロールするとコメントカテゴリー内に「NGワード」の項目があるのでタップします。

最後にNGワード設定画面で任意のNGワードを入力し、追加ボタンをタップすれば完了です。

また視聴者側でNGワードの設定は出来ないので注意が必要です。

PCブラウザの設定の方法

次にPCブラウザ上での設定方法を解説します。

PCブラウザでは配信準備ではなく配信準備画面ではなくマイページになります。
トップページの右上の自分のアイコンをクリックします。

出てくるツリーから設定・アカウントを選びクリックします。

ページが切り替わるので左のツリーからコメントを選びクリックします。

右側の配信設定のコメント画面で任意のNGワードを入力し+追加をクリックで完了です。

いずれも配信を開始する前に設定する必要があるので注意が必要です。

また、登録したNGワードを削除するにはNGワードの登録リストから×ボタンをクリックかタップで削除する事が出来ます。

NGワードの反映のされ方

NGワードを投稿した場合、投稿者・配信者・他の視聴者どう見えるのかを解説します。

公式のNGワードはコメント出来ない

公式のNGワードは投稿出来ず、アラートボックスが表示されます。

配信者が設定したNGワードの含まれたコメントは配信者と投稿者にのみ見える

配信者が設定したNGワード入りのコメントは配信者と投稿者にのみ確認する事が出来ます。

投稿したコメントは削除しても配信者には履歴が残り確認が出来ます。

投稿者と配信者には見えていますが他の視聴者には見えないので勘違いしやすいです。

配信者のNGワードの見え方

配信者にはNGワードのアイコンと共にこの投稿は視聴者には表示されません」と表示され、その下に投稿されたコメントが表示されます。

また、NGワードになった文字が太く表示されます。

視聴者のNGワードの見え方

コメント投稿者には何も変わらずコメントが表示され、その他の視聴者の画面には表示されません。

NGワードを使ったコメント投稿の活用方法

ふわっちのNGワードの活用方法を解説します。

NGワードは基本アンチコメントや差別表現に対し設定される機能ですが、ふわっちではNGワードの仕様を使って配信者のみにコメントを表示させる事があります。

やり方は、NGワードを設定している配信者のライブ画面で「NGワード+半角スペース+コメント」となります。

この仕様を利用出来るのは配信者のプロフィールを確認して、NGワードの記載がある配信者のみに利用できます。

配信者だけにコメントを届ける時に役に立つ

NGワードを敢えて使用することによって、コメントを配信者のみに見せる事が出来ます。

他の視聴者に見せたくない場合に使用し、配信者のみにコメントを読んでもらう事が出来ます。

配信者毎にそれぞれNGワードは違うので他の配信者のライブで利用する場合は必ずNGワードの有無を確認する必要があります。

また、NGワードは配信者のプロフィールや配信概要に記載されているのでNGワードを使ってコメントを投稿する場合は配信者のプロフィールを確認しましょう。

配信者に迷惑を掛ける可能性やアカウント停止措置も

過度なNGワードでのコメント投稿は配信者も困惑する事があります。

他の視聴者に知られたくない大事な事だけに留めると良いです。

また配信者を貶めるコメントはNGワードになっている可能性が高いです。

行き過ぎたコメントは配信者からコメントをブロックされ対応をされる危険性があるので注意が必要です。

同様に公式で指定されているNGワードをコメントする事によってふわっちのアカウント自体がBANされてしまう危険性もあります。

コメントをブロックされた場合

配信者が設定し公開しているNGワードは一対一でのやり取りを目的としたNGワードの活用方法ですが、配信者が公開していない本当に入れてほしくないNGワードもあります。

一般的な誹謗中傷やその配信者に起因する悪意のあるキーワードがNGとして設定されています。

他の視聴者には見えなくても配信者には見えてしまうので、配信者が不快だと思った視聴者はコメントブロック機能を使いコメント出来なくなる処置をされる可能性があります。

コメントブロック機能はその枠に限りコメントの投稿が禁止になる機能です。

コメントをブロックされた場合の対処法

コメントブロックされた配信は視聴のみする事が出来ます。コメントブロックは配信者の配信枠に対してのコメントを制限する処置。

たぬき〇〇号のコメントがブロックされ、本来のアカウントには影響しません。

たぬきでコメントブロックされた場合配信に入りなおす事で解消されます。

これは配信の枠に入りなおす事によってたぬきの番号部分が別のたぬき番号に切り替わる為です。

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっち

ふわっちのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちというライブ配信アプリもおすすめです!

ふわっちは17LIVEやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、17LIVEやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

17LIVEやPocochaのようにリスナーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

↑上記から詳細確認出来ます

第2位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第3位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第4位 IRIAM(イリアム)

IRIAM(イリアム)のおすすめポイント

  • 「VTuber」のライブ配信アプリ!
  • バーチャルキャラクターをかわいく着せ替えることができる
  • キャラが二次元なので顔を出す必要がない!
  • 通信や画質等も綺麗で使いやすい

IRIAMは今流行っている「VTuber」がライブ配信するような形式のライブ配信アプリです。

VTuberとは「バーチャルユーチューバー」の略で、自分自身の顔を出さずとも自分の分身となる可愛いバーチャルキャラクターを操作して配信している人たちのことです。

バーチャル(二次元)ならではのかわいさが目白押しアプリで、万が一自分の顔等に自信がないという人はチェック必須のライブ配信アプリです。

例えば、現実の自分と全く違うような容姿をしたキャラクターも作成可能ですし、かわいらしい衣装を着せることも可能です。

現実ではありえない「猫耳」等のオプションを付けて、より二次元のキャラクターらしくデコレーションすることができるでしょう。

ただし、IRIAMでライブ配信したい場合は、IRIAM公式が開催するオーディションに合格する必要があります。

自己紹介の音声などを送る必要があるのでやや敷居が高いかもしれませんが、採用されればIRIAMの公式ライバーとなることができるでしょう!

第5位 EVERY .LIVE(エブリィライブ)

EVERY.LIVE(エブリィライブ)は2021年1月に登場したライブ配信サービスです。

誰でも無料で視聴でき、コメントやアイテムでコミュニケーションを図ることができます。

勿論多くのライブ配信アプリと同じで、配信者は貰ったアイテムに応じて報酬を受け取る事ができます。

多くのライブ配信サービスは、誰でも配信を始めることができますが、魅力的な配信者を見付けるのが大変だったりたりします。

EVERY.LIVEは配信するには配信者登録が必要なので、見たい配信者を探す際にそういった心配はありません。

またママライバーには1万円、シングルマザーライバーには2万円支給などの運営側のサポートが受けられるため、配信側にとっても心強い制度になります。

純国産アプリで24時間違反コメントを監視。初心者から有名配信者まで、安心のシステムになっています。

EVERY.LIVEは始まったばかりのサービスなのでライバルが少なく、有名配信者になれるチャンスがあります。

おすすめポイント

  • 2021年に始まった新しいサービス・初心者も始めやすい
  • ライバルが少なく有名配信者になれるチャンス
  • 配信には登録が必要なので厳選されている
  • 運営側のサポートも厚い
  • 配信内で広告動画を再生可能なEVERY Adsが実装予定
  • 純国産で安心

第6位ピカピカ

ポイント

  • 顔出し不要の音声配信アプリ
  • サークル機能で友だちが見つけやすい
  • アプリ内でゲームが楽しめる
  • 契約配信者になれば稼げる
  • スマホ一台で配信者になれる

ピカピカは、中国では「Kirakira(キラキラ)」という名称でリリースされてるアプリです。中国では、かなり人気のアプリとなっており、日本でも今人気が高まってきているアプリです。

自身が作成した、バーチャルモデルを使用し、顔出し不要の音声配信アプリとして人気で、スマホ1つで簡単に配信できるという気軽さもおすすめできます。
また、今なら人口も少ない分契約配信者にもなりやすく、稼ぎやすいというメリットがあります。

喋るのが少し苦手な人にも、配信が行いやすいように、ピカピカでは「早押しソング」というゲームが配信ルームで楽しめます。
「早押しソング」はみんなで歌をつなげていくカラオケリレーができるゲームです。

他にもサークルでは、共通の趣味を持つ人なども見つけやすく、友達が見つけやすいというメリットがあります。
メッセージ機能などもあり、音声配信以外に楽しめる要素もたくさんあります。

ピカピカは楽しみながら稼げるチャンスがある今、おすすめのアプリといえるでしょう!!

第7位 トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

 

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

また、ノンアダルトが徹底しているので安心して配信することができます。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

 

-ライブ配信
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.