LINEの安否確認が来る問題は詐欺なのか台湾の地震なのになぜ来るのかを徹底解説

LINEの安否確認が2022年9月18日から19日にかけて一部ユーザーの間で来るようになっています。身近に震度6の地震が来たわけではなく、ニュースを見ると台湾からの地震です。

台湾の地震なのに日本にも通知が来るのを「詐欺ではないか」と疑っていたり「なんで日本なのに来るのか」と疑問を持っている人も多いです。LINEの安否確認が台湾の地震なのに送られてきた理由と詐欺なのかを紹介していきます。


LINEの安否確認が急に届いていた

LINEには安否確認機能が備わっていて、身近に地震(震度6以上)が発生した場合は自分のLINEに安否確認の画面が表示され、同じ画面が出ている友達に共有できます。

ただし、日本で地震が発生していないにも関わらず安否確認が急に表示されたユーザーも多いです。

原因は台湾東部で発生した地震

LINE安否確認が出るようになった理由は、台湾の東部で震度6強(マグニチュード6.8)の大規模な地震が発生したことです。

この地震は18日の15時44分ごろに発生していて、特に被害を受けたのが台湾の花蓮や台東です。主に脱線や建物崩壊・橋が横倒しになる等の被害があり、死傷者も出ています。

LINE安否確認で送られてきた安否確認の確認画面でも、赤枠のように日本語ではなく中文にてメッセージが記載されています。主に台湾に住んでいる人に送るつもりだったものと考えられています。

日本では沖縄に津波注意報が出ていましたが、現時点で津波の兆候は見られません。

詐欺の類ではないため答えても問題はない

日本の地震ではないのにLINE安否確認が送られてきた問題や、メッセージ自体も日本語ではなく中文で送られてきたことから、「もしかして詐欺ではないのか」と心配する声もあります。

地震やその他災害・コロナ関連で詐欺を行う場合はLINEから来るのではなく、大抵は自分の電話番号宛てに届いたSMSやメールアドレスから来ます。LINEはアカウントさえ知られていなければ詐欺アカウントからメッセージは来ないので、詐欺の心配はありません。

また、LINE安否確認自体もLINEの機能のひとつで、詐欺を行おうとする人が他の人に送信することはできません。詐欺とは思わず自分の元に安否確認が送られてきたのであれば答えて問題はありません。

交友のない人からの安否確認も詐欺ではなくシステムを使ったもの

LINE安否確認が詐欺ではないかと思われている理由のひとつに、現在はLINEで友達で繋がっているとはいえ交友がほとんどない人から安否確認が来ている部分があります。

画像の例だと上記赤枠にひとりだけ交友のない人が出ているような状態です。

これも詐欺ではなく「たまたま交友のない人がひとり安否確認をしただけ」です。また、LINE安否確認はひとりに送信する機能ではなく「基本的にはLINEの友達みんなに共有する機能」なので、自分だけでなくその交友のない人の友達全員に送信されています。

台湾へ行っている・住んでいる友達の安否確認はチェックしておきたい

台湾で発生した地震は特に日本には影響がないので、厳密に言えば日本住まいの人はLINEの安否確認に応じなくてもさほど影響はありません。

ただし、LINEの友達が台湾にいる場合は、その友達がLINE安否確認にて他の友達に自分の身に何かあったかを共有するために安否確認機能を使って被害報告をしている場合はあり得ます。

もし台湾にLINEの友達がいる場合はLINE安否確認を開いてその友達の状況を確認しておきたいです(友達がひとりでもLINE安否確認にて被害報告をしていた場合は自分も開くことができる傾向にあります)。LINE安否確認のチェック方法は下記を参考にしてください。

LINE安否確認がエラーで使えなくなる詳細と対処法を徹底解説

確認の部分に友達が出てくるのはなぜか

確認の部分に赤枠のように友達が表示されている理由は、その友達がLINE安否確認機能を使って被害報告をしたからです。

確認画面上部の「無事」「被害あり」のいずれかを友達が選択して、自分にも共有されたから表示されています。

現時点ではふざけているような被害ありの報告(学校休みたいです、課金したいです等)が多いですが、万が一台湾や沖縄に住んでいる人が友達にいて深刻そうな被害報告をしていた場合は漏らさず確認しておきたいです。

台湾の地震なのに日本のLINEに表示されるのはなぜか

台湾の地震なのに日本のLINEに安否確認が表示されるのはなぜなのかを紹介していきます。

ただ単純に近かったから

日本と台湾は位置的にはかなり近い位置にあり、沖縄の那覇から台湾の首都である台北までフライトで1時30分から2時間程度で行けます。

津波注意報が沖縄まで届いたのを考えると、LINEの安否確認も「台湾ではないけど近い場所にいるから自分にも来た」と考えるのが妥当です。

Twitterで安否確認が来たユーザー全員の住まいの統計は取れていませんが、九州に住んでいる人が多い傾向があるとは考えられます。また、韓国や中国でも日本と近い位置で震源があった場合は同じくLINE安否確認が来るとも考えられます。

LINEの安否確認が他の友達から共有されて出てきた場合あり

例えば、自分が東京に住んでいるにも関わらず安否確認のLINEが来た人もいます。

可能性として考えられるのが、東京に住んでいるけど自分の友達が九州に住んでいて、その人がLINE安否確認を共有してきた(LINE安否確認で無事か被害ありかを選択した)場合があります。

LINE安否確認が表示される基準が明確ではないため真相は不明ですが、友達がひとりでもLINE安否確認を共有したらその友達にも広まって、その反応を見た人が同じようにLINE安否確認に応えてどんどん広まるとは一説では考えられています。

LINE安否確認がエラーで使えなくなる詳細と対処法を徹底解説

3月11日にLINE公式が「LINE安否確認機能」を体験版として一時的に開放しましたが、LINE安否確認機能がエラーで使えなかったユーザーが多いです。 いざ災害が起こった際にLINE安否確認機能が使え ...

続きを見る

 

-LINE
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.