LINEオプチャで通知が来ない・既読が付かないエラーの詳細と対処法を徹底解説

LINEオプチャ(LINEオープンチャット)で通知が来ない・既読が付かない問題が発生しています。

LINEオプチャで通知が来ない・既読が付かない場合の詳細と対処法を紹介していきます。


LINEオプチャの通知が来ない・既読が付かない問題発生

LINEオプチャの通知も通常のトークと同様でトーク一覧の右側に新着トークの通知が数字付きで表示されますが、エラーが出ているせいでこの通知が表示されません。

既読に関してもLINEオプチャにも備わっている機能ですが、トークで自分の投稿を確認しても既読が付いていない場合があります。

メッセージが来たのに通知がなく既読も付いていない

LINEオプチャ関連で発生しているエラー症状はおおよそ下記の通りです。

エラーの症状

  • LINEオプチャの通知が端末に来ない
  • 端末に通知が来てもLINEのトーク一覧を開くと通知が来ていない(新着があれば出る右側の数字が出ない)
  • 既読が一向に付かない
  • 他のメッセージが投稿された後に確認しても既読なし(後に他のメッセージが来た場合は少なくともその人は自分のメッセージを読んでいるのは確定)
  • 自分が新着メッセージを投稿しているはずなのにLINEトーク一覧画面で自分のメッセージが表示されず、他のユーザーの以前のメッセージが表示される

エラーが発生しているのは「通知」と「既読」に集中していて、通知に関しては端末の通知が来る場合とこっちも来ない場合に別れています。

どちらにせよトーク一覧を見ると通知が来ていないため、新着トークがあったとしても気づきにくくなっています。

既読に関しては「既読が付かないエラー」と「メッセージそのものが投稿できていないエラー」の2通りが考えられています。

通知に関してはトークを開けば投稿内容は表示される

LINEオプチャのトークを開けば、今まで確認できていなかった新着メッセージもちゃんと表示されています。

仮に通知が来なかったとしても念のためにLINEオプチャを開いた確認は対処法としては有効ですが、通知の役割を現状ではたしていないのは事実です。

トークを開けば新着メッセージが表示されることをわかっていないユーザーも現時点では多く、「来るはずのメッセージが来ない」といつまでも通知を待っている場合も考えられます(つまり、全体的にオプチャでのユーザー反応が遅くなる恐れがあります)。

LINEオプチャだけでなく通常トークでも発生

LINEオプチャがかなり話題になっているため「LINEオプチャの不具合・エラー」として認識されていますが、通常トークでも同様の症状が出ています。

通知が来たからホーム画面を開いてみても、その通知が来たトークの右隣を見ても通知が来ていない現象が発生していて、同様に自分の投稿に既読も付いていません。

後述するLINEオプチャ運営のTwitter告知が早かったため、LINEオプチャのみ話題に挙がっている流れです(LINE公式からのアナウンスは特にありません)。

トーク画面で通知の数が表示されないせいで見逃すユーザー多数

通知が来ない・既読が付かない問題で一番困るのは、「通知の数が表示されないせいで一見して新着投稿があるかがわからないこと」です。

実際にLINEオプチャを開いて確認すれば、そのオプチャに新着があるかは確認できるとはいえ、今まで通知があればオプチャやLINEトークを開くクセを付けていた人にとっては不便です。

他のユーザーからのメッセージの投稿時間は変わらず確認できますが、開くタイミングによってはトークでの話がかなり盛り上がっていて、かなり遡らないとトークされた具体的な時間まで把握できない場合があります。

LINEオプチャの通知が来ない・既読が付かない場合の対処法

LINEオプチャの通知が来ない・既読が付かない場合の対処法を紹介していきます。

再起動や通信環境のチェック・キャッシュクリアは下記を参考にしてください。

LINEグループが全部1人だけになるエラーの詳細と対処法を徹底解説

通知が来ていなかったとしてもオプチャを一度開く

9月2日発生のエラーのケースだと、通知が来ないだけでLINEオプチャで投稿された内容は普通に更新されています。

仮に通知が来ていなかったとしても、もしかしたら新着メッセージがありそうなLINEオプチャを一旦開いてみて、新しく更新された内容がないかを確認してください。

ただし、既読エラーも同時に発生しているため、今すぐ自分が投稿すると既読が付かなくて誰も読んでくれていないのかと悩む結果になりかねません。また、既読エラーではなくメッセージの投稿そのものができていなかった場合で他の人もエラーが発生していた時、エラーが修正されてからLINEオプチャに投稿される内容が増える恐れもあります。

既読はメンバーの反応があればそのうち付く

LINEオプチャの既読が付かないからといって同じ投稿を何度も投稿する・一度投稿を消して再度同じメッセージを投稿するのはおすすめできません。

万が一エラーが解消された・元々発生していなかったユーザーへの通知が多くなり迷惑がかかるからです。

投稿してしまったものは仕方がないので、しばらく待ってみて多くのユーザーが自分より後にメッセージを残しているにも関わらずそれでも既読が付かない場合は、他の対処法を活用してください。

ただし、既読が1でもつけばエラー自体はそのうち解消される可能性が高いのと、他のメンバーからも既読こそ付いていないものの内容は確認できていると割り切って構いません。

端末を最新OSへアップデートする

端末を最新OSにアップデートした場合、問題が解決した報告が多いです(特にiPhoneの場合)。

LINEオプチャの通知・既読の問題がどうしてもストレスになる場合は、端末更新を試してみてください。方法は下記が参考になります。

iOS 14からiOS 15ベータ版にアップデートする時の不具合と対処法を徹底解説

ただし、最新アップデートすることで解決されていない他の不具合が発生する場合があります(LINEに問わず発生します)。

LINEの通知設定も一応確認しておきたい

あくまでも端末すらも新着通知が来ない場合の対処法ですが、LINEの通知も確認しておきたいです。

稀にLINEの通知が意図しない設定に切り替わっている場合も確認されていて、エラーに紛れて通知のオンオフが切り替えられていた場合、他のどの対処法を活用したとしても通知は来ません。

LINEのホーム画面から歯車アイコンをタップして「通知」を選択します。

一番上の「通知」がオンになっているのは前提条件で、通知が来た際にサムネイルやメッセージの内容も表示するかをこの画面から選択できます。

LINEのオープンチャットでエラーが発生!開けない場合の詳細と対処法を徹底解説

LINEのオープンチャットが開けない、開けてもメッセージを投稿・返信できないエラーが発生しています。 2021年2月2日のエラーはオープンチャットのみに起こっていて、友達以外にオープンチャットに掲載し ...

続きを見る

 

-LINE
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.