2020年LINEお年玉スタンプが届いた!返す必要や返し方について徹底解説

LINEでは、新年を迎えたことによるキャンペーン「LINEのお年玉」が開催されています。お得にポイントをもらえるキャンペーンなのですが、友達からきたスタンプは返さないといけないのでしょうか?

それでは、LINEお年玉スタンプが届いた!返す必要や返し方について徹底解説していきます。


LINEお年玉スタンプとは

LINE公式サイト

LINEお年玉は2020年1月1日~1月3日まで行われているキャンペーンです。先着200万人に100pt、総額2憶ポイントをプレゼントとなっています。

ポイントをもらうためには、条件をクリアしないといけません。

年賀スタンプ5個でLINEポイント100ptが貰える

LINEスタンプショップにある特定のスタンプ・絵文字を5個集めることで、100ptが貰えるようになっています。
先着順なので、200万人を超えた時点で、100ptの配布は終了となります。友達とスタンプを送り合い、ポイントをゲットしましょう。

年賀スタンプ2個でLINEクーポンが貰える

ポイント

  • ハンバーガーショップで使える「チキンナゲット+コービーSセット」50円引き
  • ファミリーレストランで使える「セットドリンクバークーポン」130円引き

100ptは先着200万人という制限がありますが、上記のもらえるLINEクーポンには制限がありません。
100ptをもらっているユーザーもクーポンを使用することはできます。

LINEクーポンは、ホーム画面右下の「ウォレット」より確認できます。

クーポンをタップすれば、今自身が獲得しているクーポンが表示されるので確認してみましょう。

キャンペーンには対象スタンプがある

キャンペーンでは対象スタンプが決まっており、お正月関連であればいいというわけではありません。
スタンプショップに行くと、赤枠で囲まれているスタンプや絵文字が確認できます。

この赤枠で囲まれているスタンプ・絵文字が、今回のキャンペーンの対象となります。お年玉を獲得したい場合は、対象のスタンプを購入して、使用しましょう。

返してくれていない人にはおねだりもできる

年賀スタンプを送った人は、キャンペーンページの送受信リストから表示することができます。

そして年賀スタンプを返信してくれた友達は「返信済み」、していない人「返信する」と表示されます。
何度もおねだりするとしつこいと思われてしまいますが、年賀スタンプが帰ってきてない場合は、おねだりもしてみましょう。

LINEお年玉スタンプに参加しよう!

LINEお年玉スタンプは参加しない限り、どれだけスタンプをもらっても加算されません。
LINEのキャンペーンページより「今すぐキャンペーンに参加する」をタップしましょう。

注意ポイント

キャンペーンの参加は、LINEをインストールしているスマホからのみ参加ができます。

LINEが開かれるので「同意する」をタップします。

「同意してキャンペーンに参加する」をタップすると、キャンペーンの参加が完了します。

キャンペーンページでは、今までもらったスタンプの数、送受信リストを確認できます。

LINEお年玉スタンプは返さないといけない?

返さなくてももらえる

LINEお年玉スタンプは、返さなくてもキャンペーンに参加していれば、集めることができます。
もらうための条件は、年賀スタンプを受信するだけです。

スタンプが来たら返すのがおすすめ

スタンプが来たら、返さなくても集めることはできるのですが、スタンプを持っているなら返すようにしましょう。
スタンプをわざわざ、購入しなければならないので、スタンプを持っていない場合は、仕方ありません。

ただ、持っている人は送ることによるデメリットもないので、お年玉スタンプをすでに購入している場合は返すようにしましょう。

LINEお年玉スタンプの返し方

スタンプor絵文字の購入が必要

LINEお年玉スタンプを返すためには、まず対象となるスタンプの購入が必要です。
ホーム画面より右下の「ウォレット」をタップします。

「スタンプショップ」をタップすることで、対象のスタンプが表示されます。

赤枠で囲まれているものが対象のスタンプです。

コインが足りない場合はチャージしよう

お年玉スタンプは全て100コイン必要になります。
コインが足りない場合はチャージする必要があります。

欲しいスタンプが見つかったら「購入する」をタップしましょう。

「コインが不足してます」と表示されるので「OK」をタップします。

スタンプの購入には100コイン以上が必要になるので、250円以上チャージを行いましょう。

購入の確認が問われるので、パスコード・FaceIDでチャージを行いましょう。

チャージが完了したら、もう一度「購入する」をタップすることで、スタンプが購入できます。

ダウンロードが完了すると使えるようになる

スタンプのダウンロードが完了したら、対象のスタンプが使えるようになります。
お年玉スタンプは、通常のスタンプの送り方と大きな違いはありません。

LINEのチャット画面に移動したらキーボードの顔マークをタップします。

ダウンロードが完了しているスタンプ・絵文字が表示されています。
お年玉スタンプをタップし、飛行機マークをタップすることで、お年玉スタンプが送信できます。

注意点

無料のキャンペーンではない

お年玉スタンプを利用するためには、250円以上の課金が必要になります。
無料のキャンペーンではありませんが、年賀スタンプを5個集めることで使用したコインは返ってきます。

また、クーポンももらえるので友達と共有して参加すれば、支払った価値以上の対価はもらうことができます。

一つのパッケージにつき一つとして計算

LINEお年玉スタンプは、一人につき一つという計算ではありません。
2つのお年玉スタンプを購入しているユーザーから、2種類のお年玉スタンプが送られてきた場合は2つとして計算します。

多くのお年玉スタンプを購入した場合は、複数のお年玉スタンプを送って上げることで、友達が条件をクリアしやすくなります。

タイムライン・オープンチャットは対象外

お年玉スタンプは、チャットだけでなく、タイムラインやオープンチャットでも使用することはできます。

ただ、そのお年玉スタンプは受けとったと計算はされません。
友達にお年玉スタンプを送りたい場合は、トークより送信するようにしましょう。

グループラインは適用される

タイムラインなどの複数が見れる場所では、計算されませんが、グループLINEの場合は1つとして受け取ることができます。
人数に制限もないので、一度にお年玉スタンプを送ってしまいたい場合はグループラインで送ってしまうのがおすすめです。

送受信の取消でも適用される

もし、お年玉スタンプを間違って送信してしまっても、送ったことには変わりないので1つとして計算されます。
間違って送ってしまった事に対する、デメリットなどは特にありません。

ただ、知られたくないときはこそっと「送信取消」をしても問題ないといえるでしょう。

LINE2020お年玉スタンプはどうすれば貰える?詳細と送り方、受け取り方を徹底解説! 

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.