LINE(ライン)の文字が勝手に小さくなる!不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、LINEの文字が小さくなってしまう不具合が発生しています。

今回は、LINEの文字が小さくなってしまう不具合の原因や対処法を徹底解説していきます。




LINEの文字が小さくなる不具合が発生

LINEの文字が小さくなってしまう不具合が発生しています。

多くの場合は設定が勝手に「小」に変わってしまいますが、設定は元のままなのに文字が小さくなってしまう事もあります。

設定を元に戻しても、時間が経つと再び文字が小さくなってしまう事も少なくありません。

この症状は全てのユーザーで発生している訳ではない為、仕様変更ではなく不具合と見られています。

この不具合の原因は、以下の事が考えられます。

考えられる不具合の原因

  • アプリ側の不具合
  • スマホ側の不具合
  • 電波状況が悪い
  • システムエラーが発生している
  • スマホ側の設定が変わっている

LINEで「正常に処理できませんでした」と友だち追加・グループ追加ができない!詳細と対処法を徹底解説

LINEの文字が小さくなる不具合の対処法

下記では、LINEの文字が小さくなる不具合の対処法を紹介していきます。

対処法

  • アプリやデバイスの再起動
  • 電波状況の確認
  • キャッシュの削除
  • アプリの再インストール
  • スマホやアプリのアップデート
  • 見難い文字をスクショして拡大
  • 見難い文字をキープに送って確認する
  • トーク履歴の削除

LINEアプリの再インストールのやり方や注意点については、以下の記事で詳しく解説しています。

LINEの通話・グループ通話が途切れる!変な音がする!詳細や対処法

文字をキープに送る方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

LINEに新機能「Keepメモ」が登場!使い方、どこにある?使えない場合や非表示にしたい場合の対処法を徹底解説

LINEの文字設定を変更する

ホーム画面右上の歯車アイコンをタップします。

「トーク」に進みます。

「フォントサイズ」をタップします。

こちらでフォントサイズを変更出来ます。

本体の文字の大きさを変える

スマホ本体の文字の大きさを変えることで、LINEにも反映させることができます。

ただし、LINE以外のアプリにも適応されるので注意して下さい。

「設定」を開きます。

「ディスプレイ」などの表示系に進みます。

「文字サイズ」を選びます。

こちらで本体の文字サイズの変更ができます。

機種によって設定画面は変わりますが、似た操作で変更可能かと思います。

リプライで確認する

LINEはスワイプなどの操作でリプライ(返信)する事が可能です。

リプライ時、文字は自動的に「普通」の大きさで表示されます。

内容を確認したいトークを左にスワイプします。

スワイプしたまま指を離します。

画面下部にリプライした文字が表示されます。

「x」ボタンを押すと、送信することなく表示されたメッセージを消すことができます。

表示させたいメッセージを長押しして「リプライ」をタップする事でも同様の操作が可能です。

ユーザー補助機能を使う

スマホの機種によっては、ユーザー補助機能からズーム機能を使うことができます。

「設定」を開きます。

「ユーザー補助」に進みます。

「視認性向上」に進みます。

「拡大」をタップします。

一部機能が制限されることがありますが、「ルーペウインドウ」でも画面の拡大が行えます。

「画面をタップして拡大」か「トリプルタップして拡大」のどちらかを選びます。

誤操作を避けるために「トリプルタップ」の方がオススメです。

チェックを入れることで、トリプルタップなどの操作で画面の拡大が出来るようになります。

PC版を使う

LINE

LINEのPC版であれば文字が大きく表示されますし、PC側の操作で拡大もできます。

コチラからアクセスして、Windows/Macを選ぶことでダウンロード可能です。

同じアカウントでログインすれば、リアルタイムでトーク等は同期されます。

PC版LINEの文字が小さくなった!?詳細と対処法を徹底解説

 

-LINE
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.