解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタのストーリーが保存出来ない場合の対処法を徹底解説

更新日:

インスタのストーリーが保存出来ない場合の対処法について今回は徹底解説していきます。「可愛い女の子のインスタ」「真似したいファッション」「美味しそうなお店の投稿」のストーリーが見つかって保存しておきたいのに保存することが出来ない時って無いですか?

今回は「インスタのストーリーが保存出来ない場合の対処法」を徹底解説していきます。

Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

インスタのストーリーは24時間で消えてしまう

なぜインスタのストーリーを保存しておきたいか?って「ストーリーは24時間で消えてしまう」からなんですよね。気になる動画があったら「何度も見たい」ですし消えて欲しく無いと思うユーザーも多いと思います。

でも24時間で消えてしまうので、もう一度見ようと思った頃には動画そのものがないんですよね。そんなユーザーに向けて「インスタのストーリー」の保存方法や保存出来ない場合の対処法を下記で分類に分けて解説していきますので、気になる部分は目次から飛んでください。

保存のためにはインスタのリポスト機能を使うのが一般的

インスタのリポストはフェイスブックのシェアやツイッターのリツイートに相当しますが、インスタアプリそのものにリポスト機能が付帯しているわけではありません。

リポストを行うには、リポストができる専用のアプリを使用する必要があります。

インスタ ストーリーの保存方法

リポスト for Instagram & twitter
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

↑ダウンロードは上記から出来ます。

リポストを使用してもストーリーが保存できない場合

iPhoneならばiOSアプリのリポストを使用してストーリーを保存する方法がよく知られています。しかしリポストを使用してもストーリーが保存できない場合があります。原因と対処法を分類に分けて解説していきます。

リポスト for Instagram & twitter
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

写真がライブラリに追加されていない

リポストに写真をライブラリに追加する許可を与えないと、いつまで経っても動画が保存されません。通常勝手にメッセージが出て来て「許可しない」「OK」の選択を迫られるのですがダウンロードしたばかりのときなど、稀に選択画面が出て来ないときがあります。

そんなときは保存中の画面からずっと切り替わりません。いつまでも動画が保存できないな、と思ったら一度アプリを終了させ、再起動させましょう。

写真のアクセスを許可していない

リポストの設定で写真へのアクセスを許可していないと、動画の保存に失敗します。

iPhoneで設定を一番下まで見ていくとインストールされているアプリが表示されているので、そこからリポストをタップし、設定を変更します。

ご覧のように許可しないになっているので

写真のみ追加をタップし、設定を変更しましょう。

タップするボタンが間違っていないか確認しましょう

リポストを使用してストーリーを保存するには画像の矢印で指しているボタンをワンタップするだけでOKです。

その左隣のボタンでも保存できるのですが、Instagramにリポストするをタップすると他人の投稿を自分の投稿みたいにストーリーやフィードに流してしまうのでおすすめできません。

インターネットの接続状況が悪い

アプリがどうこう以前にインターネットの接続状況が悪いと当然ながらリポストできません。アプリには特に原因を見つけられなかったら、ネットの接続状況を確認し、問題なく接続できているかチェックしましょう。

途中でパスワードを変更した

リポストにログイン中にインスタのパスワードを変えてしまうと画像のような感じで再度ログインを求められます。

こうなると何度ログインしようとしてもできないことがあるので、そのときはスマホを再起動するかアプリを一度消して入れ直すかどちらか行いましょう。

編集後記

インスタのストーリーが保存できない場合の対処法について説明しました。インスタアプリにはじめから機能として備わっているわけではないので、保存そのものが出来ないんじゃないかと思ってしまいますが、そんなことはないんですね。

ただリポストするためのアプリをダウンロードしても、使い方が分からなかったり、ダウンロードできない原因が分からなくて保存できないなんて事態は避けたいと思います。なので是非参考にしてみて下さい。

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.